小笠原航路 2016 ❷ アカアシカツオドリ

オリンピックに高校野球、お盆と、世の中忙しいです。
巻き込まれなければ、なんでもないんですが、やっぱり巻き込まれて夢中になってしまいます。
特にオリンピック、関係性は日本人というだけなんですが…。
思わずテレビを見てしまいー、がんばれ!日本!

小笠原航路で見た鳥たち、まずはじめは、アカアシカツオドリです。

出航してから、オオミズナギドリくらいしかいなくて、朝に期待して就寝しました。
早朝、とりあえず外に出て、少しすると、大きな白っぽい鳥が船のまわりに来ました。
アオツラか、アカアシのカツオドリです。

kimsbird10959.jpg
最初に見た個体。

この時点で、違いを把握していなかったので、とりあえず撮ります。
一段落してバッグから図鑑を出して確認です。
間違いようのない、アカアシカツオドリです。

で、帰りの朝、目覚めの一服で喫煙室に行き、窓の外を見るとー、
またアカアシカツオドリが飛んでいるのが見えました。
急ぎ用意をして外に出ると、今度はあきらかな幼鳥と二羽です。
万々歳でした。

kimsbird11030.jpg
赤い脚がわかります。

kimsbird11035.jpg
幼鳥ですね。

ところが、三宅島近くにさしかかると、また二羽あらわれました。
今度は亜成鳥二羽です。

kimsbird11054.jpg
トビウオを捕まえました。

はじめて出会ったアカアシカツオドリ!
都合、5個体、これだけで小笠原への船に乗った甲斐があったと思えました。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
オオジュリンなど 2020/01/22
待ち時間10分 2020/01/20
オオハクチョウ 飛ぶ 2020/01/18
エナガとか 2020/01/17
トモエもいた 2020/01/15
またまたミコ 2020/01/14
越冬シギ 2020/01/12
タゲリいっぱい 2020/01/11
ホオジロガモ 2020/01/09
メスのハイイロ 2020/01/07
少ない ? チュウヒ 2020/01/06
白黒 コクマル 2020/01/04
白黒 またミコ 2020/01/03
今年最初 2020/01/01
2019 大晦日 2019/12/31
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR