長野の蝶 その3 タテハ類

昨日から、左目に何かが…。
ネットで調べてみるとー、どうも飛蚊症ってやつのよう。
よく小さなゴミなんかが動いて見えるやつで、ゴミではなく、中なのです。
ほっといていいやつのようで、そのうち慣れることも…。
痛くも痒くもなく、特に支障もないし、運転も問題ないし。
どうしてなるのか?
歳とともに…、だそうです。
ハァー、歳とともにかー。

さーて、ヒメヒカゲを見に行った長野の高原のタテハ類です。

まず、そこそこいた、ウラギンヒョウモン。

kimsbird17925.jpg

そこら中にいたのは、ウラギンスジヒョウモン。

kimsbird17934.jpg

ジャノメチョウもそこら中。

kimsbird17929.jpg

クジャクチョウは1頭のみでした。

kimsbird17899.jpg

さすがに蝶も終わりですね。
また来年、春に〜。
関連記事

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
オオジュリンなど 2020/01/22
待ち時間10分 2020/01/20
オオハクチョウ 飛ぶ 2020/01/18
エナガとか 2020/01/17
トモエもいた 2020/01/15
またまたミコ 2020/01/14
越冬シギ 2020/01/12
タゲリいっぱい 2020/01/11
ホオジロガモ 2020/01/09
メスのハイイロ 2020/01/07
少ない ? チュウヒ 2020/01/06
白黒 コクマル 2020/01/04
白黒 またミコ 2020/01/03
今年最初 2020/01/01
2019 大晦日 2019/12/31
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR