ヒレンジャク

風が強かったですね。
咲きはじめた🌸サクラ、だいじょうぶだったかな?
満開前なら強くて平気らしいので、だいじょぶだったでしょう?
我が町のあたりは、満開までもう少し、週末を待たないで満開かな?

今年も各地でレンジャクが観察されています。
レンジャクは、全くと言っていいくらい見られない年もあります。
少ない年、多い年もあります。
今年は少し多い年かなと思います。
そんなレンジャク、今年も見たいと先日見てきました。

何カ所か候補があって、どこにするか迷いましたが、確実性と天気がよかったのでドライブによいところで、群馬にしました。
やはり天気がよかったので、道が混んでいて、快適なドライブというわけにはいきませんでした。

鳥のほうは、駐車場に着くと、あまり人がいません。
いないのか?と、とりあえず行ってみると、いました!
人もいました。
駐車場から見えにくいほうにいたわけです。

kimsbird6975.jpg
2014年3月 群馬県

すべてヒレンジャク。

kimsbird6988.jpg
2014年3月 群馬県

ある程度、満足しましたので、広い公園を少し歩いてみました。
すぐにシメが次々と飛んで逃げ、かなりの数いましたね。
でも他はツグミやカラ類が少しで、少ない印象でした。

kimsbird6978.jpg
2014年3月 群馬県

独特の顔のヒレンジャク、良く歌舞伎の隈取りのようだと言われます。
色合いといい、冠羽からの個性的な体型、そしてなんと言っても春先に現れ、来る年と来ない年があるというのが大きいのか、人気があります。
関東ではヒレンジャクが多く、キレンジャクは少ないですが、世界的にみると、ヒよりキのほうが多いようです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

マミチャジナイ

短時間でウタツグミの証拠写真が撮れたので、せっかくこっちのほうに来たので、もう一カ所、まわりました。
マミチャジナイが越冬していると聞いてはいたのですが、どうしようと決めかねていました。
でも、ものはついで !
その上、マミチャジナイのまともな写真が撮れていない、というのもありました。

電車で行ったので、その場所まで徒歩です。
10分くらいかなと思っていましたが、のんびり歩いて行ったので、もう少しかかりました。
着くと、遠くに数人のカメラマン。
こういうとき、先客がいると、すぐに今日もいることがわかり、また場所もすぐわかり、ありがたいです。

kimsbird6957.jpg
2014年3月 神奈川県

しばらくはここで餌を探していました。
散歩の方たちがすぐ近くを通っても平気です。
人慣れしているようです。
でも、犬を連れている人が通ったとき、逃げました。
そしてなかなか良いところに行ってくれました。
おかげで、自分なりに気に入った写真が撮れました。

kimsbird6960.jpg
2014年3月 神奈川県

帰りは、普通グリーン車に乗り、リクライニングして昼寝しながら帰ってきました。
余分に750円かかりましたが、たまにはー。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

メジロ押し

花見、何処行こうかな ?
人の少ないところが静かで良いです。
やっぱ、近所かな ?

ウタツグミのところにも、桜の木がありました。
河津ザクラなのかな?種類は良く知りませんが、少しほころびはじめた頃でした。
そこに、小鳥が来ます。
見ると、メジロです。
写真を撮ろうとするも、出てきません。
仕方なく、あきらめました。

次の場所で、撮ったメジロです。

kimsbird6971.jpg
2014年3月 神奈川県

2羽で行動しているようでした。
少しすると動きがなくなりました。
何処行った?
よく良く見て探してみると、文字通りの'メジロ押し'状態で、羽繕いしあっていました。

IMG_4786.jpg
2014年3月 神奈川県

これでも2羽なんですよ。
今回は2羽でしたが、メジロはカラダを寄せ合って団子状態になる習性があります。
ここから'メジロ押し'という言葉になったようです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ウタ祭り

今日は暖かかったですね。
アタタタカカッタ、って噛んじゃいますね。
それはともかく、桜🌸も開花!
アタタタカカー、もとい、暖かいっていいですね。

超話題だった、ウタツグミ。
新聞にも載ったとか、TVでも放送されたとか、もちろん聞いた話です。
でも、連日すごい人、というので、乗り遅れないように過日行って来ました。
もう、賞味期限切れですが…?

調べると、コミュニティバスがあるようなので、電車で行きました。
始発で行くも、すでにザッと見、100人超!
空いている場所を探します。

逆光ぎみの端っこしか空いていません。
仕方なく、その辺で待ちます。
こちとら手持ちなので、いざとなれば、すぐ移動できます。
良く見えないところにいるようです。
なんとか動いているのはわかります。
と、飛んで、こっちの木にとまりました。
ラッキー!

kimsbird6942.jpg
2014年3月 神奈川県

と、地面におりて、採餌し始めました。
もちろん、こちら側!

kimsbird6954.jpg
2014年3月 神奈川県

順光ではありませんでしたが、これだけの人の中で、良い写真なんてはじめから望んでいません。
証拠が撮れればー、でしたので、もう充分です。

正味1時間、ちょうどコミュニティバスの時間でした。
すぐに、もう一箇所行くことにしました。

コミュニティバスですが、平均1便10人の利用がなくなると廃止になるような貼り紙がありました。
そういう意味では、利用者数が、うなぎのぼりになったんじゃないでしょうか?
ウタツグミさまさま?
消費税の駆け込み需要と同じで、落ち込みがひどいかな?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ヒメウ

先日出先に、女房からメール!
タイトルが、「ビッグニュースです」。
見ると、「宝くじが、当たりました。50…」。
エッ!マサカ!5億?
一瞬、仕事やめよう!鳥見三昧かー!などとひらめきました。
と、良く見ると、0が足りません!
一十百千…、5万でした。
でも5万も凄いですよね!
今まで3千円は当たったことはありましたが、5万なんてー。
少しくれ!と頼みましたが、却下されました。
もとでにして、また買うんだと。
その時は、よろしく、たのんます。
また、貰えなかったりして?

港にはいろいろな種類の海の鳥がいます。
多くいる時もあれば、ひじょうに少ない時もあります。
この前行ったときは、多い時でした。
天気や潮の関係かと思いますが、そのへん良くは知りません。
そんな中、いつも冬の間なら、必ず多くいるのが、'ウ'です。
海ですからウミウ、と思われますが、必ずしもそうではなく、カワウも含まれています。
そして、少ないながら、ヒメウもいます。

kimsbird6936.jpg
2014年3月 千葉県

ご覧の通り、シルエットです。
だいたい私はヒメウに順光で会えません。
ですので、いつも真っ黒のシルエットです。

kimsbird6937.jpg
2014年3月 茨城県

近くても順光でないと真っ黒です。
少ないながらも,このときはいつもより多く見かけました。
ウはおせじにも、きれいな鳥とは言えないと思いますが、ヒメウの夏羽はよく見ると光沢が様々に光り、きれいです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カモメの年齢

カモメ類は、大人の羽衣になるのに、3,4年かかります。
それぞれの年齢の時はこんな感じ、というふうに年齢によって違いがあります。
その上、夏羽、冬羽があり、その移行中などさまざまです。
こんがらがっちゃいますよね。

この前の鳥見で、カモメが集まっていたので、いろいろな羽衣の個体の写真を撮ってみました。
「カモメ識別バンドブック」と見比べながら、お勉強です。

まずは幼羽に近い個体(肩羽の換羽で、第一回冬羽ですが…)
kimsbird6920.jpg

もっと第一回冬羽らしい個体
kimsbird6919.jpg

そして第二回冬羽
kimsbird6917.jpg

次は第三回冬羽、ほとんど成鳥と変わりませんね。
kimsbird6918.jpg

そして成鳥。
今回撮った中に成鳥の図鑑写真がなかったので以前撮ったものですが…。
しかもあまり良い写真ではありませんが…。
kimsbird1600.jpg

カモメ類は同じ種類でもいろいろな羽衣の個体がいますので、ブログのネタ的には,ありがたいです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カナダカモメ

今日はカナダカモメ。

た〜くさんのカモメたちがいる中、数羽のカナダカモメを探します。
当然、そこにはいないこともあります。
みんな同じように見えるカモメたち、マニアックな世界なのでしょうね。
興味のない人からすれば,理解できないだろうと思います。
鳥見をやっている人でも、カモメはわからないから、見なかったことにする、なんて言う人もいます。
なんの世界でも奥は深いですが、カモメの世界、私はどっぷりつかろうとは思っていません。
ある程度、できるようになれればー、と思っています。

kimsbird6906.jpg
2014年3月 茨城県

この個体、見つけたときは、座って目をつぶり、この状態でした。
あっ、カナダだ!と思ったのですから、我ながらわかるようになったじゃない!と思いました。
ひょっとしたら、どっぷりつかってるのかも ?

そうは思っても,証拠が欲しいです。
起きてくれて、初列の裏を見せてくれ、と、ねばりました。

kimsbird6909.jpg
2014年3月 茨城県

なんとか立ち上がってくれて、羽繕い開始です。
初列の裏が白いのがわかります。

kimsbird6915.jpg
2014年3月 茨城県

あーあ、カナダがわかるようになってしまいました。
うれしい反面、どっぷりつかると、海は遠いから、大変 !

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

たくさんいたアカエリカイツブリ

仕事場の隣が、圏央道の工事、真っ最中!
大急ぎの工事になっているようで、土日もやってます。
年度末は工事が多いといいますが、今年は特に多く感じます。
圏央道に加え、スーパー堤防の工事、そして道路工事!
隣り町は特にひどいです。
予算を使い切るなんて聞きますが、消費税は関係ないのかな?
もう少しの辛抱、とりあえずはガタガタしなくなるからー。

冬の間、港にはカモ類やカモメ類のほかに,カイツブリ類がいます。
海で一番多いのは、ハジロカイツブリ、次がカンムリカイツブリでしょうか。
他に、ミミカイツブリとアカエリカイツブリが見られます。
ですので,少ないミミとアカエリを探します。

kimsbird6924.jpg
2014年3月 千葉県

このときは、アカエリカイツブリが多く見られました。
真冬よりも、この時期のほうが多く見られるようです。
南下していた個体が北上途中寄っていくからなのかな ?

kimsbird6925.jpg
2014年3月 茨城県

アカエリカイツブリは北海道で繁殖しています。
きれいな夏羽は北海道で見られます。
いつか見に行こうと思ってはいるのですが…。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

アビも見っけ

今日は、暖かかったです。
群馬の方に鳥見に行ったのですが、道が混んでました。
みんな出かけたくなる陽気でしたからー。
梅の花とか咲いていて、キレイでした。
アッ、それ写真撮るの忘れた!
鳥に夢中でした。
もう寒いのいらないです!

さて、港での鳥見が続きます。
千葉県側に行きます。
有名なカモメのポイントは,今日も作業です。
あきらめて,違うポイントへー。

港の中にいつもよりカモ類などが多く浮いています。
クロガモが多く、カモメたちも多く浮いています。
アカエリカイツブリやミミカイツブリを探そうと見てみると、こちらにもシロエリオオハムがいました。

kimsbird6939.jpg
2014年3月 千葉県

と違いました。
良く見ると、アビでした。
クチバシが反っているように見えますね。
天気が悪く,暗かったので、背中の白班が良く見えませんでした。

kimsbird6902.jpg
2014年3月 千葉県

こまめに潜水していました。
そのため少しすると見失います。
あれー、と思っていると、まったく違うほうで見つけます。

ほとんど遠かったですが、ケイマフリにシロエリオオハム、そしてアビも見られ、もう十分な鳥見になりました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

シロエリオオハムもいた

今、風が強いです。
春の嵐!
天気予報で、波が高いとのこと。
明日あたり海はオモシロそう?
でも仕事だし、この前行ったばかりだしー。

で、行ったばかりの海での鳥見の続きです。
カモメ類を見に行く時は、だいたいコースが決まっています。
茨城県人のせいか、波崎に寄ってから橋を渡ります。
今回もはじめに波崎に行き、雨が時々降る中、堤防を歩きました。

クロガモ、ビロキン、クロサギ、カモメたち、などを見ていると、オッ!
シロエリオオハムがいました。

kimsbird6889.jpg
2014年3月 茨城県

オオハムかどうか、良く見たかったのですが、どんどん遠ざかり、見失ってしまいました。

しかたないのであきらめて、他に行きました。
でも、帰りにもう一度確認に寄ってみました。
探すもいません。
いないかぁー、と帰ろうとすると、すぐ脇にいました。
灯台下暗し!
あまりにすぐそこにいたようで、かえって気づくのが遅れました。

kimsbird6893.jpg
2014年3月 茨城県

気づいたときには離れて行くところー。
あわてて画面いっぱいに撮ったのはピンボケ。
現場では、まあ、やっばり、シロエリオオハムと判断しました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ケイマフリがいた!

また、この日ですね。
3年前は、金曜日でした。
仕事中、みんなで外に逃げ、もう仕事を続けられないと判断して、すぐに従業員を帰しました。
私も家に帰る途中、停電で信号機が消えていて、交差点が怖かったのをおぼえてます。
今でもたまに、ネットでツナミの映像を見ます。
記憶が薄れないようにー。



この前、海にカモメを見に行ってきました。
カモメたちだけでなく、他にも何か入ってないかなと、港を覗いてみました。
とある港にはとある海鳥が、別の港にはそれに似た海鳥が、そして、また別の港には、ケイマフリがいました。

kimsbird6930.jpg
2014年3月 千葉県

北海道以外で出会ったのははじめてです。
しかも、こんなに近く!

kimsbird6932.jpg
2014年3月 千葉県

天気が悪く、近かったのに良くわかりませんでしたが、ケガをしているか?油でも付いてしまったか?
そんなアクシデントのために、港の、しかもこんな近くにいたのかと思います。

kimsbird6928.jpg
2014年3月 千葉県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ジョウビタキ

今日、久しぶりに、自分で洗車し、ワックスもかけてしまいました。
いつ以来だろう?おぼえていないくらい久しぶりです。
このところは、ワックス洗車機ばかりでした。
いや~、キレイになりました!
思い返せば、若い頃は毎週のようにやっていたような?
ヒマだったのと、もし彼女でもできた時のため、だったような?
今思うと我ながら、カワイイですね。

「冬鳥」と言ったら、どの鳥を思い浮かべるでしょう?
私は、ジョウビタキのメスです。

kimsbird6872.jpg
2014年2月 渡良瀬遊水池

鳥見を始めたのが、秋も深まったころ、もう25年くらい前です。
途中鳥見をやめていた時期もあるので、正味はベテランと言えませんが…。
始めた時期が時期だけに、ジョウビタキのメスを家で見ました。
もちろんすぐに識別できたわけではありません。
何度も図鑑と照らせ合わせ、やっとジョウビタキと、しかもメスだろうとしました。
ここではじめて、オスとメスで模様が違うんだと知りました。
つまり、オスでなく、メスだったことが鳥見を続けることになったんだと思っています。

kimsbird6873.jpg
2014年2月 渡良瀬遊水池

そしてすぐに近くの田んぼに行きました。
何か他の鳥がいるかもと探しに行ったのです。
そして、タゲリを見つけ、こんな鳥が近くにいたんだ、とはまって行ったのです。

そんなジョウビタキ、しかもメス、私には冬鳥の一番なんです。
そろそろ旅立ちのため、近くで見る機会が減ってくるころが近づいています。

オスも貼っておきます。

kimsbird6842.jpg
2014年2月 茨城県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

渡良瀬にて 2

来月、消費税が上がりますね。
その前に値段のはるものは買っておこうかと、先ほどネットで物色してました。
結果、何も買いません。
良い双眼鏡とか、新しい一眼とか、考えましたが、今あるものが壊れたわけでもなく、余計なものを増やすだけだと悟りました。
物を大切に使うタイプの人間ではなく、ぞんざいに扱うほうですが、使えるうちは使おうと思っています。
時代なのか、どんどん新しい機種が出て、使いこなしていないうちに取り替えたこともありました。
でも最近は長く使うようになっています。
ひょっとしたら、こういうのも歳のせい ?

さて、渡良瀬での野鳥、その2です。
まずはアオジ。

kimsbird6866.jpg
2014年2月 渡良瀬遊水池

次はカシラダカ

kimsbird6878.jpg
2014年2月 渡良瀬遊水池

そして渡良瀬の定番、チュウヒ。

kimsbird6844.jpg
2014年2月 渡良瀬遊水池

降りている個体も見つけました。
遠〜くでしたけど。

kimsbird6862.jpg
2014年2月 渡良瀬遊水池

全体的に少ないです。
アシ原でも餌を探す気配や地鳴きなど、あまり音がしませんでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

渡良瀬にて

一日中、雨でした。
仕事で傘のさせない時があって、ビショビショになってしまいました。
まったく関係ありませんが、茨城は県立高の入試の日でした。
まあ、雪じゃなくてよかったかな?

ハイイロチュウヒのねぐら入り、までの時間に見られた野鳥たちです。
谷中湖は水が抜かれ、鳥たちは真ん中のほうに集まっていて、すこぶる遠くでした。
仕方なく、ダイサギを撮りました。
アオサギとともにたくさんいました。

kimsbird6865.jpg
2014年2月 渡良瀬遊水池

いつものところのベニマシコはいません。
当然カメラマンもいませんでした。
もう木に何もついていません。
食べ尽くしたようです。
それでも違うほうで,数羽を見かけました。

kimsbird6867.jpg
2014年2月 渡良瀬遊水池

そして、たくさんいたツグミ。

kimsbird6871.jpg
2014年2月 渡良瀬遊水池

今シーズンはじめの頃は少ないかと思うほど見かけませんでしたが、今はたくさん見かけます。
はじめの頃見なかったと書きましたが、戦場ヶ原にた〜くさんいたのを思い出しました。

それからツグミに似たシロハラも撮りました。

kimsbird6879.jpg
2014年2月 渡良瀬遊水池

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ハイイロチュウヒ♀

昨日は、近所の家の法事でした。
年齢的になのか、お年寄りが多いためなのか、喪服を着る機会が増えています。
幸い、我が親はそれなりの年齢ですが、二人とも元気です。
たまにはお経を聞いて、人の生死について考えるのも必要なんでしょうね。
柄にもなく、ちょっと考えました、ほんとちょっとでしたが…。

前回、ハイイロチュウヒのオスでしたので、今回は、メス!
オスはその名のとおり、ハイイロでキレイですが、メスは地味です。

kimsbird6849.jpg
2014年2月 渡良瀬遊水池

鳥見を始めたばかりの頃、オスを見てみたいと思いましたが、少しの間、メスばかりしか見られませんでした。
最近私はオスが多く、メスを撮ったのは久しぶり、の感じです。

kimsbird6851.jpg
2014年2月 渡良瀬遊水池

普通のチュウヒに似ています。
良くハイイロチュウヒは腰が白いといいますが、チュウヒにも白い個体がいます。
白い腰に、翼の裏のタカ斑、そして尾羽の横斑が揃って、ハイイロチュウヒです。
顔つきも違いますね。
私には、ハイイロチュウヒの方が、サル顔に見えます。
個人的な見え方ですので、あしからず!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
また1羽のみ 2017/10/19
オスも会えた 2017/10/17
またまた、ツツドリ 2017/10/15
メスタイプ 2017/10/13
この日の他のシギたち 2017/10/11
セイタカシギ 2017/10/10
2羽、3羽、4羽 2017/10/08
今季、やっと 2017/10/06
藪を潜入 2017/10/04
1羽、いた 2017/10/03
またツツドリ 2017/10/01
白いキジ 2017/09/29
顔だけ 2017/09/28
タシギばっか 2017/09/26
この日見たシギ 続き 2017/09/25
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR