ウミスズメがいた

今日は雨でしたが、鳥見を予定していましたので、行ってきました。
延期できるほど休みがあるわけではありませんので…。
午前中くらいは大丈夫かなと思い、北の方、それも山にしました。
なっなんと、雪!
私的には、今シーズン一番の雪!
鳥もいるわけなし、ガックシ。

というわけではありませんが、山でなく海の続きです。
海に行くと、何かいるかな?とまわるポイントがいくつかあります。
時間があれば全てまわりたいですが、なかなか全部は難しいです。
特にカモメ類を見るのには、時間を使ってしまいます。
ところが、この日は前回のカナダカモメをすぐに見てしまったので、とりあえずの目標をあっという間にクリアしてしまいました。

それで、いつもはあまり時間をかけない港をゆっくり見ることが出来ました。
まず、ざーと見てみると、あまり鳥がいません。
遠くに、スズガモ、クロガモ、マガモ等がポツポツといるだけでした。
それでも時間に余裕があるので、のんびりしていたら、ウミスズメのシルエット!
オッ!と良く見るも、いません?
見間違い?
波があったので、波間に隠れてしまっているのかと凝視します。

と、先ほどのところとは少し離れたところに二羽いるのに気づきました。
どんどん離れていくところでした。

kimsbird8401.jpg
2015年2月 茨城県

この写真はデジスコで撮ったものをトリミングしています。
ある程度離れると、潜ったり、羽繕いしたり、パタパタしたりしていました。
遠いけど、久しぶりのウミスズメ、ラッキーでした。

kimsbird8397.jpg
2015年2月 茨城県

時間をかけると他にも突然浮いてくる鳥がいたり、だんだん近づいてくれるのもいたりと、あまりいないと思ったのは早計でした。
満足して、違うポイントに移動するとー、
それは次回。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
色づいた水面 ② 2019/12/06
色づいた水面 2019/12/04
間が空きました 2019/12/01
家でイソヒヨ 2019/11/21
やっぱりタヒバリ 2019/11/19
田園の猛禽 ハヤブサ 2019/11/17
田園の猛禽 オオタカ 2019/11/15
田園の猛禽 2019/11/13
ミヤマガラスの渡来? 2019/11/11
メスタイプ 2019/11/09
冬鳥の代表?ジョウビタキ 2019/11/07
混群 2019/11/05
キセキレイ 2019/11/03
長逗留 2019/11/01
長野の蝶 その3 タテハ類 2019/10/30
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR