海に行く途中の田んぼ 1

今日は山に行ったので、暑くもなく寒くもなく過ごしたのですが、家に帰ってきて、あっちい!
今からこれじゃ、今年の夏も、観測史上初、って聞くのかな?

明日から6月ですが、まだ5月前半のときの鳥見です。
また海に行きました。
我が家から約3時間、スムーズなら2時間半、そんなにかかるのに我ながら良く行くと思います。
道中長いので、途中の田んぼも寄るつもりでした。

キョロキョロしながら行くも、なかなか鳥の姿を確認できませんでした。
稲敷を過ぎてー、神栖に近づくと、いました。
チュウシャクシギです。

kimsbird7277.jpg
2014年5月 千葉県

チュウシャクは大きいので、目につきます。
あの辺りは、千葉県なのですね。
利根川のこっち側なので、茨城だと思い込んでました。
あの辺りの方は、役所に用事があったら橋を渡って行くんでしょうね。

さらに辺りを回ってみると、やはり多いのは、キョウジョシギ。

kimsbird7283.jpg
2014月5月 千葉県

それぞれ数はいましたが、他の種類はー?
それは明日ー。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ゴールデンウィークの山

夕方、大きなニュースがありましたね。
拉致被害者の方々、早く帰って来られますように!
なんかこのタイミング、韓国はちょっと複雑?
それもねらい?
うがった見かたしないで、信じたいです。

ゴールデンウィークの時の群馬の山は、とても寒かったです。
そのせいもあり、鳥の出も悪く、ここなら来るだろうという水場でじっと待っているとブルブルしてきました。
少しは寒いと思い、ライトダウンに保温性のあるズボンと、それなりの支度はして行きました。
でも寒すぎて、手がかじかみました。
まさか手袋までは用意していなかったのです。

kimsbird7253.jpg
2014年5月 群馬県

そんな日でしたので、鳥は非常に少なかったです。
既出のオオルリ、キビタキ、コルリ、ヤブサメの他は、ソウシチョウ、センダイムシクイ、エナガ、ヤマガラ、ヒガラ、カケスくらいでした。

kimsbird7245.jpg
2014年5月 群馬県

そして、お昼くらいになると雲が降りてくるのが見えました。
この辺までは来ないだろうと思っていましたが、いつのまにか、あたりは真っ白 !
もう鳥がいても、しかも双眼鏡で見ても、どの鳥なのかわかりません。
しかたなく、山を下りました。
ゴールデンウィークなので、それなりに混んでいましたが、早めの時間の帰り道、スムーズに帰ってくることができました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ヤブサメです。

典子さま、おめでとうございます。
出雲大社、去年行きました。
バードウォッチングが縁だとか、あやかる人、いるのかな?
バードウォッチング、地味だからなー?
おめでたいニュースはいいですね。

シーシーシーシーシー、虫の鳴き声のようなさえずり、ヤブサメです。

kimsbird7261.jpg
2014年5月 群馬県

尾っぽが、とても短いのが特徴、バードウォッチングが地味ですが、なかでも地味な鳥です。
体も小さく、見た目ウグイスのようにも感じますが、良く見ると違いますね。

kimsbird7263.jpg
2014年5月 群馬県

地べたを移動していきます。
高い木にとまってさえずるわけではなく、やはり地べたでさえずるようです。
虫のような鳴き声のため、方向性がわかりづらく、すぐそこで鳴いているのに、なかなか姿が見つかりません。
3年ぶりくらいに姿をはっきり確認でき、写真が撮れました。
このときの鳥見は、このことがいちばんうれしかったです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コルリ

暑かったアー!
AKBに刃物男、なんかイヤですね。
世の中、いろいろなニュースがありますが、気象も国も人間も、地球がー、
困ったね。

kimsbird7244.jpg

コルリは、このところ減ってきていると聞きますが、特に珍しい鳥ではなく、いるところにはいて相当数来ているのでは無いかと思います。
ですが、わざわざ探さないと姿を見る機会は少ないですね。
ですから、見ないで終わってしまう年もありました。

kimsbird7247.jpg
2014年5月 群馬県

群馬の山では、目的のポイントに着いて、約10分、最初に出てくれたのが、コルリでした。
良し ! さい先良いぞー、と思いましたが、その後は一度も現れてくれませんでした。
つまりもう少し到着が遅かったらー。
先にいらした方は2時間待ってやっと、とのこと。
運はあったのでしょうね。

kimsbird7250.jpg
2014年5月 群馬県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オオルリとキビタキ 2

数日前、女房が携帯を落としました。
しかも、トイレ(爆笑)。
乾かしてもダメで、ついにスマホデビュー!
これ、どうやるの?って、うるさいのなんのって(笑)。
データの復旧、あきらめて下さいと言われましたが、こうしてああすればできるんじゃない?とやってもらって、なんとか電話帳のデータだけは取り戻せました。
言って見るもんですね。

ゴールデンウィーク前の栃木の山での鳥見をUpしましたが、ゴールデンウィークの時は、群馬の山に行きました。
栃木で、あまりさえずりが聞けなかったので、群馬に行ってみたわけです。
ところが、曇り空で、寒くて手がかじかむほどでした。
つまり、やっぱり、さえずりは少なかったです。

そんな中で見られた、オオルリです。
さえずりもせず、地鳴きのような声も出さず、突然飛んで来ました。
黙々と餌探しをしてました。

kimsbird7257.jpg
2014年5月 群馬県

と、キビタキも来ました。
同時にソウシチョウも来ました。
あっちもこっちも撮ろうとするので、結局この時キビタキを撮り逃しました。
次の写真のキビタキ、これは少しして、またあらわれてくれた時のものです。

kimsbird7260.jpg
2014年5月 群馬県

別々に順序良く来てくれれば良いものを、このようにまとまって来ることが良くあります。
他の鳥がいると、安全だと思うのでしょうかね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オオハシシギ夏羽

ゴールデンウィークの時の田んぼでの鳥見。
ここでは、越冬もしているオオハシシギ、夏羽になってたくさんいました。

kimsbird7232.jpg
2014年5月 茨城県

行った時は逆光。
それでも夏羽で、キレイなのがわかりました。

少し移動すると、畦にもいることに気づきました。

kimsbird7233.jpg
2014年5月 茨城県

ここはシギチの鳥見の定番の場所なのですが、道が狭いので、私は長居しないことにしています。
人間の私から見たら、似たようなところは周辺にあるのに、ここに鳥は集まるんですね。
よほど美味しいエサがあるのかな?

続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

真っ黒なツルシギ

一日中、雨でした。
若いふりして半袖で仕事してましたが、途中からガマンできなくなりました。
気分ももうひとつで、水曜ですが、カーペンターズの「雨の日と月曜日は」を思い出しました。
そうゆう年代、若い人は知らない?

kimsbird7238.jpg
2014年5月 茨城県

真っ黒なツルシギ、この時期の風物詩!
そう私は思ってます。

夏羽、繁殖羽になると赤くなるシギが多いなか、黒くなるシギです。
白いアイリングが、まなざしを優しく感じさせ、クチバシの赤とともに、何故か魅力的です。

kimsbird7241.jpg
2014年5月 茨城県

黒くなったツルシギがいるとわかっていましたが、はじめ、探せませんでした。
もう渡って行ってしまったかとも思ったのですが、巡り合わせだろうと他を回って、もう一度寄ってみました。

行くと、鳥は草に隠れて見えませんでしたが、カメラマンが数人、盛んに何か撮っているところでした。
間違いなく、ツルシギだろうと、車をおりて歩いて行き、仲間に入れてもらいました。
まったくの他力本願で見られたわけです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

トラフズクのヒナ 2

一昨日の土曜日は、栃木のほうの山のほうに行くつもりでいましたが、なんかおっくう。
朝4:00ころ目覚めて、起き出して、やっぱやめた !
で、風はありましたが、天気は良かったので、またトラフズクのヒナの様子を見てきました。
また、カッコウでも来てるかな ? とも思ったのですが、鳴き声は聞かれませんでした。

そんなわけで、トラフズクのヒナ 2です。

kimsbird7319.jpg

kimsbird7320.jpg


kimsbird7322.jpg

kimsbird7324.jpg

90°回しました。
こういう写真が撮れて、ニコニコでした。

めずらしく早いUpです。
すでに2回目の記事ですし、もう知れ渡って、さほど影響ないと判断しました。
実際、私が言ったとき、3人いただけでした。
その後少し増えましたが…。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

シギの混群の中にー

この前、家計の平均貯蓄額というのが発表されました。
な、なんと、1739万!
ビックリでした。
なんか統計の出し方の理由があるようで、そんなにない方のほうが断然多いそうな。
そんな統計なら、出さなくていいと思いません?
もっと違ったやり方がありそうなものですよね。

うちはどのくらいあるんだろう?
女房任せで、私は無頓着。
それじゃまずいのかな?

kimsbird7273.jpg
2014年5月 茨城県

昨日、紹介した'シギの混群'。
ムナグロ、チュウシャクシギ、キョウジョシギがまとまっていたわけですが、よく良く見るとー
一羽だけウズラシギが混ざっていました。

kimsbird7221.jpg
2014年5月 茨城県

そして、よく良くヨク見ると、トウネンが数羽いました。

kimsbird7223.jpg
2014年5月 茨城県

他にも何か混ざっていないかと、よく良くヨク良く見るとー、それだけでした。

チュウシャクシギの中にクチバシの短いのがいて、オーオッと一瞬思いましたが、体の大きさは同じ。
どうしても何か珍しいのがいないかと見るので、だんだん珍しいのに見えてきてしまうのです。
落ち着いて見れば、間違いようがないのに、思い込みは怖ろしい!
恋のようなもの?
な~んてね、柄でもない!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

シギの混群

毎年、母の日父の日のかわりに、じいちゃんばあちゃん、姉の家族、その孫家族、もちろん我が家族をまじえて食事会をしています。
もう歳なんで、欲しいものもないようなのです。
先程今年の食事会から帰って来ました。
今日の場所は混んでましたね。
土曜日ということもあるでしょうが、やはり景気が少しは良くなってるのかな?

今日は、ゴールデンウィークの時の田んぼでの鳥見です。

毎年シギチが繁殖地に行く途中立ち寄って行ってくれます。
いわゆる旅鳥で、春と秋に見られます。
目的地までの途中にも田んぼはあり、例年ですと道すがらムナグロやチュウシャクシギは見られます。
ところがこの日は、数羽のムナグロを見たくらいで、ぜんぜんダメでした。

これは大ハズレかなと心配になりました。
目的地に着いて、周辺を探すも、ほとんどいません。
ありゃりゃー、と困っていると、見つけました。
シギの群れです。

kimsbird7230.jpg
2014年5月 茨城県

ムナグロにチュウシャクシギ、キョウジョシギの混群です。

kimsbird7219.jpg
2014年5月 茨城県 キョウジョシギ

kimsbird7225.jpg
2014年5月 茨城県 チュウシャクシギ

なんとか、わざわざ来た甲斐はありました。
ただ、こういう群れは、これ一度だけ、ほんとどうしちゃったんだろう?と思いました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カオジロガビチョウ

やはり今日は、長袖にしました。
それでちょうど良かったです。
わざわざ取り上げる話でもありませんでしたね。

トラフズクのところで見られた、カオジロガビチョウです。

kimsbird7195.jpg
2014年4月 埼玉県

もともとは日本にいなかった鳥です。
いわゆる外来種です。
日本に定着した理由はいろいろあるでしょうが、要は人間の都合でしょうね。

kimsbird7199.jpg
2014年4月 埼玉県

トラフズクを見ていると、周りにある低木、くね、のようなところに来ました。
こういう外来種の鳥は、わざわざ見に行くほどではありませんので、それこそ'ついで'に見られると得した感じがします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

栃木の山でのその他の鳥

暑かったですね。
やっぱり館林が一番暑かったそうで、うちのほうも暑かったです。
さすがに今日は半袖にしました。
個人的な'衣替え'、でも明日はまた長袖になりそう。

栃木の山での鳥見。
オオルリ、キビタキ、サンショウクイ、クロツグミと、このとき見られた鳥を紹介しましたが、他にも種類は見られました。
ですが、他はそれぞれ一羽だけだったりして、鳥の総数はとても少ないと感じました。
行った時間が遅かったというのもあるかもしれません。
早朝なら、さえずりのシャワーをあびる感じだったのかもしれません。

一羽だけ、さえずっていたので気づいた、遠くのイカル。

kimsbird7158.jpg
2014年4月 栃木県

キセキレイは数羽いました。

kimsbird7174.jpg
2014年4月 栃木県

鳴き声は何度か聞こえましたが、撮れたのはこれだけのヤマガラ。

kimsbird7175.jpg
2014年4月 栃木県

センダイムシクイとエゾムシクイが一回、カワガラスとミソサザイはいつものようにいました。
それと、いたそうですが、私はコサメビタキにあえませんでした。

夏のこのシーズンは始まったばかり、この前も山に行って来ました。
それは、またー。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

トラフズクのヒナ

昨日のトラフズクの両親の子供です。

kimsbird7202.jpg
2014年4月 埼玉県

いかがでしょう?
「ぬいぐるみ」みたいですね。

kimsbird7209.jpg
2014年4月 埼玉県

フクロウ類は、鳥見の人たちだけでなく、一般の人たちにも人気があります。
そう言えば、旅先などでもフクロウに関したお土産が、けっこうありますよね。
フクロウ、不苦労、福籠、福老、福来郎、などなど、語呂合わせもあり、縁起の良い鳥とされているようです。
2960、のナンバーを取る人もいるとか?

もう一枚、まん丸後ろ姿。

kimsbird7210.jpg
2014年4月 埼玉県

ちなみに、この場所を地図で見ましたら、県境で、埼玉に入っていました。

このブログをご覧になってくださった皆様に、幸運が訪れますように!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

トラフズク

W杯のメンバー、決まりましたね。
でも何故か、来月開催という実感がわきません。
始まれば見ることになるでしょうが、また寝不足の日々、かな?
ガンバレ日本!!

今日は、トラフズク。
トラフズクと言えば、冬場に小さな公園の木や、河川敷の木で越冬しているイメージです。
渡良瀬のほうでは繁殖していて、毎年のように見に行っていました。
今年はどうしようかな?と思っていました。
が、違うところでヒナが孵ったとのことで、少し様子を見ていましたが、少し時間ができたので、行って来ました。

kimsbird7205.jpg
2014年4月 埼玉県

この個体は、メスとのこと。
みんながそう言っていました。
つまりお母さん、高いところから子供たちを見守っていました。

kimsbird7211.jpg
2014年4月 埼玉県

こちらは、オスとのこと。
メスよりは低い木にいて、葉っぱの中。
こちらは、ほとんど寝てました。
気楽なお父さん、でも、暗くなるとヒナのために餌取りが忙しいのかな?

当初はすごく人が集まったようですが、この時は、そこそこ。
まして、4羽のヒナと親がそれぞれ別の木にいて、ギャラリーが分散していたので混んでる印象はありませんでした。
さらにまして、周りが広々としているので、よけい混んでるとは感じませんでした。
ヒナは明日!


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

クロツグミ ♂

今の時期、渡りの鳥たちが見られます。
海や山や、田んぼと行きたいところは多々あります。
このところ順調に鳥見に行けていて、記事のネタがたまっています。
昨日は、海でした。
ヘタすると、来月の記事になってしまうかも?

てなこと言いながら、まだ先月撮った写真です。

メスのクロツグミはじっくり見られましたが、近くまで来ていたオスは、私の場所から見えないところでした。
しかたないので、今回はあきらめて帰ろうかとも思ったのですが、もうちょっと粘ってみようと思いました。

どうせすぐには戻ってこないとタカをくくっていました。

何の気なしに横を見ると、いました !
何分も経っていません。

kimsbird7186.jpg
2014年4月 栃木県

すぐに飛ばれても困るので、慎重に撮りました。
このあと岩を降りて見えなくなりましたが、すぐ出て来てこちらに回ってきます。
私のところの横から前に来ました。

kimsbird7190.jpg
2014年4月 栃木県

見ていると、メスと同じルートを移動します。
ペアなのだろうと思います。
でも、メスは堂々としていましたが、オスはおっかなびっくりの感じに見えました。
尻にひかれてるのかも ?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
やっと今季も 2017/10/21
また1羽のみ 2017/10/19
オスも会えた 2017/10/17
またまた、ツツドリ 2017/10/15
メスタイプ 2017/10/13
この日の他のシギたち 2017/10/11
セイタカシギ 2017/10/10
2羽、3羽、4羽 2017/10/08
今季、やっと 2017/10/06
藪を潜入 2017/10/04
1羽、いた 2017/10/03
またツツドリ 2017/10/01
白いキジ 2017/09/29
顔だけ 2017/09/28
タシギばっか 2017/09/26
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR