大洗苫小牧航路2018 11 研究林編 その3

ゴールデンウィーク、前半終わり。
私は明日明後日、カレンダー通り仕事です。

さて、もう一ヶ月前の航路の鳥見、これで最後にします。
エゾフクロウを地元の方に教えていただいたわけですが、他にも何人かの方と挨拶がてら少し話しました。
要は、情報収集です。
したら、朝からクマゲラがあっちに出てたと教えてもらいました。
そのあっちは、だいぶあっちです。
それでもダメ元で、頑張って歩いて行きました。
すると、案の定、もうダメでした。
その歩いていく途中、何かが私に驚いて目の前の木にとまりました。
なんと、イスカ!

kimsbird14671.jpg

キバシリも何度か確認しました。

kimsbird14660.jpg

そして、研究林には池がいくつかあるようです。
そこにホオジロガモのメスがいたので、撮りました

kimsbird14668.jpg

そのうちのひとつの池で、数人のカメラマンが何か撮っていたのですが、カメラの先は、ダイサギでした。
北海道では少ない?
ところ変われば…、ですね。

鳥以外では、エゾリスがいました。

kimsbird14650.jpg

それと、エゾシカです。

kimsbird14669.jpg

で、時間で千歳から飛行機で帰って来ました。
航路でも、苫小牧でも天気は良く、比較的あたたかい日でした。
またそのうち乗るだろうな!
次は季節を変えようかな?
ダラダラ続けた、大洗苫小牧航路の鳥見、以上です。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大洗苫小牧航路2018 ⑩ 研究林編 その2

航路の記事を終えないと、一ヶ月経ってしまいますね。
なので、今日明日で終えます。

で、研究林で撮った鳥さんたち、順不同です。
まず、順不同と言いながら、研究林で最初に撮った、シロハラゴジュウカラから。
その次のハシブトガラなどと、餌台にしょっちゅう来てました。

kimsbird14649.jpg

kimsbird14653.jpg

カラ類は、すぐそばまで来ます。
シジュウカラなど、餌を持ってると手乗りするようです。
やってる人を何人か見ました。
コゲラも来ます。
一応、北海道なのでエゾコゲラ。

kimsbird14667.jpg

そして、本州のカケスとちょと違うミヤマカケスです。

kimsbird14673.jpg

キクイタダキも何度か見ました。
やはり近くまできてくれました。

kimsbird14657.jpg

ゴールデンウィークです。
家族でチョット出かけて来ました。
渋滞知らずのところでした。
渋滞してるところも見ましたけどね…、その中に入らなくて良かったです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏鳥を探しにー ②

「平和」、良いに決まってます!

栃木の山、多いと感じたのは、センダイムシクイとコサメビタキです。
私は、動かずに鳥の来るのを待つ、というスタイルではなく、歩いて出会う鳥を見るというスタイルです。
この日も歩いていく先々、しょっちゅうこの2種はいました。

まず、センダイムシクイ。

kimsbird14722.jpg

kimsbird14718.jpg

そしてコサメビタキ。

kimsbird14717.jpg

kimsbird14737.jpg
すべて 2018年4月 栃木県

いつもですと、特にセンダイムシクイは高いところでちょろちょろしてるので、眉斑も見えないようなお腹写真ばかりです。
でも今回は、出会う機会が多かったのでほぼ横からの写真も撮れました。

コサメは何度か争うところを見ました。
うち1度は、2羽が絡みながら地面まで落ちてきました。
営巣するのに良い場所を確保するのも大変ですね。
平和にー、営巣してください。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏鳥を探しにー ① オオルリ

なんか、あーあッ、な話題が多いです。
「私はこれで、会社を辞めました」(禁煙パイポ) なんて笑ってる時代じゃないのにね。
って、若い方はわからないか?
それにしても、なんと代償の大きいことか!

鳥です。
各地で夏鳥の便りが聞こえてきて、どこかに行きたくなりました。
で、夏鳥を探しにー、いろいろ種類の見られるであろう栃木の山にしました。

駐車場に着くなり、オオルリのさえずり、近くです。
ところが、どこにいるのかわからず、まごまごしてると、もう一羽が現れ、追いかけっこ!
見失いました。
なんかイヤな出だしです。

その後、結果的に数羽のオオルリを確認は出来ました。

kimsbird14730.jpg
2018年4月 栃木県

オオルリに限らず、まだ渡来して間もないためか、高いところばかりにいます。

kimsbird14726.jpg
2018年4月 栃木県

この日、いろいろ見られましたが、キビタキとクロツグミが撮れませんでした。
ともに飛んでいくところは見ましたので、来てはいました。
おいおいUpしていきますが、ここでは初めて見た鳥さんもいました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大洗苫小牧航路2018 ⑨ 研究林編 その1

また航路の記事に戻ります。
と言っても、船はおりて北海道での鳥見です。

今まで、航路の深夜便で苫小牧に来ると、翌日は早朝の電車で札幌のほうに行って、そっちの公園で鳥見していました。
なので、苫小牧の研究林ははじめてです。

まず、エゾフクロウが今日はいるのか、そこを目指しました。
ポイントまで行く途中、何かいないかと鳥を探しながらゆっくり歩いて行きます。
で、シマエナガに遭遇してファインダーにとらえた瞬間、飛ばれました。
その後見失ない、今回もシマエナガを撮り逃しました。
もう子育てに入っていて、見つけづらい時期なのだそうです。

そしてエゾフクロウのウロです。
いません!

kimsbird14663.jpg

あーあ、どうしようもないので、仕方ありません。
とぼとぼ戻ります。
戻る途中、地元の方とおぼしき方とすれ違い、おはようございます、と挨拶すると、その方が、
フクロウいなかった?
いませんでした。と私
松の木にも?
エッ?
それは知りません、と私
じゃ、ついてきな。
で、後ろをついて行くとー、いました。
見づらいとこですが、松の木に2羽、いました。

kimsbird14666.jpg

何の気なしに挨拶して良かったです。
この日、土曜日でカメラマンが多かったですが、みんなこんないい人たちでした。
研究林、いいとこです!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

モコモコ

今年も、トラフズクのヒナがいるとのことで、ちょこっと確認にー。
毎年見てるので、今年はいいかな、なんて思っても、近くに行くと、会って行くか〜、となります。

行くと、もう巣から出ていました。
5羽、とのことで、めいめいが違う木にいました。

kimsbird14756.jpg

kimsbird14757.jpg
2018年4月 渡良瀬遊水池

この日は暑い日、モコモコのうぶ毛、暑そうでした。
親はどこだ?
と探すと、すごく見づらいところに一羽。
写真を撮ってもしかたないようなところで、撮りませんでした。
いつまでもここで、繁殖してね〜。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大洗苫小牧航路2018 ⑧ いろいろ

いや〜、暑いです。
真夏はどうなんだ?
と、思いましたが、去年も思ったような?
今はもう、こういう気候になっちゃったんですね。

私が行った頃のこの航路、ウトウもそこそこ見られました。
もう夏羽になっている個体がほとんどでした。

kimsbird14605.jpg

それからカモメ類です。
ウミネコとミツユビカモメが多いです。

kimsbird14580.jpg

kimsbird14585.jpg

kimsbird14586.jpg

他に、このセグロカモメにちょっとわからないのなどがいました。
カモ類はまったく見なくて、ウも見ませんでした。

ほぼ定刻に苫小牧着。
普通は、また船に乗ってトンボ帰りするのでしょうが、私は帰りは飛行機です。
わけあって少し早く帰るためです。
で、駅前のホテルに泊り、翌朝は午前中、研究林に行きました。
次の航路の記事は、研究林での鳥見になります。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大洗苫小牧航路2018 ⑦ ウミオウム

3月末に乗った大洗苫小牧航路の鳥見を続けます。

この航路で、見たい海鳥の一つが、コウミスズメです。
ちっちゃいです。
十数センチしかありません。
前回はツアーで、多くの目があったのに出会えずでした。
今回はひとり、確認は2度、間違いなくコウミスズメだと思いましたが、逃げて行くところで、写真もファインダーに入れられませんでした。
もう時間がたったので、ホントに見たのか記憶が薄れ、自信も薄れてしまいました。

そんなふうにコウミスズメを目を皿のようにして探していた時、なんか見つけました。
なんだろう?なんて思ってるヒマはありません。
あっという間に波にとけ込んでわからなくなるのです。
で、なんだかわからないまま、とりあえず撮ります。

kimsbird14707.jpg

ね、なんだか?どこにいるのか?わからないでしょ!
あとでモニターで拡大して確認してみると…、どう見ても、ウミオウム!!!

kimsbird14635.jpg

さらに無理矢理、拡大してみます。

kimsbird14637.jpg

やったー!!
コウミは撮れなくても、アホウ類がコアホが一度しか出なくても、これだけで、今回船に乗った甲斐がありました。

kimsbird14634.jpg

ツアーで乗った前回も見たはずなのですが、そうだとわかっていないで、見たのでした。
なので、今回も密かな期待は持っていたのですが、証拠も撮れたのでした。
ルンルンルン!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

今季の蝶 その3

また蝶です。
意識して蝶も見るようにしています。
すると、蝶の存在に気づくようになりました。
今までは見ていながら見ていなかったんですね。

まず、アカタテハ。

kimsbird14553.jpg

そして、ルリタテハ。

kimsbird14554.jpg

モンシロチョウかと思ったら、ちょと違いました。
ツマキチョウ。

kimsbird14700a.jpg

セセリも見ました。
ミヤマチャバネセセリ、初めて見た、と思いましたが、以前に撮った写真が何枚かあって、見ていたんです。
冬の間、蝶を見る機会はほとんどないので、忘れてしまいます。

kimsbird14708.jpg

苫小牧で見た、エルタテハ。

kimsbird14675.jpg

なんか、スプリング何とか?って言って、一年の内この時期だけ姿をあらわすのが数種類いるようです。
ヘェ〜、と思うと見てみたい気もしますが、まぁ、鳥見のついででー。

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

大洗苫小牧航路2018 ⑥ エトロフウミスズメ

今日は肌寒いです。
ファンヒーターをつけようとしたら、つきません。
故障のようなので、修理に出しました。
もうほとんど使わないでしょうから、今シーズン最後にダメになったわけです。
明日も寒そうですが、ガマンです!

さて、一昨年にも同じ時期に、この航路に乗りました。
その時は、ほとんど遠かったですが大群に何度も遭遇したエトロフウミスズメ、今回は近くで見られるといいなぁ、と期待していました。
そのエトロフウミスズメ、ウミスズメと付いているように小さいです。
ただ、色あいが全身黒と言うかこげ茶なので、識別はできます。
とは言っても、1、2羽で飛んでいると気づきづらいです。

kimsbird14620.jpg

kimsbird14621.jpg

kimsbird14644.jpg
全部 2018年3月30日 大洗苫小牧航路

今回、大群と言っていい群れは、一回のみ、そして数羽で飛んでいるのに気づいたのが何度か。
今年は暖かい日が続いたこともあり、すこーし、時期が遅かったのかもしれません。
いや、やっぱり一人だと見落としが多かったんだと思います。
結果的に、前回よりすこーし近く見られた時もありましたが、やっぱりほとんど遠かったです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大洗苫小牧航路2018 ⑤ ウミスズメ

春の嵐、みたいな予報でしたが、夜中に風が強かったですが、日中はたいしたことありませんでした。
今日は法事でした。
今度の土曜もおよばれ、今度は女房に行ってもらおう。
来月も法事が控えていて、慶弔ごとが多いです。

航路の続きです。
例えば銚子などの港に行って、ウミスズメがいるのを見つけると、うれしいです。
海に行かないと見られないし、行っても必ず見られるわけではないからです。
今年も、2月に茨城の北の方の港で見つけた時はうれしかったです。

kimsbird14641.jpg

そんなウミスズメ、航路では、まただー、というくらいいます。
今回もいました。

kimsbird14642.jpg

大群ではいませんが、数羽単位でいるようです。
船が近づくと、驚いて飛んで逃げて行きます。
パタパタパタパタ、せわしなく羽ばたいて飛びます。

kimsbird14599.jpg

似たような小さいのが見たいので、ある意味まぎらわしくて困ります。
遠いとすぐに識別できないので、鳥が飛んでいると、とりあえずシャッターを切ります。
なので、もうウミスズメはいいなー、と思いながらもたくさん撮ってしまいました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大洗苫小牧航路2018 ④ ハシブトウミガラス

13日の金曜日。
先ほど、消防車が出て行きました。
アッ、近くに消防署があります。
こんな小ちゃな町で、このところ火事が多いです。
まったく13日の金曜日と関係ない、でした。
イヤ、火事になった家にしてみれば、関係付けちゃうかな?

今日は、ハシブトウミガラス。
今回、一番多かったのがハシブトウミガラスでした。
個体数ではなく、見た回数が多かったんです。

kimsbird14604.jpg

kimsbird14614.jpg

kimsbird14611.jpg

このように船に乗らないと見られないので、見つけた時はシャッターを切ります。
つまり、相当の枚数、ハシブトウミガラスを撮りました。
でも、ここは海です。
背景は海で同じ、何枚撮っても同じような写真なわけです。
たまに浮いていてくれると、うれしかったりしました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大洗苫小牧航路2018 ③ アビ類

今日の風、なかなか強力でした。
近くの小学校の木が倒れたそうです。
古い老木、中が空洞になってたとのこと。
その小学校、確か去年、台風で桜の木が倒れたんですよね。
その時も今回も、たまたま子供たちのいない時で良かったです。
大分のがけ崩れといい、いつ何が起こるか?

さて、航路です。
苫小牧に向かう深夜便、私は乗船するとすぐに横になり寝ます。
日の出を目安に起きて、外の様子を見ます。
波や風、天気を確認するわけです。
この日は快晴、風は船が進んで行くわけですので、あります。
風を避けられるところにいれば、我慢できない寒さではありませんでした。

で、日は出てもまだ薄暗いうちに、まず確認したのが、オオハムでした。
窓から外を見たら、オオハムが船と並走と言うか、並飛してました。

kimsbird14570.jpg

それから少しの間アビ類が良く見られました。
小さくてわかりづらいと思いますが、オオハムがたくさん浮いているんです。

kimsbird14565.jpg

遠いので、飛翔しているとオオハムかシロエリかわかりませんが、下尾筒の線がわかる写真がありました。

kimsbird14576.jpg

アビは、確実には確認してません。
と言うか、わかりませんでした。
もちろん?ハシジロも…。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

渡りには早かった?

航路の鳥見が始まったばかりですが、通常の記事を挿みます。

春の渡り、始まりつつあるようです。
シギチドリの早いのが来てるかな?
そう思って行ってみました。

ピピピピピピ!
声が聞こえました。
どこだ?と目を凝らします。
いました!
コチドリです。

kimsbird14682.jpg
2018年4月 群馬県

いっしょに違うのもいました。
オジロトウネンでした。

kimsbird14686.jpg
2018年4月 群馬県

オジロトウネンは、ここで越冬していたので、渡りの個体たちではないでしょうね。

もう一種、ハマシギもいました。

kimsbird14692.jpg
2018年4月 群馬県

このハマシギも越冬組でしょうね。
でもお腹が黒くなってますね。

今年は早くにあたたかくなったので、渡りのシギチがいるかと思いましたが、残念でした。
ちょっと行くのが、渡りには早かったかな?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大洗苫小牧航路2018 ② ミズナギドリ

以前に書いたと思いますが、一応巨人ファンです。
サッカーは茨城なので、アントラーズ。
巨人は早くも借金、アントラーズももう一つ調子が上がってないし、まぁ始まったばかり、と思いましょう。

さて、航路ではまず、オオミズナギドリでしょうか?
さすがに真冬は少ないようですが、今はもうそこそこ見られます。
今回も、少なかったですが群れにも遭遇しました。

kimsbird14574.jpg
オオミズナギドリ 2018年3月30日 大洗苫小牧航路

他にミズナギドリの仲間、ハシボソミズナギドリを確認できました。
恥を覚悟で打ち明ければ、最初フルマカモメと思ったのです。
航路ではどうしても鳥まで遠いので、私の実力で、肉眼では間違えることが多々あります。
この個体、徐々に近づいてきてくれ、撮っていてハシボソと気づいたわけです。

kimsbird14582.jpg
ハシボソミズナギドリ 2018年3月30日 大洗苫小牧航路

kimsbird14573.jpg

海鳥を探して海を見ているわけですが、同じサンフラワーとすれ違います。
上は、さっぽろ、ですので、昨日苫小牧を出てきた夕方便ですね。
下は、しれとこ、後から大洗に向かってる深夜便。

kimsbird14597.jpg

ちなみに、私が乗っていたのは、だいせつ、です。

それから一応ことわっておきますが、これからも海鳥の写真は、大トリミングがほとんどです。
昨日のコアホはトリミングなしでしたが…。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
そしてシギチを探しにー その他 2019/10/22
そしてシギチを探しにー コアオ 2019/10/20
まず海へ 2019/10/18
我ながら キレイにー 2019/10/16
タカの渡りを見に〜 小鳥たち 2019/10/14
タカの渡りを見に〜 ハヤブサ 2019/10/12
タカの渡りを見に〜 ノスリ 2019/10/10
タカの渡りを見に〜 ハチクマ 2019/10/09
そして、何もいなくなった 2019/10/07
4羽いたじゃん 2019/10/06
このところの蝶 ナガサキアゲハなど 2019/10/05
ツツもいた 2019/10/03
またヒタキたち キビタキ 2019/10/02
またヒタキたち エゾビタキ 2019/10/01
またヒタキたち コサメビタキ 2019/09/30
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR