曼珠沙華

kimsbird9201.jpg

曼珠沙華、ヒガンバナ。
シルバーウィークの頃、そうちょうどお彼岸の頃、鳥見に行くと必ずと言っていいくらい咲いています。

kimsbird9203.jpg

今回は、茎を入れずに撮ってみました。
なんか、独特な花ですよね。

前回、次は小鳥と言っておきながら、花です。
世の中、いろいろありすぎて、旬が、アッという間に過ぎてしまいますので…。
9月の内にUpです。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

他に見られた猛禽

茨城の低山でのタカ見の続きです。

目的のハチクマは一羽だけでしたが、たくさんのトビに混じり、他にも幾種類か見られました。

まず、サシバ。

kimsbird9174.jpg
2015年9月 茨城県

暗色型かと思うくらい黒っぽい個体でした。

次は、オオタカ。

kimsbird9172.jpg
2015年9月 茨城県

だいぶ遠くでしたが、一目でオオタカと思ったら、ホントにオオタカでした。
そんな一目で識別できるわけもなく、いいかげんでしたが、当たりました。

そして、ノスリ。

kimsbird9161.jpg
2015年9月 茨城県

ノスリは二個体、確認しました。

何千羽も渡る有名なところとは比べようもなく、見られる数は少ないですが、それなりにおもしろいです。
トビ以外に何が出るか?
何も出ないような時もあるようですが、家から割と近くで、午前中だけでも満足でした。
次回は、この時の小鳥たちです。

そしておまけ。

kimsbird9158.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

一羽だけ出てくれたハチクマ

今日は久しぶりに、海に鳥見に行ってみました。
まったくの期待はずれ!
今日はだめな日、と思いきや、しかたなく寄ったハス田でホームラン!
こういう日も稀にあります。
ニコニコニコニコ、ずーとニコニコ!

さて、今日の成果はいずれー、で、少し前の鳥見です。
タカの渡りの時期、豪雨など天気がすぐれず、いつ行こうかと考えていました。
とは言っても、有名なところは遠いので、近くの低山です。
シルバーウィーク前の土曜日、前日までの雨があがり晴れるということで行ってみました。
近づいていくと、低山でも山は山です。
雲がかかり、ありゃーー、でした。
でも、来てしまったし、待っていれば晴れるだろうとそのまま行ってみました。
思った通り、雲は多めでしたが、だんだん青空も見えてきました。

飛ぶのはほとんどが居付きのトビばかりー、
と、アッ違う!
そうです、ハチクマです。

kimsbird9166.jpg
2015年9月 茨城県

少し高く、見られた時間も短めでしたが、来た甲斐がありました。
結果的には、この一羽しか確認できなかったので、気づいて良かったです。

せっかくなので、もう一枚貼っときます。
ちょっとトリミングしてます。

kimsbird9167.jpg
2015年9月 茨城県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ひたち海浜公園 ㊦

シルバーウィーク中の、ひたち海浜公園の続きです。

時間が経つにつれて、より人が増えてきました。
さすがに連休、さすがにシルバーウィークです。

kimsbird9177.jpg

ゴールデンウィークは黄金週間と言いますが、シルバーウィークはなんと言うんでしょう?
まぁ、そんなことはともかく、花は少ない時期、端境期なのでしょう。
コキアも色づきはまだまだ、なので人が入らないような写真も撮れました。

kimsbird9178.jpg

帰りはあえて、高速を使わず一般道でー。
しかも、スムーズでした。
筑波山の近くの千代田町でお土産に「梨」を買ってきました。

kimsbird9179.jpg

天気も良く、風が心地良く、とても気持ちいい日で、シルバーウィークらしい時間が過ごせ、家族みんな満喫した一日でした。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

ひたち海浜公園 ㊤

シルバーウィーク、終わりですね。
次回は11年後とか ?
来年は普通に3連休だそうです。

そんなシルバーウィーク、鳥見ばかりしていてもまずいかと家族サービス!
どこに行っても混んでいるだろうから、どこに行くか迷いました。
家族と相談して…、ひたち海浜公園に向かってみました。
つまり、あまりに混んでいるようなら目的地を変更するつもりでした。

kimsbird9176.jpg

行ったのは21日、常磐道は、台数は多かったですが、流れていました。
友部JCで流れが悪くなりましたが、仕方ない程度、しかし、海浜公園の手前で、たぶんそこに入る車の渋滞です。
なので、海側のPにしようと、そのまま直進。
まったく待たずに入れました。

kimsbird9182.jpg

海浜公園はさすがに多い人出です。
でも、公園自体バカっ広いので、苦になりません。
いつもは食べるところが少なくて困ることが多いのですが、この時はフードフェスティバルみたいなのをやっていて、ラッキーでした。
歌やダンスもやっていました。
常陸牛が、美味しかったです。

kimsbird9181.jpg

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

またチュウジ

いただいたスイカ、今年最後かーと食べました。
と、リンゴやミカンは「お」をつけて、おリンゴとかおミカン、っていうことがありますが、スイカは言わないのは何故?と聞かれました。
なるほど、美化語ってやつです。
確かに、おイチゴもおメロンも言いません。
言い慣れ、聞き慣れでしょうが、常識が問われるのかな?
でも、色っぽいお姉さんに、「 おビール、いかが?」 なんて言われたら…?

タカの渡りの時期です。
なので見に行こうと思っていましたが、大雨被害のあとだったので取りやめた時がありました。
でも、休みで時間をもてあましたので、ちょこっとのつもりで、また田んぼに行ってみました。

鳥はほとんどいないとわかっていましたが、チュウジだけ狙いです。
案の定、他の鳥はいません。
ところがチュウジは、簡単に見つけました。

kimsbird9144.jpg
2015年9月 群馬県

すぐそこ、ノートリ、なんとか全身入りました。
あまりに近く、警戒してるはずなので、数枚撮らせてもらい、移動しました。

少し時間を取って、また行ってみると、今度はちょうど良い距離。
チュウジさんにも良い距離のよう?

kimsbird9135.jpg
2015年9月 群馬県

と、道の縁で動くものが…。
こちらもジシギ!
逆光ですが、やはりチュウジのようです。
羽色や、尾羽があまり出てないので、ハリ?なんて思いもしましたが、違う角度になると見えかたが変わりました。
いつか近所で見つけてみたいものです。

kimsbird9134.jpg
2015年9月 群馬県

この日はあと一羽のジシギを確認しました。
ただ、遠すぎて、タシギではなさそうくらいしかわかりませんでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

とりあえず撮れた。

農家の親戚から、新米が届きました。
今夜は新米ごはん、と喜んでいたら、玄米でした。
精米して、とりあえず明日!
彼岸の入りだし。

今シーズンは、先月来、ツツドリ、何度か、そして数羽見ることができていました。
ところが、どうしたことか、写真が撮れません。
ほとんどが、撮ろうとすると、飛ばれてしまうという感じです。
一度は撮ったと思ったのに、同時に飛ばれ、隅に一部が…、でした。

なんかおかしいなあ?と思いながらも、この前、再々挑戦!
やっと、
なんとか、
とりあえず、
撮れました。

kimsbird9129.jpg
2015年9月 群馬県

とりあえず、としたのは、このカットだけしか撮れなかったのです。
シャッターが切れたのは、このカット4枚のみ。
やっぱりなんかおかしい!
こうして鳥運がなくなったりして?

実は今日も、ツツドリ見ました。
飛んできて目の前に止まり、私がアッと思うと同時に、ツツドリもアッってな感じで、間髪入れず逃げました。
赤色型でした、残念至極!

まあ、気にせず、こういう時もある、と開き直ることにします。
絶好調の前触れに決まってます!!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

尾羽が… ?

大雨のあと、はじめての雨です。
大雨の時とは比べようもない普通の雨です。
雨は嫌いではありませんでしたが、やだなぁー、と思いました。

チュウジの続きです。

少し見ていると、二羽ともに見えないところに移動してしまいました。
仕方ないし、他も探そうと私も移動です。
ですが、この二羽さえやっと見つけたわけですので、他には探せません。
結局、ここに戻ってみました。
すると一羽だけこちらも戻っていてくれました。

kimsbird9109.jpg
2015年8月 群馬県

少しすると、なんと、尾羽を開いてくれたのです。
すかさず連写!!

kimsbird9110.jpg
2015年8月 群馬県

終わった、と思ったら、間髪入れずにもう一度!!
すかさずもう一度、連写!!

kimsbird9111.jpg
2015年8月 群馬県

撮った写真を見比べるとー、アレ〜??
このように、オオジっぽいのと、まさにチュウジのと!
まぎれもなく、同じ個体です。
なんで?
おかしいと思って拡大し、検討してみました。
オオジっぽい尾羽のほうは、腰の羽というか、いわゆる上尾筒が被さってこう見えているようです。
つまり、気をつけないと間違ってしまいますね。
尾羽が見えた ! と、ぬか喜びになることもありそうです。

あの法案も、やだなぁー、と思いました。
支持率下がって、ぬか喜びになることを願ってます。
政治的なことは書かないつもりですが、今回だけは…。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

雨のチュウジシギ

今日、近所でボヤ騒ぎがありました。
たいしたことなかったようですが、この前水で、今度は火。
いろいろありますね。

先月末の土曜日、雨でした。
ずーとぐずついた天気の頃です。
せっかく鳥見を楽しみにしていたのにガッカリでした。

それでも田んぼなら車に乗ったままOK!と思い、くり出しました。
意気揚々と行くも、鳥さんがいません。
探せど、いません。

やっとカワセミを発見!
と、農道の上に二つのカタマリ!
ジシギです。

kimsbird9115.jpg
2015年8月 群馬県

畦ばかり探して、まさか道にいるとは!
雨の日だったというのも関係あるのかな?

黒いのと、少し淡色のと二羽いました。
淡色なので、こちらはオオジかと最初思いましたが、この個体だけ見ると、それなりに黒く感じました。
共にチュウジだろうと思いました。

kimsbird9108.jpg
2015年8月 群馬県

そして一羽は、尾羽を開いてくれたのですが、それは次回にー。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

2羽いました。

それにしても自然の脅威、凄まじいものです。
常総市、よく通るところだし、あのアピタは何度か行ったことがあり、ほんとすぐそこという感覚です。
まだ来月ぐらいまで台風はできますよね。
困ったもんです。

こういう時にのほほんと鳥見の記事も少し気がひけるのですが、通常の生活を普通にすることが大切だと思うので、鳥です。
前々回の記事で、予告したようになってしまいましたが、またまたまた行ったわけです。
栃木の田んぼ、アカエリヒレアシシギがいるようなことでしたので、行ってしまいました。
8月末の頃、この時はもう雨まじりが続いていた頃です。
各地でアカエリが出没していて、どこかに見に行こうか迷っていました。
と、栃木の田んぼにもあらわれたわけです。

kimsbird9124.jpg
2015年8月 栃木県

実際は、仕事だし、週末にはいなくなるだろうから行けないとあきらめましたが、仕事が思いの外早く終わった日に急遽行ったわけです。
ですので田んぼに着いたのは3時前くらい、すぐに鳥見と思われる車を発見!
見ると、いました!
と、2羽です。

kimsbird9118.jpg
2015年8月 栃木県

遠くにいましたが、見ていると田んぼの縁にそって移動していました。
つまり、待っていると、こちらに近づいてきてくれました。

で、雨まじりの日だったので、もう暗くなってきて、おしまいです。
この日はこれだけでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大雨

鬼怒川や仙台の方、甚大な被害です。
ずーと降り続いた雨、我が家の前の道路も徐々に水かさが増し、ほとんど寝ることもできずに推移を見守っていました。

kimsbird9130.jpg
我が家の二階から撮影

まさかこんなに!という水量がたまっていき、玄関のドアの下のすき間から水が滲んできました。
両親は一階に寝ているので、床上まで来そうなら二階に避難させなければなりません。
父母ともに高齢なので、階段を上るのもひと苦労になっているので、どうしようと迷っていました。

kimsbird9131.jpg
救助に行くボート

幸い、あと10センチくらいのところで水位が止まり、床上は免れました。
我が家の周辺は低いところで、昔から台風が来たりするとある程度道路が冠水していましたので、土盛りして家を建ててあります。
それでも今回のは驚きでした。

うちのまわりの家では床上まで入ったりしてしまい、今日後片付けにおわれています。
はやくもボランティアの方たちも入ってくれたようです。
そのかたわら、通行止めになっていて看板も立っているのに平気で入ってくる車の多いことかー。
当然、Uターンすることになるわけなのに、加えて、無理して通ると波が立って、より水が家に入ってきてしまいます。
人の迷惑なんて考えない人が増えてきてる気がします。

kimsbird9133.jpg

kimsbird9132.jpg

この二枚は、田園地帯です。
一面水で、沼になっています。

常総市の大変になっているところに、同業者がいます。
当分、仕事にならないので、そこの仕事を同業者みんなで手分けでやることになりました。
わが社でも一部を手助けすることにしました。
従業員みんな、快く理解してくれ、ありがたいです。

ここ毎年、全国のどこかでこういうことが起こっていて、こんなすごいのはじめてでも、もうこれが普通になっているのでしょう。
それを前提にいろいろ準備していかないとー。

コアオに会えた。

雨、雨、雨、
人間が狂わせた地球のいとなみを、元に戻すための荒治療?
そんな見方をすると、これからがオソロシイです。
でも、これが普通と思って備えなければー。
数年後には、ノアの方舟も現実味が出てきたりして?

今年は、いや、ここ数年のことですが、シギチが少ないです。
国の政策が変わり、稲敷など、休耕田がほとんどなくなりました。
稀にあっても、水は張っていません。

シギチがあまりに少ないので、いろいろな種類を見るのは難しいかな?
そんなあきらめ半分でも、ひょっとしたら珍しいのがはいってるかも?
なんてな気持ちで、栃木の田んぼ。
あんなに暑かった先月、ダメ元でまた行ってみました。

kimsbird9088.jpg
2015年8月 栃木県

行くも、やはりそうそう変わりばえしません。
と、そこそこの数いるところが一ヶ所ありました。
アオアシ数羽にオオハシ一羽、タカブにコアオアシシギがいました。

kimsbird9089.jpg
2015年8月 栃木県

最初に行った時いた種に、二度目の時はキアシが入り、三度目の今回はコアオが入りました。
って、私個人の確認ですので、他にもいたのかもしれません。
もう一回行ったら、何が入るかな?
って、もうこの前行ったのですがー、それは、またー。
とりあえず、違うのがいました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

近くにコウノトリ

kimsbird9100.jpg
2015年8月 埼玉県

このコウノトリ、京都出身だそうな。
日本国中飛びまわっている個体のようで、あちこち旅好きのようで、この時は割りと近くの埼玉県にいました。

kimsbird9092.jpg
2015年8月 埼玉県

野生のコウノトリは、今、日本にいなくなりましたので、野生なら大陸のほうからの迷い鳥ということになります。
しかし、この個体は足輪があります。
ですので、それほどみんなが興味を持つとは思えなかったので、行った時のギャラリーに驚きました。
まして、近くに野田の放鳥個体もいるし、笠間でもー。
多少は見ている人がいて、行けばすぐ見つかるだろうとは思っていましたが、車が多く止まっていて、うわー、でした。

kimsbird9098.jpg
2015年8月 埼玉県

野生でなかった鳥を野生に戻して繁殖させ野生にするわけですので、野生、つまり野鳥と言っても良いのかな?
その辺の定義、あいまいかな?
専門的にどうなのかわかりませんが、あえて区分けする必要もなく、増えに増えて、誰もそんなこと言わなくなるのが良いんでしょうね。
ともかく、大きな鳥です。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

またまた、オオジ

時期的には、そろそろチュウジ、来ているといいなぁと行ってみました。
先月下旬の頃です。
結果、チュウジは見つけられませんでした。
ジシギ自体少なく、2羽はなんとか確認できました。
1羽は気付かずに近づきすぎて飛ばしてしまいましたが、もう1羽はゆっくりつきあってもらいました。

kimsbird9065.jpg

この個体はそこそこの距離のところにいて、あまり動きませんでした。
たまに少し動いて、ミミズを取り、また動かず、を繰り返していました。

kimsbird9067.jpg

あまり動かないので、縦に撮ったりしてみます。
羽繕いして、尾羽を開いてくれないかな〜、と待つも動きません。

あきらめかけた時、やっと羽繕い、伸びをしました。
でも、ご覧のように中途半端です。
一度あきらめかけたので、これで本当にあきらめました。
尾羽のところがわかるようにトリミング。

kimsbird9069.jpg
すべて、2015年8月 群馬県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

アクアパーク品川 ❷

アクアパーク品川、クラゲを見るのが目的で、見終えたのでこれで満足です。
で、順路に従って歩いていくと、イルカのショーの時間が、うまい具合にすぐでした。

ドルフィンパフォーマンス!

kimsbird9081.jpg

kimsbird9079.jpg

kimsbird9082.jpg

イルカのショーをするプールとしては少し小さめに感じました。
時間は15分くらい、それでも満足感はありました。
前から5列くらいまではみんなカッパを着て、びしょ濡れです。
まさか冬は違うやり方ですよね?

kimsbird9083.jpg

kimsbird9085.jpg

たまにこういうところを見学するのもいいもんです。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
やっと今季も 2017/10/21
また1羽のみ 2017/10/19
オスも会えた 2017/10/17
またまた、ツツドリ 2017/10/15
メスタイプ 2017/10/13
この日の他のシギたち 2017/10/11
セイタカシギ 2017/10/10
2羽、3羽、4羽 2017/10/08
今季、やっと 2017/10/06
藪を潜入 2017/10/04
1羽、いた 2017/10/03
またツツドリ 2017/10/01
白いキジ 2017/09/29
顔だけ 2017/09/28
タシギばっか 2017/09/26
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR