今年もアジサイ

kimsbird10755.jpg

鳥見に行った先で、咲いていたアジサイ。
毎年この時期、撮ってUpしてると思いますが、今年も撮りました。

kimsbird10753.jpg

アジサイと言うと、6月のイメージですね。
なので、ギリギリ今日のUpです。

kimsbird10754.jpg

kimsbird10756.jpg
すべて 2016年6月 コンデジ撮影

毎年かわりばえしないですが、梅雨のこの時期、キレイです。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

電線オナガ

梅雨らしいと言えばそうなんですが、寒いでやんの!
汗かかないし、楽でいいですけど。

ツミのところのオナガが、まったくサービス精神がなくてまいりましたが、そのオナガが家の前の電線にとまっていました。

kimsbird10750.jpg
2016年6月 家の前

先日、家にいて、くつろいでいると、ギィー、というかゲェーというか、オナガの声がしました。
愛想悪るー、のオナガがうるさいです。
窓から覗くと、全部で5羽、電線にとまって、1羽は羽繕いなどしていました。
よしっ、撮ってやろうと、カメラを用意すると、まだいます。

kimsbird10751.jpg
2016年6月 家の前

電線でもあえて撮ってみました。
この時期、記事が減ってくるときなので、歓迎でした。

愛想悪るー、ではなく、とりあえず撮らせてくれたオナガでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

いつでも行けない ?

鳥見をはじめて少しした頃だったと思うのですが、なのでもう20年以上前かな?
茨城支部の支部報に、近くで繁殖しているツミの記事が載りました。
近くなので、いつでも行けると行かなかったら、そのうち忘れてしまいました。

それからしばらくして、またそこのツミの情報を聞いたことがありました。
その時も、いつでも行けると行かなかったら、そのうち忘れてしまいました。
つまり、「いつでも行ける」は、「いつでも行けない」と同じなんですね。
ちょっと古いですが、いつ行くの? 今でしょう!なんですよね。

kimsbird10745.jpg
2016年6月 茨城県

で、先日もそこのツミの情報をいただきました。
なので、今度は行くぞ !
と思ったものの、時間がとれません。
ヒナが孵ったということだったので、出てくるのを待つ必要もなく、短時間で見て、写真撮って、ができるなと仕事のヒマな日、空き時間で行ってきました。

kimsbird10743.jpg
2016年6月 茨城県

案の定、巣に数羽のヒナとメスがいて、すぐに目的はすみました。
でも、せっかくなので、オスが来るのを待ってみました。
結果、時間切れー、でした。
少し前の写真ですので、今頃は巣立っているかな?

ツミが営巣しているところには、オナガが付きものです。
やはりたくさんいました。

kimsbird10746.jpg
2016年6月 茨城県

こちらが気にしていない時は近くまで来るくせに、カメラを向けようとしただけで飛び去ります。
なんか憎たらしくなりました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

キビタキ雌

今日は、キビタキ。
オオルリに比べると、ここではキビタキは少し少ないです。
少ないと言っても、オオルリに比べるとー、なのでそこそこいるようです。
今回は、今までここに行ったなかで、いちばん多く見たかもしれません。
なので、キビタキもメスを見ることができました。

kimsbird10735.jpg
2016年6月 栃木県

もちろんオスといっしょ!
エサを咥えている個体も見たので、近くに巣があり、ヒナが孵っているのでしょう。
そんな時は、数枚写真を撮らせてもらい、そこそこで立ち去ります。

やはりついでに、オスです。

kimsbird10737.jpg
2016年6月 栃木県

そして、何の種類かわからないのですが、早くも巣立ったヒナも見かけました。
オオルリ ? かな ?

kimsbird10701.jpg
2016年6月 栃木県

今現在、抱卵しているであろう鳥さん、もうヒナが孵っている鳥さん、これからーの鳥さんもいるかな?
いろいろですね。

わが家のツバメは、何かに襲われたようです。
巣はほとんど壊されていないので、ヘビの可能性が大きいと思います。
先日まで、4羽のヒナが顔を出していたのですが……。
その後、親鳥も見かけないので、今年はダメでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オオルリ雌

梅雨らしい天気、大雨のところ、他人事ではないですね。
例年、梅雨の末期に大雨で被害が出たりしますが、今年はもう末期なのでしょうか?
だとしたら、暑い夏が長い?
雨が多いのも、暑いのも、どっちもイヤです。
困ったもんです。

前回、オオルリ、キビタキは撮れた、と書きましたが、今回は、その時のオオルリです。
ここはオオルリの多いところですが、相変わらず多く見られました。
そして、目立つオスだけでなく、メスも何度か確認できました。

まずは1個体目。

kimsbird10725.jpg
2016年6月 栃木県

そして、2個体目。

kimsbird10730.jpg
2016年6月 栃木県

それぞれ、オスとともに見られました。
正直、オスといっしょでなければ、すぐにオオルリの雌と識別できたかどうか?
暗いところだったり、遠かったりで、良く見えなかったのです。
写真で再確認、という感じになりました。

ついでに、オスです。

kimsbird10728.jpg
2016年6月 栃木県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

サンちゃん三昧 その2

昨日、夏まつりの会合がありました。
今年もお神輿の世話人なんです。
各班から一人ずつ出すのですが、ある班は高齢者で出来ないそうで、その対応も話し合われました。
たしかに前例を作っちゃうとみんなそうし始めちゃうでしょうから難しいですね。
わが町のような小さい町は、切実な問題で、いずれはお祭り、できなくなっちゃう?かも?

さて、サンコウチョウを見に行ったところでは、今まで姿を見たことはありませんでした。
ですので、歩き始めてさえずりが聞こえても、遠くだなぁ〜、と思っただけでした。

kimsbird10732.jpg
2016年6月 栃木県

とりあえず、他の鳥も探しながら歩いて行きます。
と、突然近くで、'月日星ホイホイホイ' !!
おっ!と探します。
力が入って、気持ちが慌てているからか、近いはずなのになかなか探せません。
たぶん、さほどの時間ではなかったのでしょうけど、長く感じました。
でもなんとか、すぐそこに見つけて、大満足しました。

kimsbird10707.jpg
2016年6月 栃木県

ところが、この日はこれで終わりませんでした。
つまり、歩いて行くとこ行くとこ、サンコウチョウが出てくれました。
まるで先回りしているようだったり、後から追いかけて来たようだったり、もちろん偶然でしょうが…?
そんな感じを受けるくらい三昧させてもらいました。

kimsbird10710.jpg
2016年6月 栃木県

オスを見てると、メスもいて、そうこうしてると、もう1羽のオスがあらわれ、バトルで飛び交ったり!
数年見てなかった分を、取り戻した感じです。

kimsbird10721.jpg
2016年6月 栃木県

ところが、他の鳥さんはダメでした。
オオルリ、キビタキはそこそこ撮れましたが、クロツグミは5度見たのに、すべてすぐに飛ばれ、カメラをかまえる隙もありませんでした。
サンコウチョウは調子良かったですが、後味はもう一つの感、我ながら欲張りです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

サンちゃん三昧

暑かったですね。
いわゆる空梅雨なのかな?
水不足、心配ですが、自然って、帳尻合わせってありますよね。
去年の水害の記憶が残り過ぎていて、怖いです。

さて、今日は、サンコウチョウ。
サンコウチョウは、バーダーに人気のある鳥です。
尾が長〜く、アイリングがコバルトブルー、独特の鳥です。
人気のあるのも、うなずけます。

ですがそのため、繁殖しているのが有名になると、そこには多くの人が集まってしまうようです。
なので、しばらくサンコウチョウを見に行くのをやめていました。
そろそろ久しぶりに見たいと思い、探しに行ってみました。

行ったところは今まで、サンコウチョウの声は聞いたことがありましたが、姿を見たことはありませんでした。
なので、会えるかどうかわかりませんでしたが、他の鳥もいるはずだからとそこに決めました。

kimsbird10704.jpg

kimsbird10716.jpg

kimsbird10717.jpg

kimsbird10729.jpg
すべて、2016年6月 栃木県

結果は、サンコウチョウ三昧でした。
まだ、営巣前だったようでもあり、ほとんど私ひとり、独り占めでした。
何度も見たし、たくさん撮ったので、次回も続けます。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

他の……

知り合いと3人で話をしていて、飲んでる薬の話になりました。
一人は30代前半、もう一人は50過ぎたばかり、そして私。
30代前半のヤツは、持病に加え、仕事で無理をして、今、体がつらくて、薬をたくさん飲んでいて、下手するとずーと飲み続けなくちゃいけないそうです。
50くらいのヤツは、血圧の薬、やはりもう手放せないんだそうです。
そして私、何も飲んでません。
何か気をつけているわけではないので、たまたまでしょうが、いつまで飲まずにいられるか?
丈夫なだけで、見た目は私がいちばん弱々しいと思うんですが…?

前回からの続きー。
あまりおいそれと行けない、少し遠いとこに行ったので、もっといろいろ見たかったのです。
ですが、夜行日帰りで行ったので、集中力が続かず、帰りが心配になりました。
なので、休みながら帰るように、予定よりだいぶ早く帰路につきました。

そんなわけもあり、他にはほとんど見てません。
まして、公開できるような写真じゃないので、この記事はやめようかと思ったくらいです。
まぁ素人ですので、こんな写真もupしちゃいます。

まずは、この日最初のシャッターで、アカゲラ。

kimsbird10660.jpg
2016年5月

なんだかわからない写真の、サンショウクイ。

kimsbird10661.jpg
2016年5月

そして、ニュウナイスズメの雌雄。
別のところで撮ったので、ペアではありません。
一応、ニュウナイスズメに代わって、ことわっておきます。

kimsbird10683.jpg
オス 2016年5月

kimsbird10695.jpg
メス 2016年5月

本来なら、一泊したいところです。
そしたら気持ち的にもゆったり探鳥できるのですがね。
いつになることやら?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

遠くばかりだけど、ノジコ

立つ鳥跡を濁さず。
引き際、去り際、うーん、これから相手にする人、いなくなっちゃいますね。

ノジコもいました。
早朝、さえずりが聞こえ、探せどなかなかわからず。
でも、時間はかかりましたが、やっと見つけた個体。

kimsbird10662.jpg
2016年5月

それから電線にとまってた個体。

kimsbird10680.jpg
2016年5月

遠くばかりでしたけど、陽があたると、黄色というか黄緑色というか、そう、言ってみれば'ノジコ色'がきれいです。
かわいい鳥さんですが、よりかわいく感じますね。
他にも何個体か見ましたが、この鳥も今では局地的にしか見られなくなっているようです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ハチクマがのんびり

昨日、告別式でした。
母の妹、心筋梗塞で突然だったらしいです。
母は、用事があったわけではなく、しばらく連絡してなかったなぁと、なんとなくTelしたそうなんです。
そうです、亡くなったという連絡が来る前に、母のほうから連絡したわけです。
仲が良かったのもあるでしょうし、顔も似ています。
たまたま偶然、と言えばそうなのでしょうが、虫の知らせ、とでもいうのか、不思議ですね。

鳥に戻ります。
山道を車で流していると、2羽のタカが飛んでいました。
いや、飛ぶというより、舞う、という感じで、の〜んびり浮いていました。

kimsbird10691.jpg
2016年5月 ハチクマ

サシバあたりかな?と思いながら見てると、2羽ともにハチクマです。
ケンカをするわけでもなかったので、番?
ってことは、営巣前?

kimsbird10690.jpg
2016年5月 もう1羽のハチクマ

たまたま道路わきに空き地があったので、車をそこに駐めて、車から降りて撮ってみました。
ご覧のような空の色、低く飛んでくれたのに、ほとんど空抜けで黒くしかなりませんでした。
でも、ハチクマに会えて、ニコニコです。

と、もう1羽飛んで来ました。
ハチクマよりは少し小さいので、今度はサシバ?
で確認すると、ノスリでした。

kimsbird10696.jpg
2016年5月 ノスリ

この日、サシバも見ました。
撮れたのはこんなのだけでしたが…。

kimsbird10664.jpg
2016年5月 サシバ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

チゴ!

もう何年も前ですが、神奈川の方で毎年繁殖していたチゴモズを次の休みに行くことに決めたことがありました。
ところが行く予定の日の3日前に、カラスに巣が襲われ、その後見られなくなって、行くのをとりやめたことがありました。
そんなことがあり、チゴモズは今ではもうなかなか見られない鳥になって、見るチャンスがありませんでした。

それが、どうも見られるらしい?、ので、行ってみました。
聞いたポイントをウロウロしていると、樹冠に鳥!
もしや?
と、ちゃんと確認の前に、まずシャッター!

kimsbird10665.jpg
2016年5月

撮った写真を拡大してみると、チゴモズです。
でも、遠い上に空抜け、見たという証拠にはなりますが、これでは来た甲斐がないので、また現れてくれるのを待ってみました。

と、願いが通じたのか、近くに、そしてそれなりに良いところに止まってくれました。

kimsbird10669.jpg
2016年5月

ようやく、積年の課題をクリアすることができたわけです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

アシ原のジミー's その2 オオセッカ

今度の休み、お葬式が入ってしまいました。
あそこ行って、あっちも寄って、なんて予定をたてていましたが、仕方ないですね。
それとは別に、少し前には、先輩が亡くなられたと連絡を受けました。
いつもその家の前を通っていますが、何のケップリもありませんでした。
まさかのまちがい?
ではなくて、家族でひっそり、ということだったらしいです。
そういうのが増えてきているとか?
結婚式なんかも変わってきているようですし、時代ですね。

渡良瀬の続き。
いつもはるか遠くにいる、渡良瀬のオオセッカ。
ジュクジュクジュクー、さえずり飛翔をしているので、あーいるなー、とわかる程度です。
今回もー、同じだろうとあきらめ半分でした。
それでも今年もいるのを確認しておこうと、ポイントに行くとー、
一羽だけいつもより近くで、さえずり飛翔!

kimsbird10656.jpg
2016年5月 渡良瀬

まぁ、近いと言ってもそれなりに遠いですけどね。
でも写真を撮ろうと思う距離ではありました。

kimsbird10641.jpg
2016年5月 渡良瀬

稀少なオオセッカ、草原の地味な鳥さん、ジミー's その2 でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

アシ原のジミー's その1 ヨシキリ

梅雨入りしてから、さすがに梅雨らしい天気です。
今日はひんやり、でした。
仕事で動いてると汗ばむんですが…。

渡良瀬の広大な葦原、今の時期はにぎやかです。
鳥たちが繁殖のために、さかんにさえずっています。
でも、みんな地味です。
見た目は地味でも、さえずりは派手です。

まずは、一番うるさい、オオヨシキリ。
ギョ、ギョ、ギョギョシ、とダミ声ですね。

kimsbird10637.jpg
2016年5月 渡良瀬

それこそ、そこら中、です。
でも、種別に多少の棲み分けはあるようです。

オオヨシキリに比べ、コヨシキリは同じヨシキリと名前についていますが、鈴の音のようなのが混じってなかなか良い声です。

kimsbird10651.jpg
2016年5月 渡良瀬

大きく口を開けて、さえずっています。
オオヨシキリの口の中はオレンジ色、コヨシキリは黄色。
んッ?ちっちゃい写真でわかんない?
まぁ、ご勘弁を!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

トラヒナ

先月、カッコウが来てるかな?と思い、渡良瀬に行きましたが、その時はまだのようでした。
一度も啼き声が聞こえませんでした。

それじゃ〜と、トラフズクのところに行って道草です。
ポイントに行くと、数人の取り巻きがいます。
探す手間が省けます。

kimsbird10634.jpg
2016年5月 渡良瀬

皆んな、主にヒナを見ています。
もちろん、すぐ近くで、親が見張っています。

kimsbird10636.jpg
2016年5月 渡良瀬

こんな見にくいところ、とりあえず、今年も繁殖しました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

バラ

わが家のツバメ、いつもの年と違います。
春先、いつもより早く姿を見せていましたが、そのうち見なくなりました。
今年はダメなのかな?と思っていたら、気づいた時には巣にいました。
でも、いる時といない時があり、良くわかりません。
もし抱卵しているとしても、いつもよりだいぶ遅い孵化になるでしょうね。

ツバメの話しを書いたのは、今日は鳥の記事ではないからです。
鳥のブログなので、鳥の話題を入れたわけです。

少し前になりますが、出先で薔薇園があり、見てきました。

kimsbird10609.jpg

kimsbird10613.jpg

kimsbird10619.jpg

kimsbird10623.jpg

kimsbird10625.jpg
すべて 2016年5月 栃木県

バラもすごくたくさんの種類があるんですね。
とても覚えられそうにないです。
その点、鳥のほうが楽ですねぇ〜。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
また1羽のみ 2017/10/19
オスも会えた 2017/10/17
またまた、ツツドリ 2017/10/15
メスタイプ 2017/10/13
この日の他のシギたち 2017/10/11
セイタカシギ 2017/10/10
2羽、3羽、4羽 2017/10/08
今季、やっと 2017/10/06
藪を潜入 2017/10/04
1羽、いた 2017/10/03
またツツドリ 2017/10/01
白いキジ 2017/09/29
顔だけ 2017/09/28
タシギばっか 2017/09/26
この日見たシギ 続き 2017/09/25
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR