セイタカが佇む

8月も終わっちゃいます。
オリンピックに夢中だったり、つぎつぎと来た台風に振り回されたり、あっという間だった感じ。
アッ!
私はかなり遊んだ8月だったかな?
仕事もちゃんとやんなきゃね。

レンカクのところに30分もいなかったのですが、
レンカクのすぐそばに、セイタカシギが一羽。
レンカク目的のギャラリーが、池の周りでひしめき合っている中、我関せず、佇んでいました。

kimsbird11167.jpg
2016年8月 埼玉県

たぶん探せば、他にもいただろうと思います。
でもすごい数のギャラリーです。
歩道を歩くのも面倒そうなので、すぐに帰って来たわけです。

で、車に戻る途中、何か飛んでいきます。
とっさにカシャカシャ!

kimsbird11168.jpg
2016年8月 埼玉県

どうも、イソシギのようですね。

それだけで帰って来ましたが、なんかパトカーが出動したとか?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

久しぶり

今日、ちょっと出かけたんですが、意外に道が空いていました。
夏休み最後の日曜だから、混んでいるかと思いましたが、あれっ?でした。
ハハーン、家族みんなで宿題やってんのか?
なんて、そんなことないか!
たまたまだったのかな?

7月に、栃木に見に行ったら、昨日はいた、というあるあるパターンで逃した、レンカク。
その後も、その近くにいるかもと、ハスのあるところでは気にしていました。
それが、埼玉にいるとのこと!
同じ個体かどうかはわかりませんが、行ってみました。

駐車場から歩いて行くと、三方に人だかりがあります。
西と北と東です。
歩いた先は、西です。
と、みんな撮っています。

kimsbird11160.jpg
2016年8月 埼玉県

遠〜〜くにいました。
この西からしか見えないと思います。
飛んで移動すれば、他からのほうが良くなるでしょうが、とりあえず証拠は撮れました。
それで満足です。
30分いないで帰って来ました。

kimsbird11158.jpg
2016年8月 埼玉県

だいぶ以前、茨城で出た時見て以来、数回見るチャンスはあったのに、ことごとく抜けてしまい見られませんでした。
何回も続くと、縁がなくなったか?と危惧していたので、見られただけでOKでした。
ホント、久しぶりでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

小笠原航路 2016 ❾ おわり

小笠原への船での鳥見、一応「旅」ですので、風景などの写真も撮りました。

kimsbird10938.jpg

kimsbird10939.jpg

kimsbird10940.jpg

kimsbird10942.jpg

はじめての小笠原航路。
体調が今ひとつでしたが、なんとか予定どおり行って帰って来ました。
というのも、帰りに台風が発生して、次小笠原に向かう船は欠航になりました。
当然、父島からの船もなく、もし、弾丸鳥見でなく、母島にも寄るような日程だったなら、しばらく帰れなかったわけです。
また行きたいし、行くでしょうが、日程とか、むずかしいですね。

kimsbird11052.jpg

鳥としては、南の海鳥、ほとんどはじめてなので、少ない中で、初見が4種。
期待していなかったオオシロハラミズナギドリが撮れて、アカアシカツオドリも5個体も見られ、行った甲斐はありました。
次はできれば、やっぱり母島まで行きたいですね。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

小笠原航路 2016 ❽

小笠原航路、有名な父島の港、二見港での出航セレモニー。
それなりにひそかに楽しみにしていました。

太鼓ではじまり、

kimsbird10945.jpg

ボートで見送り、

kimsbird10946.jpg

そして飛び込んでー、

kimsbird10947.jpg

なるほど、島に泊まってお世話になると感動も増すのでしょうね。
でもこちとら体調が悪く、短い滞在時間を公園で寝ていたので、感動ももうひとつでした。

そんなわけで、父島で見たのはメジロとヒヨドリだけでした。

kimsbird10935.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

バンの出番です

台風が去って、今日は暑くなりました。
今回は台風だから仕方ないのかもしれませんが、毎年雨の量が多いです。
関係性はないのはわかってますが、放射能を地球が洗い流してる?
なんて思いが浮かびました。
放射能だけでなくその他もろもろ、自分が地球だとしたら、お風呂に入って、きれいさっぱりしたいと思うんじゃないかと…?

今日は、バンの出番です。
な〜んてね!
つまらないおやじギャグではじめてみましたが、我ながら恥かしいかな?

kimsbird11156.jpg
2016年8月 群馬県

幼鳥が、近くにいました。
今年生まれでしょうが、大きくなりました。

例えば、ツバメ、親鳥と同じ大きさくらいになって、飛べるようになるまで巣立ちしませんね。
でも、バンなどの水鳥は、小さなうちから巣を出て、親の後をついて行きます。
カルガモの親子を思い浮かべると、なるほどでしようか?
巣の場所の違い、身を守るためでしょうが、同じ鳥類でも、違いがあるんですね。
でも、生まれて数日で大きくなって巣立つって、すごい生命力だと感心してしまいます。

kimsbird11157.jpg
2016年8月 群馬県

で、すぐそばに親とおぼしき成鳥もいました。
やはり、まだ見守っているんですね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

小笠原航路 2016 ❼ クロアジサシ

オリンピック、終わりました。
感動を、ありがとう !

台風、今日は水戸で用事があったのですが、中止になりました。
どうしようと心配していましたが、中止でホッ !
この台風で、小笠原の船も欠航みたいです。
その小笠原航路の続きです。
父島を出て、少しした時、クロアジサシが飛んでくれました。

kimsbird10995.jpg

はじめ、割りと近くで、慌てました。
でも逃すものか!と、連写です。
これもトリミングしてますが、それなりにそれとわかります。

kimsbird10991.jpg

ちゃんとした写真を撮りたかった鳥でしたので、嬉しかったです。
この一羽だけの確認、それでもこれも、万歳でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

小笠原航路 2016 ❻ オナガミズナギドリ

また、小笠原航路の記事に戻ります。

小笠原のほうに行けば、普通に見られると思っていたオナガミズナギドリ、なかなか確認できませんでした。
見たことがなかったからわからなかったのではなく、往きは飛んでいませんでした。
前回も書きましたが、鳥自体少なかったので、撮れるのは撮りました。
その中にオナガミズナギドリはいませんでした。

kimsbird11013.jpg

それが、帰りは、本当に普通にいました。
小さいですが、群れでも飛んでいました。

kimsbird11010.jpg

遅ればせながら、確認できたオナガミズナギドリですが、今度はこればかりです。
あんなに見たアナドリもたまにしか見なくなりました。

kimsbird11023.jpg

つまり、当然見られるものと期待していた、シロハラもセグロも確実には確認していません。
撮り逃したなかに、たぶん、かな?というのがいましたが、なにせ距離があり、不確かです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

群馬のジシギ

連日のメダルラッシュ!
あまり取っちゃうと、次回、東京が大変になっちゃいますよね。
もっともっと、ってキリないです。
銀だって、胸はって!

群馬に移動してきました。
いつものところをまわってみます。
いるのは、サギとケリ。
オオジはいるだろうと思っていましたが,見つかりません。

しかたなくグルグル回り、クサシギとイソシキは確認しました。
で、やっとジシギです。

kimsbird11148.jpg
2016年8月 群馬県

kimsbird11154.jpg
2016年8月 群馬県

オオジですね。
写真は同一個体です。
このあと、別の畦で2個体確認しましたが,逆光ではっきりわかりませんでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

シギチ探し

各地で豪雨。
昨年の9月のことがあるので、人ごとではありません。
なんかトラウマになってるかも?

さて、小笠原の記事に、普通の記事を挿みます。
時期的に、戻りのシギチが田んぼに来ている頃です。
何かいるかな ?
少し前、探しにー。
ぐるぐる回って、非常に少なかったです。
夏水田んぼは少しありましたが、サギばかりでした。

やっと、アオアシシギ5羽を見つけました。

kimsbird11139.jpg
2016年8月 栃木県

そこにコチドリも5羽。
少し離れたところに、またアオアシが3羽。
これだけでした。

しかたないので,群馬の田んぼも行ってみようと走り始めると、ムナグロ発見 !

kimsbird11143.jpg
2016年8月 栃木県

小群が畦で休んでいました。
でもこんだけ。
で、群馬に移動です。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

小笠原航路 2016 ❺ オオシロハラミズナギドリ

台風一過、朝はなごりで風が涼しかったですが、暑っつくなりました。
卓球も熱っつくなりました。
卓球だけじゃなく、みんな感動をありがとさんです。
オリンピック、まだ続くんですね。
応援し疲れてきました。

アナドリばかり飛んで、普通に見られると思っていたオナガミズナギドリがなかなか確認できませんでした。
つまりそのくらい鳥が少なかったということです。
まぁ、見つけられなかった、というのが正直なところでしょうが…。

kimsbird11018.jpg

なので、たまに見つけるミズナギドリは、片っぱしから撮りました。
で、その中にどう見ても、オオシロハラミズナギドリ!というのが混じって撮れていました。

kimsbird11021.jpg

大きくトリミングしています。
どう見てもクビワオオシロハラなのですが、見たつもりは無いわけです。
でも撮れていたわけですから、見たはずで、結果オーライ!
こんなわけでも、万々歳!
ヤッター!でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

小笠原航路 2016 ❹ アナドリ

今年は台風が少ないなんて言っていましたが、8月になって立て続けに発生してますね。
何もなく通り過ぎてもらいたいものです。
今回のはコース的に、鳥見にはちょっと海の方が気になるんですが…。

今回の小笠原行きは、ひとりでしたので、気づかずに見落としが多くあったのだろうと思います。
そんな中で、アナドリだけは多く確認できました。

kimsbird11037.jpg

黒っぽいのが飛んでいると、まずアナドリでした。
オーストンっぽいのも見ましたが、2個体だけ、しかもそれは写真は撮れませんでした。

kimsbird10986.jpg

アナドリは、伊豆諸島あたりから見られはじめ、次の日の朝方は、アナドリばかりだったくらいです。
この鳥もはじめて確認しましたが、おかげで識別できるようになったかな?

kimsbird10964.jpg

それにしても、鳥まで距離があります。
ぜんぶトリミングしています。
仕方のないことですが、たまには船のすぐそこを並走して飛んでほしいものです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

小笠原航路 2016 ❸ カツオドリ

戦争を知らない子供たちも、おじさんかー。
のほほんと鳥見のできる幸せ、いつまでも続きますように!

さて、アカアシカツオドリが5個体見られたわけですが、普通のカツオドリはたくさんいました。
小笠原に近づくにしたがい良く見るようになりました。

kimsbird10990.jpg
オスですね。

父島からの帰りは、しばらくのあいだ、数十羽、50羽くらい、当然見えない反対側にも飛んでいたのでしょうからその倍くらいいたのかもです。

kimsbird10950.jpg
飛んでいるのはすべてカツオドリ。水面にもいるんですよ。

kimsbird10985.jpg
近すぎてー、ノートリです。

ある程度になると、シャッターを切らなくなります。
贅沢ですよね。
でも、他のミズナギドリ類といっしょに飛んでいると、紛らわしく、ジャマに感じちゃいました。
バチがあたりますよね!
たくさんの鳥が飛んでいる環境、いつまでも続きますように!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

小笠原航路 2016 ❷ アカアシカツオドリ

オリンピックに高校野球、お盆と、世の中忙しいです。
巻き込まれなければ、なんでもないんですが、やっぱり巻き込まれて夢中になってしまいます。
特にオリンピック、関係性は日本人というだけなんですが…。
思わずテレビを見てしまいー、がんばれ!日本!

小笠原航路で見た鳥たち、まずはじめは、アカアシカツオドリです。

出航してから、オオミズナギドリくらいしかいなくて、朝に期待して就寝しました。
早朝、とりあえず外に出て、少しすると、大きな白っぽい鳥が船のまわりに来ました。
アオツラか、アカアシのカツオドリです。

kimsbird10959.jpg
最初に見た個体。

この時点で、違いを把握していなかったので、とりあえず撮ります。
一段落してバッグから図鑑を出して確認です。
間違いようのない、アカアシカツオドリです。

で、帰りの朝、目覚めの一服で喫煙室に行き、窓の外を見るとー、
またアカアシカツオドリが飛んでいるのが見えました。
急ぎ用意をして外に出ると、今度はあきらかな幼鳥と二羽です。
万々歳でした。

kimsbird11030.jpg
赤い脚がわかります。

kimsbird11035.jpg
幼鳥ですね。

ところが、三宅島近くにさしかかると、また二羽あらわれました。
今度は亜成鳥二羽です。

kimsbird11054.jpg
トビウオを捕まえました。

はじめて出会ったアカアシカツオドリ!
都合、5個体、これだけで小笠原への船に乗った甲斐があったと思えました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

小笠原航路 2016 ❶

小笠原への船に乗ってきました。

kimsbird10943.jpg
おがさわら丸 (これは父島にて)

ツアーに参加しようかと思ったのですが、今年新造された「おがさわら丸」、そのためかツアーがありませんでした。
だいぶ経ってから、ツアーができましたが、もうひとりで乗ろうと決めた後でした。
で、個人で乗ってきましたが、往きは特2等、帰りは2等寝台、敢えて違うのにしてみました。

kimsbird10931.jpg
特2等寝台

特2等はテレビ付き、ひとりで快適でした。
新しいだけあって、すべてがまだきれいでしたが、スタッフもまだ慣れていないのか、レストランはやり方を考えたほうがいいように思いました。

kimsbird10951.jpg
2等寝台

ともかく、雲は多かったし、遠くに見える雨、夜中の雷雨などの天気でしたが、一度軽く降られただけですみました。
往きは少しタップンタップンしていましたが、帰りはおだやかでした。

kimsbird10929.jpg

ただ、少し風邪気味で行ったためか、途中からなんか身体の調子がダメになりました。
気持ち悪いわけでもないのに、夕食が食べられませんでした。
なので、父島ではずーと公園で休んでいました。

kimsbird10930.jpg

帰りは体調も戻りましたが、鳥のほうはもうひとつ。
まあ、ひとりでしたので、見落としがだいぶあったのかと思います。
次回から、順次Upしていきます。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オオジが来てた

オリンピック、タケナワ!
みんなすごいです。
他の国の方たちも死にもの狂いでしょうから、そんな中で、やっぱすごいです。

田園地帯でシギチを探すも、コチドリさえ見ませんでした。
何かいないかと、畦を丹念に見て行きます。

と、ジシギがいました。

kimsbird10926.jpg
2016年7月 群馬県

またいます。

kimsbird10914.jpg
2016年7月 群馬県

何度かグルグルまわり、数個体確認しました。

この時期、オオジシギです。
これから南半球のオーストラリアあたりまで帰る鳥です。
ここで充分栄養を蓄えて、気をつけて無事飛んで行ってくださいね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
やっと今季も 2017/10/21
また1羽のみ 2017/10/19
オスも会えた 2017/10/17
またまた、ツツドリ 2017/10/15
メスタイプ 2017/10/13
この日の他のシギたち 2017/10/11
セイタカシギ 2017/10/10
2羽、3羽、4羽 2017/10/08
今季、やっと 2017/10/06
藪を潜入 2017/10/04
1羽、いた 2017/10/03
またツツドリ 2017/10/01
白いキジ 2017/09/29
顔だけ 2017/09/28
タシギばっか 2017/09/26
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR