雨の石垣の鳥たち つづきの続き

いっきに冬らしくなりました。
猛吹雪のところとか、じっと過ぎるのを待つしかないんでしょうね。
やっぱり、自然って、帳尻をあわせてきますね。

石垣の鳥たちのつづきの続きです。

ほとんど雨が降っていたわけですが、当然鳥さんもびしょ濡れです。
あまりにびしょ濡れで、識別もままならない感じの、ムネアカタヒバリです。

kimsbird9652.jpg

遠くで近づくことなく飛び去ったホオジロハクセキレイ。

kimsbird9660.jpg

あまり気にして見ていなかったのですが、あらためて見てみると、こんなに赤かったイシガキヒヨドリ。
亜種とされていますが、あきらかに、はっきりと違いますね。

kimsbird9631.jpg

それからタシギです。
たーくさんいました。
南の島ではチュウジやハリオが越冬していることがあるので、ハリを見てみたかったです。
たーくさんジシギはいたのですが、すぐ飛んで逃げます。
識別もままならない距離でしか、なかなか見ることができませんでした。
で、唯一近くで見られたジシギ、ハリだったら最高でしたが、タシギでした。

kimsbird9645.jpg
すべて、2015月12月 石垣島
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
タカを見にー 2020/02/18
海の鳥いろいろ 2020/02/17
いきなりミツユビ 2020/02/15
海と言えば、カモメ類 2020/02/14
ビロキンも、多いんだ〜 2020/02/12
多いんだ〜 2020/02/11
ハジロとミミ 2020/02/09
クチバシの長さ 2020/02/08
アッ!飛んじゃった! 2020/02/06
渡良瀬の鳥いろいろ 2020/02/04
メスタイプばかり 2020/02/03
とりあえず、一番 2020/02/01
珍しく目線の高さ 2020/01/30
青いの、探せず 2020/01/29
今年も同じところで… 2020/01/27
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR