チョウゲンボウとコチョウゲンボウ

ミヤマガラス、コクマルガラスのいる田んぼは、猛禽類も見られます。
今回も少し探してみました。
ノスリは4個体見て、いるかなと思ったコチョウゲンボウもいました。

kimsbird6371.jpg
2013年11月 群馬県

あいにくの曇りで電線どまり、ですが今シーズン初ですので、また会えたねと、うれしかったです。

比較に、同じ日出会えた、チョウゲンボウです。

kimsbird6369.jpg
2013年11月 群馬県

比較して、初列と尾羽の位置関係が違いますね。
背の模様は、チョウゲンボウは茶に黒い点のイメージ、コチョウは黒地に茶の点というイメージ、個人的な識別の仕方のひとつです。
眉斑や顔つきの雰囲気も違いますね。
電線にとまっている姿勢も、コチョウは縦、チョウゲンは横のイメージ、あくまでそんな感じということで絶対ではありません。
それと、これは私の見た範囲でのことですが、コチョウは電線にとまり電柱は無し、チョウゲンは両方とまる、これけっこう合ってますよ。
あと、飛び方も違います。
チョウゲンボウは、ヒラヒラというか、パタパタという感じ、コチョウゲンボウはハトのように力強く飛んでいきます。
私なりの勝手な識別方ですので、違っても怒らないように!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ゴイサギの群れ

昨日あたりから、背中が痛くなってきました。
腰の少し上の左より。
疲れがたまってきたかな?
まだ若いつもりなんですがー?

今月初めの連休のときの鳥見の続きです。
今日は3日に見た、ゴイサギとコサギの群れです。

kimsbird6376.jpg
2013年11月 群馬県

まだ少ないカモたちを見ていると、ゴイサギの群れが飛んでいました。
上の写真の倍以上の群れで、どこからきてどこに行くんだろうと見ていました。
中にコサギも混じっています。

kimsbird6377.jpg
2013年11月 群馬県

行ったかと思うと、戻ってきて、何度も行ったり来たりして、結局こちらが飽きてしまいました。

kimsbird6378.jpg
2013年11月 群馬県

コサギだけの群れも飛んでいきました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

沼にいたシギ

今日ラジオを聴いていたら、古河駅での人身事故で宇都宮線がとまっているとー。
電車に乗る時は、古河駅を使います。
今日は関係なかったですが、使う日だったら大変だったろうと思います。
人身事故って、飛び込みが多いんですよね?
クワバラクワバラ。
多額の補償を請求されるとか、聞いたような?
本当のところはどうなのでしょうね?
後で調べてみよう。
クワバラクワバラって、語源は何?
これも調べてみよう。

2日に見た、沼のシギたちです。

ほとんどはこのままここで越冬するのでしょうか ?
まずは3羽いた、ツルシギ。
脚の赤い2羽が写っています。
少し離れたこの右にもう一羽いました。

kimsbird6339.jpg
2013年11月 群馬県

つぎはオジロトウネン。
ちゃんと数をかぞえませんでしたが、たくさんいました。
左はトウネンでした。

kimsbird6342.jpg
2013年11月 群馬県

つぎはハマシギ。

kimsbird6350.jpg
2013年11月 群馬県

そしてアオアシシギ。

kimsbird6347.jpg
2013年11月 群馬県

最後は一羽でいたシロチドリらしき個体。
遠くて確定できませんでした。
トリミングしてあります。

kimsbird6341.jpg
2013年11月 群馬県

特に珍しい鳥たちではありませんが、私なりに雰囲気のある写真も少し撮れて、満足でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミヤマ・コクマル(シロマル)

昨日は11月22日、いい夫婦の日。
車のナンバーで、1122というのを良く見ます。
知り合いにもいます。
聞けば、いい夫婦になりたいからー、つけたとのこと。
そして、私たち夫婦があこがれなんだそうで?
世間はそう見ているとは!
うわべだけじゃわからないものです。
夫婦円満?の秘訣はあるんですよ。
それは、奥さんを恐れること。
まさかこのブログ、見ないよなー?

2日3日の連休中の鳥見の続きです。

両日ともに帰りに途中の田んぼに寄りました。
ミヤマ・コクマルの群れが、今年も少しは来ているかなと思って行くと、かなりの数がいました。

kimsbird6364.jpg
2013年11月 群馬県

ちょうどトラクターがうなっていて、囲むように餌取りしていました。
コクマルガラスのなかに毎年数羽、パンダ模様のような白黒の個体が混じっています。
黒いのが暗色型、白黒のが淡色型です。
俗に淡色型を"シロマル"と呼びます。
この日は二羽、遠くに確認できました。

kimsbird6362.jpg
2013年11月 群馬県

次の日、念のため、また寄ってみたら、田んぼで餌取りしている大きな群れの他に,電線で休んでいる群れもいました。
田んぼのほうは遠いので、電線のほうを見てみると、シロマル三羽。

kimsbird6380.jpg
2013年11月 群馬県

田んぼにいる群れにはシロマルがいるかどうか見ていませんので、もっといたのかもしれません。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

まだいたツツドリ

今月はじめ、もうだいぶ前になってしまいましたが、文化の日のときの連休の鳥見です。
連休でしたが、私は仕事が入り、なかなか思うようには時間が取れませんでした。
それでもパッパッと仕事をやっつけて、出かけました。
そうは言っても時間に限りがあるので、遠くは無理で、行き慣れたところにしました。

林に行くと数人のカメラマンがいましたが、ヒマそうでした。
一回りしてみるも、鳥がいません。
良く探してみると、ツツドリがいました。

kimsbird6352.jpg
2013年11月 群馬県

この写真では胸の横斑が薄く感じるのでカッコウかとも思いますが、違う下の写真でははっきり太いです。
同じ個体で、光の具合で印象がかわりますね。

kimsbird6353.jpg
2013年11月 群馬県

まだいたんだ、としばらく見ていたら、もう一羽いました。
でもUpしたのは、次の写真も前2枚も同じ個体だったと思います。

kimsbird6356.jpg
2013年11月 群馬県

まだいたと書きましたが、今ではだいぶ前のことで、あのころでは居ておかしくなかったですよね。
Upするのが遅すぎでした。
でもまだ、このときの鳥見の話が続きます。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳥の世界もきびしい

昨日はニュースで、わが町の名前をよく聞きました。
ひとつはひき逃げ事故で、もうひとつ殺人事件の公判のニュース。
こんな田舎町の名がニュースに取り上げられるなんて、どうとらえたらいいのか?
メディアで毎日悪いニュースを聞くので、世の中殺伐としているように感じてしまいがちになりますが、そんな悪いことと関係ない人たちの方が、明らかに絶対数多いわけで、普通のことはニュースにならないだけなんですけどね。

さて、海では目的によって、重点的に見る箇所が変わってきます。
たとえばミズナギドリ類なら、堤防から沖合をスコープで見る、またたとえば、冬にカモメ類なら、港周辺や堤防の上、と言う具合です。
今回はシギチ、と思っていたので浜辺を歩いてみました。

歩いていると、なにかが落ちていました。
何だろうと近づいてみると、鳥の死骸です。
落ちているという表現はおかしいかもしれませんが、そう思いました。
でも、波によって運ばれたのでしょう。
よく見ると、割と新しい感じがしました。
ミズナギドリ類かなと思いましたが、くちばしがくすんだオレンジっぽく、ミズナギドリ類より太く、何だろうと考えました。
ウミスズメにしては大きく、ウトウかと思います。
幼鳥はこんな感じだったように思いました。

この時は10月でしたが、あの時期にウトウがこのあたりまで来ていたのかと驚くとともに、自然のきびしさを痛感しました。
ここでは以前も、ミズナギドリ類の死骸をいくつか見つけたことがありますが、鳥の世界も生と死が隣り合わせなんですね。
鳥にとっては悪いニュースでしょうが、稀なことではないのでしょうね。

見ることでさえいやな方もいると思うので、続きを見るのほうにUpします。
いやな方はクリックしないでください。

続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

黒い忍者

少し前に、クロサギの記事を書きましたが、この日も確認できました。
シギチがいないかと、スコープを流して見ていたら、陰になった見づらいところで動くものが…。
まるで暗闇にまぎれる忍者のようでした。

kimsbird6334.jpg
2013年10月 茨城県

クロサギは,磯の岩の間を行き来し、餌を採っているのを良く見ます。
と言っても、黒っぽい岩にいるので、なかなか気づかないこともあります。

ここは震災のあと壊れたままで、干潟っぽくなっているところで、良くクロサギがいます。
改修されたら、このクロサギも移動してしまうのでしょうね。

kimsbird6337.jpg
2013年10月 茨城県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミヤコドリ

"名にし負わば いざ言問はん都鳥 わが思ふ人はありやなしやと"
在原業平でしたか、ここでの都鳥とは、ユリカモメのことだそうです。
紛らわしいですが、ミヤコドリという名の別の鳥がいます。

kimsbird6308.jpg
2013年10月 茨城県

東京湾岸の方では、まとまった数の群れが見られるところがありますが、今回行った海には、一羽が波打ち際で採餌していました。

kimsbird6310.jpg
2013年10月 茨城県

以前は少ないながらも数羽が見られていましたが、ここ1、2年、私は見ていませんでした。
ここで久しぶりで、嬉しかったですが、一羽で寂しそうに感じました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミユビがいっぱい

今日は何の日か、ご存知ですか?
今日は、「茨城県民の日」でした。
他県の方は知るわけないですよね。
学校は休みですが、会社は休みになりません。
休みになるといいのになあー?

クロトウゾクが近づくと逃げていたのは、ハマシギ、シロチドリ、ミユビシギでした。
この前の週、私は確認できなかったミユビシギですが、この日はいっぱいいました。

kimsbird6327.jpg
2013年10月 茨城県

波打ち際をチョコチョコ足ばやに動きながら餌を探していますが、せわしなく、見ていておもしろいです。
食事は、もうちょっと落ち着いて食べた方がいいよと言いたくなります。

はじめの頃はそこそこの数でしたが、小群がいくつか飛んできて、思わず、「うわーいっぱい!」。
どこをどう撮ろうかと、とても全部は入りきりません。

kimsbird6329.jpg
2013年10月 茨城県

ミユビシギは越冬しますので、この中の少しはここに残り、あとは別のところにもう移動していると思います。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

二匹目のドジョウ

過日、クロトウゾクカモメの幼鳥をupしましたが、味をしめたので二匹目のドジョウを狙って、次の週も行ってみました。
天気予報で、風が強く、波も高い、と言う事でした。
普段は沖合にいるミズナギドリ類などの海鳥が、近くで見られるかなと思いました。

意に反して、ミズナギドリ類は、沖を見てもほとんどいませんでした。
何かいないかと浜辺を歩いていた時、変な飛び方の鳥が近づいてきました。
普通ウミネコが近づいても平気なのに、シギたちが逃げます。

kimsbird6317.jpg
2013年10月 茨城県

ハヤブサとかかな、と思ったら、トウゾクカモメ類です。
先週見て、識別点を覚えたばかりなので、クロトウゾクカモメだとすぐにわかりました。
成鳥です。

kimsbird6323.jpg
2013年10月 茨城県

今まで、一度しか見たことのなかった、私には珍鳥のクロトウゾクカモメを続けて見られるなんて、ホント、ラッキーでした。
二匹目のドジョウがいたわけです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

そこそこ色づいていました。

この前の連休は、おかげさまで仕事が入りました。
仕事が増えるのだから喜ばしいことなのですが…。
普段なら休みの日、そんな日に入る仕事でしたので、午前中で済みました。
そこで、午後から繰り出しました。
鳥見に行った先で、平地ですがそこそこ色づいていました。

kimsbird6389.jpg

kimsbird6393.jpg

もっとすごい、思わず声を出してしまうような紅葉を見に行ってみたいですが、混んでいるのに決まっています。
鳥見もそうですが、平日に行ける人が羨ましいです。

kimsbird6391.jpg

kimsbird6392.jpg

そこで今日、紅葉の名所に行ってきました。
割と珍らしい鳥がいくつか見られているようなので、鳥メインで、紅葉の写真はほとんど撮りませんでした。
もう終わりに近い感じでしたが、このブログ用に撮れば良かったと後悔してます。
鳥はそのうち紹介します。

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

ハマシギ

今日は、立冬。
朝晩寒くなってきましたが、日中は晴れるとさほどではありません。
長く鳥見をしていると、鳥の動向でなんとなく長期予報みたいなことをやってしまいます。
なんとなく寒い冬になるような気がしています。
まあ、あまりあてになりませんが…。

季節は晩秋でしょうが、先月の暑い日の海での鳥見です。
折角海に行くのだから、渡りのシギチがいるだろうと期待していきました。
波打ち際をちょろちょろしているだろうし、干潟っぽいところにもそこそこいるはずでした。
意に反して、波打ち際には2羽のハマシギだけ。

kimsbird6283.jpg
2013年10月 茨城県

干潟っぽいところは人が入っていて、シギチは0。
ウミネコの群れの近くにシロチドリが一羽、砂浜でダイゼンが一羽、以上でした。
遊びながらの鳥見ですので、もっとちゃんと、そして範囲をひろげれば、もっといたのかもしれません。

kimsbird6282.jpg
2013年10月 茨城県

まあ、クロトウゾクが見られ、オオミズナギドリも撮れ、イソヒヨドリも確認でき、遊びながらの鳥見としては御の字なのでしょう。
もう少し寒くなったら、カモメ類を見に行きたいですね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

クロトウゾクカモメ

前回の続きです。
鳥が少なくて、ウミネコやオオミズナギドリの飛翔写真を撮っていたら、黒っぽく、はじめウミネコの幼鳥と思った個体が、アレ、ちょっと飛び方が違うぞー
撮った写真を確認してみました。

ウミネコ幼鳥と違います。
翼の裏に三日月形の白斑があります。
トウゾクカモメの仲間のようです。
手元に図鑑がないので、種を絞りこめません。
それほど見る機会のない鳥ですので、それぞれの細かい違いまで覚えていません。
まだ未見のシロハラトウゾクだったら良いなと思いながら帰って来ました。

数枚しか撮れてない写真をパソコンに入れて、確認作業です。
遠かったので、拡大に耐えるか心配でしたが、幸いそれなりに撮れていました。

kimsbird6293c.jpg
2013年10月 茨城県

まず、初列の白斑は多いので、シロハラではありませんでした。
あとはトウゾクかクロトウゾクかの識別です。
先ほど、三日月型の白斑があると書きましたが、クロが一つで、トウゾクはだいたい二つだそうです。

kimsbird6291b.jpg
2013年10月 茨城県

この個体は大きいのが一つです。
どうやら、クロトウゾクカモメの幼鳥のようです。
尾の中央がちょこっと出ているのも確認できます。
クロトウゾクは、数年前、谷津干潟で成鳥を見ましたので、幼鳥が見られて万々歳です。

同じ頃、三番瀬でクロトウゾクカモメの成鳥が見られたようです。
この頃、渡りの時だったのでしょうね。

味をしめたので、この次の週また行ってみました。
それは、いずれまたー。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ウミネコ

楽天優勝、おめでとうございます。
セールを見てみようかなー。

世の中、連休ですが、私は仕事です。
昨日も今日も、そして明日も。
とはいえ、昨日今日はたいした仕事ではなかったので、時間を見つけて少し鳥見に行きました。
多少紅葉しているところにも行き、写真を撮りました。
まだ整理途中ですので、そのうち記事にしてみようと思います。

この前の海では、シギチはほとんど見つかりませんでしたが、ウミネコはたくさんいました。
海の上を飛んでいるのも多々いましたが、砂浜にたくさんまとまって休んでいました。
まあ、いないとは思っていましたが、何か混じっていないかと確認してみました。
やはり、ほとんどがウミネコでした。
2羽だけ大きいのがいて、セグロカモメとオオセグロカモメでした。
脚の色も確認、黄色くはありません。

kimsbird6296.jpg
2013年10月 茨城県

今年はウミネコを撮ったかな?
覚えてなかったので撮ってみて、飛翔写真の練習をしました。

kimsbird6287.jpg
2013年10月 茨城県

すると、黒っぽく、ウミネコの幼鳥かと思った、とある個体が、ちょっと飛び方が違って見えたので、撮った写真を確認して、「アレー」、ハズレの日が、当りの日になりました。
詳しくは、次回‼︎
もったいぶるほどではないんですが、記事のネタなくなると困るので……

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オオミズナギドリ

今日から11月、
今年もあと二ヶ月、
はやくも今年一年を振り返ってしまいそうになります。
まだ二ヶ月もあるぞ !!

そんなわけで、もう先月のことになってしまいましたが、10月なのに30度を超える日が続きました。
そんな暑い日なので、海に行きました。

時期的にはシギチがいるだろうと期待して行きましたが、大ハズレでした。
いたシギは、ハマシギ2、シロチドリ、ダイゼンそれぞれ1でした。

沖の方を見ると、オオミズナギドリが近くを飛んでいるように見えます。
チャンス、とばかり堤防の先端に急ぎます。

kimsbird6288.jpg
2013年10月 茨城県

ところが、多少はいつもより近いですが、やはり遠かったです。
多少は近いので、違うのが混じっていないかと見ていると、まれに近くを飛んでくれる個体がいました。

kimsbird6285.jpg
2013年10月 茨城県

船に乗れば、いくらでも見られ、写真もそこそこしか撮りませんが、陸からだと思わず撮ってしまいます。
カモメ類と違ってあまり羽ばたかず滑空する姿は、気持ち良さそうで、かっこよくて、好きです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
しじみとしおから 2017/08/17
寄り道 2017/08/16
石垣島 2017 夏 ⑤ 2017/08/15
石垣島 2017 夏 ④ 2017/08/14
ジブリ美術館 その② 2017/08/13
ジブリ美術館 2017/08/12
石垣島 2017 夏 ③ 2017/08/11
石垣島 2017 夏 ② 2017/08/10
石垣島 2017 夏 ① 2017/08/09
他に撮ったもの 2017/08/07
今度はいたよ! 2017/08/06
トンボなぞ 2017/08/05
田んぼアート 2017/08/04
ショウドウ 2017/08/03
オッ、いたよ! 2017/08/01
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR