タマシギ

9月も終わり。
今年も四分の三過ぎました。
速過ぎます。
マガンがちらほら見られているようで、例年よりちょっとだけ早いようです。
寒い冬になるのかな ?

ジシギを探して、田んぼの畦を見て行ったら、いました。
と、違いました、タマシギです。

kimsbird6160.jpg
2013年9月 群馬県

すぐ近くで、慌ててカメラをかまえ数枚撮りましたが、突然車が停まり、タマシギも驚いたことと思います。
私が写真を撮る少しの間、固まっていたのだと思いますが、数枚撮ったので、目をそらしたら、稲の中に入ってしまいました。
ですので撮れた写真は、これと同じものばかりでした。

鳥類は、ほとんどオスがキレイな羽衣をしていますが、タマシギは逆で、メスがキレイです。
子育てもオスがするとのことです。
参考に以前撮ったメスの写真です。

kimsbird1788.jpg
2008年8月 茨城県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

チュウジシギ

ちょうどタカの渡りの時期です。
もう終盤かな ?
少し前になりますが、低山にタカの渡りを見に行こうかと思いましたが、どうしても行きたかったわけではなかったので、朝起きたら、おっくうに思ってしまいました。
取りやめることにし、じゃあどうしようととりあえず家を出ました。
渡良瀬あたりでお茶をにごすか、悩んで、結局田んぼに行きました。

ほとんど期待は出来ないのがわかっていましたが、やはり収穫なさそうでした。
仕方ないので、ひょっとするといるかもしれないジシギを探してみました。

時期としては、タシギに加え、チュウジシギがいてもおかしくありません。
畦をひとつひとつ見て行くわけですが、目星をつけたあたりで、3個体確認しました。

まず最初に見つけた個体。
kimsbird6167.jpg
2013年9月 群馬県

すぐにチュウジと思いました。
確実な識別のポイントの尾羽をひらいてくれるのを待って、しばらく頑張りましたが、根気が続きませんでした。
あきらめて他を探しに行くと、あと2個体見つけました。
そのうちの一羽です。

kimsbird6181.jpg
2013年9月 群馬県

ジシギ類は、それぞれそっくりです。
タシギはこんな感じ、オオジはこう、チュウジはこういう傾向と、なんとなく少しわかるようになってはきました。
でも、悩みはじめると頭が痛くなってきます。
もうちょっといろいろの個体を見る必要がありそうです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オジロトウネン

楽天が優勝、おめでとうございます。

シギ科は、大きいシギと小さいシギといますが、その差が大きいです。
小さいシギの代表、トウネン類は、いく種類かいますが、お互い似ています。

そんな小さいシギに、オジロトウネンがいます。
だいぶ以前には普通に見られたと聞いたことがあります。
それが少し前には、あまり見られませんでした。
数が減ったのかどうか、わかりません。
ですが、このところ毎年見ています。

kimsbird6149.jpg
2013年9月 茨城県

今回も、2羽見られました。
増えて戻ってきたのだといいですね。

kimsbird6143.jpg
2013年9月 茨城県

越冬もしているところもあります。
越冬しているところも、毎年のように見ることができています。
今度の冬も見られたら、また紹介させてもらいます。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オグロシギ

今日は朝、寒いくらいでしたが、日中は晴れてきて暑かったです。
世の中、「あまちゃん」とか「半沢直樹」とか流行っているようですが、どちらも見ていません。
一応、巨人ファンなので,優勝してそれなりにうれしいのですが、それなりです。
流行を追いかける必要はないのでしょうが、残念ながら興味がわきません。
脚光の当たってない事柄も大切なこともありますよね。
よく,偏屈だ、と言われます。

今回は海ではなく,田んぼの鳥見です。
あまりしょっ中見られるわけではないアメウズがいるようなので、この前行ったのですが、見られませんでした。
着いたのがお昼少し前、その時はいなかったのに、お昼を買って戻って来ると、オグロシギの少群がいました。
やはり鳥見は、タイミングですね。

kimsbird6153.jpg
2013年9月 茨城県

kimsbird6141.jpg
2013年9月 茨城県

この時期、毎年のようにオグロシギの群れが見られます。
ホームページの今月のTop写真のオグロシギも、数年前にこの地で撮ったものです。

目的だったアメウズも、めぐり合わせかとも思いましたが、居合わせた方に聞いてみると、この日は誰も見ていないとのことでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オオセグロカモメ

今回の海水浴で、オオセグロカモメが近くで撮れました。

kimsbird6138.jpg
2013年8月 茨城県

kimsbird6140.jpg
2013年8月 茨城県

kimsbird6139.jpg
2013年8月 茨城県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

クロサギ

昨日は中秋の名月、月を見ながら、団子を食べました。
なんで、月見団子って、あんなに小ちゃいんでしょう?
そう思うのは、食いしん坊、だから?

先月末の海の続きです。
海水浴場に着いて、波打ち際に近づいて行くと、オオセグロカモメが見えました。
と、クロサギも見えました。

ざっと見、1メートルくらいの魚が死んでいて、それを食べていたようです。
そのためか、多少近づいても逃げないので、今まででいちばん近くで撮れました。

kimsbird6134.jpg
2013年8月 茨城県

クロサギは名前の通り、黒いサギです。
それが、沖縄のほうに行くと、白いくせに、クロサギがいます。
白色型なのですが、はじめて知ったとき、これこそ詐欺じゃないかと陳腐なことを思いました。
南にいくほど,半々か、白いクロサギのほうが多いかなと思うくらいです。
とはいえ、それほど行って見てないのですが…。

kimsbird6133.jpg
2013年8月 茨城県

機会があれば、シラサギ類と白いクロサギの違いを書いてみようと思います。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

トウネン

台風が過ぎたあと、朝晩涼しくなりましたね。
秋の渡りも本格化しそうですが、またの今度の連休、一日くらい鳥見にあてたいです。
でも、どこ行こう?
海も魅力です。
先月末の海水浴での鳥の続きです。
ソリハシシギと一緒にキアシシギやキョウジョシギがいました。
逆光のせいか、キアシシギが黒っぽく感じたので、メリケンかとも思いましたが、検討してみましたがキアシのようでした。
そこに、一羽のトウネンがいました。

kimsbird6124.jpg
2013年8月 茨城県

そして、海水浴をしていた波打ち際に来た鳥もトウネンでした。

kimsbird6127.jpg
2013年8月 茨城県

当然、ミユビシギだと決めつけて見ていましたが、おやっ、トウネンだと気づきました。
結果、ミユビシギは見ませんでした。
他にチュウシャクシギが飛んで行くのを見ましたが、思いのほか速く飛んでいて、撮った写真は端っこに写っているだけで、ボツです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ソリハシシギ

皆さんのところは、台風、だいじょうぶだったでしょうか ?
私のところは、それなりに雨風強かったですが、なんとかしのげました。
昨日の午前中の雨のほうが強かったです。
京都嵐山の桂川のあたり、女房との思い出のひとつの地なんですよね。
今日の夕陽、なんと表現していいか、なんかすごい色でした。
地球が荒れてきた感じです。



8月末に、夏最後にー、とまた海水浴に行きました。
その少し前には、朝晩涼しく感じられるようになっていましたが、また暑さが戻ってきていて、暑い日でした。
海水温もちょうどいい感じでしたが、少し波が高かったです。
行った海水浴場は、海の家を取り壊しているところで、人も少なく、周りに気を使わずのんびりできました。

いつものように鳥を探しに堤防の方に行くと、少ないながらシギとカモメ類がいました。
今回はその中から、ソリハシシギです。

kimsbird6125.jpg
2013年8月 茨城県

ほぼ逆光でしたので、色が出ませんが、特徴の反ったくちばしはわかります。
ちゃんとかぞえるのを忘れましたが、数羽いました。

kimsbird6126.jpg
2013年8月 茨城県

まれに内陸の田んぼ等でも見られますが、基本海辺にいます。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ハヤブサ

2020年の東京オリンピック、ラジオを聞いて、なるほどと思ったことがあったので,女房に知ったかぶりをしようと、きりだした会話です。

私 「あのプレゼンのメンバー、メダリストとかの中に、なんでシルビア・クリステルが入ってたんだと思う?」
女房「シルビア・クリステルは、別れても好きな人でしょう」
私 「別れても好きな人は、シルビアだけだろう」
女房「あれっ、じゃシルビア・クリステルって誰だっけ?」
私 「えっ、アッ、エマニエル婦人だ!」

最近、こんなことが多々あります。
夫婦で、とんちんかん、です。
まだ若いつもりなんですが、歳ですかね ?



ツバメチドリのところを離れたあと、シギチが少しいるらしいところに行きました。
ひとつ目の水張り休耕田には、サギ類とアオアシシギが数羽。
通りすがりに車の中から見ただけですので、確実ではありませんし、他にもいたかもしれません。
でも、もう一つの方に行きました。
遠目に幾つかの黒いシギらしき影が見え、何かがいるのがわかりました。
近づいて行くと、空っぽです。
あれー、確かにシギらしき影がいくつも見えたのに、キツネにつままれた感じでした。

気づくと、ハヤブサです。
なあーるほど、みんないなくなったわけです。

kimsbird6119.jpg
ハヤブサ 2013年8月 栃木県

ハヤブサを見ていたら、ハヤブサのさらに上に、もう一羽、少し小さいチョウゲンボウでした。

kimsbird6121.jpg
チョウゲンボウ 2013年8月 栃木県

シギはあきらめて、帰ろうと車を走らせると、ハヤブサとチョウゲンボウがスクランブルを開始しはじめました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ツバメチドリ

今日は、暑さがぶり返して、暑かったです。
仕事中、車で走っているとサシバがいました。
この時期、いつもは家にいてサシバを見つけられるのですが、今年は圏央道の工事が始まっていて、そのせいか見つけられませんでした。
圏央道ができるまで、しばらくは家の近くや河川敷など、影響があるでしょうね。

今回は、ツバメチドリ。
毎年、稲敷の方などで見ていましたが、今年は情報がありませんでした。
何度かシギチ探しに稲敷に行った時、気にして探していたのですが、出会えませんでした。
今年は久しぶりに出会えない年かな、とあきらめかけました。
それが、それほど遠くない栃木に現れたと言うことで、過日会いに行ってきました。

行くと、約10台の車、探す手間が省けました。
最後尾に車を駐めて、見ると、少し遠くにいました。

kimsbird6108.jpg
2013年8月 栃木県

良く見ると、4羽は確認出来ました。
少し見ていたら、飛んでしまいました。

kimsbird6114.jpg
2013年8月 栃木県

少しの時間しか見られませんでしたが、戻ってくるのを待ってても暑いので、違うシギチを探してみようと私も移動しました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ムナグロ

ムナグロは、シギチドリのなかでは、いちばん良く見られる鳥だと思います。
春と秋の渡りの時は、どこでもたくさん見られるような感じです。

kimsbird6099.jpg
2013年8月 茨城県

普通の年、先月ごろから見られはじめるのですが、ほとんど見ませんでした。
いても1羽か2羽、やっと先月下旬に30羽くらいの群れをひとつ見つけました。

kimsbird6100.jpg
2013年8月 茨城県

もっと大きい群れなら、違う種類が一羽くらい混じっているもので、まれにそれが珍だったりするようです。
そう聞くので、大きい群れを見つけると丹念に見てみますが、私は珍が混じっているのに出会えません。
だからこそ、珍なのでしょうけどね。

チョコチョコと歩いては立ち止まり、ちょっとのあいだ動きません。
少しするとまた、チョコチョコと動いて、立ち止まります。
ですので、写真を撮りやすい鳥ですが、動きの感じられない写真ばかりになってしまって、おもしろみはないですけどね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コチドリ

オリンピックが東京に決まりましたね。
2020年が楽しみではありますが、葛西が会場のひとつなんですね。
鳥屋としては、フクザツ!?
野鳥の会も変更を要望しているようですが、どうなるでしょう?

今回は、最もポピュラーなチドリの仲間、コチドリです。

kimsbird6080.jpg
2013年8月 群馬県

シギチを探しに行くと、間違いなく会います。
今の時期ですと、今年生まれの幼鳥もたくさん混じっています。
上の写真は、幼鳥です。

下は成鳥。

kimsbird5920.jpg
2013年8月 東京都

黄色いアイリングが特長です。
姿形のそっくりなのが、イカルチドリ。
参考に以前撮ったイカルチドリの写真です。

kimsbird1483.jpg
イカルチドリ 2008年3月 栃木県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

クイナ

ジシギ類を探していて、田んぼの畦を見て行ったら、大きめなのがいました。
ケリだと思いましたが、くちばしが赤く見えたので双眼鏡で確認してみました。
なんと、クイナでした。

kimsbird6082.jpg
2013年8月 群馬県

ここで見たのは、はじめてです。
普通、冬鳥と認識していましたが、図鑑をあらためて見てみると、本州中部でも繁殖とありましたので、ひょっとしてここで繁殖しても不思議ではないようです。

kimsbird6083.jpg
2013年8月群馬県

それとも、渡りの途中なのかも ?
水浴びをしたあとの感じで、羽繕いして、のんびりしていました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オオジシギ

お盆の頃に、探して見つけたオオジシギと思われる個体です。

kimsbird6076.jpg
2013年8月中旬 茨城県

思われると書いたのは、100%ではないからです。
日本で見られる、タシギ、チュウジシギ、オオジシギ、ハリオシギはみんなそっくりで、確実な識別点は尾羽のパターンで、ほかの違いは確実ではないのです。
熟練の人はわかるようですが、私はそこまでいっていません。
タシギは体が小さいせいか、くちばしがより長く感じます。
そして目先の黒線が太い傾向です。
傾向と書いたのは、これも100%ではなく、タシギにも少し細く感じるのもいるし、他のにも太い感じの個体がいるからです。
総合的判断になるようです。
まあこれも、見慣れること、フィールド経験の多さで分かるようになるのだと思います。

kimsbird6079.jpg
2013年8月中旬 茨城県

今回のこの個体はオオジと思いますが、同じ日、少し離れたところで見つけた個体は今回のオオジを見たすぐあとだったので、オオジと決めつけて見ました。
が、写真を良く見てみるとタシギのようにも見えてきました。

kimsbird6090.jpg
2013年8月 群馬県

群馬の田んぼでも見つけました。
遠かったし、尾羽もひらいてくれませんでしたが、全体のバランス、くちばしの長さ、目先の黒線、色合いなど、オオジと思います。

パソコンで撮った写真をよくよく見て、確実に識別しようといろいろやっていると、こんがらがってきて困ります。
こういうのも、分かるようになるためのひとつの過程なんでしょうが、性格からか、"どっちだってまあ良いか"、と思ってしまいます。
だから進歩もないのかな ?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミサゴ

霞ヶ浦で見られた、ミサゴです。
シギチを探して、移動途中で見られました。
と言っても、かなりの確率でここでは見られます。

kimsbird6046.jpg
2013年8月 茨城県

英語で、'osprey' 、話題のオスプレイです。
魚が主食の猛禽類ですので、魚のいる水辺には普通にいます。
海、湖沼、河川などで、水に飛び込んで魚を獲ります。

kimsbird6052.jpg
2013年8月 茨城県

この時は、気づいたらここで、食べているところでした。
脚でわしづかみして獲る瞬間も見たかったです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
しじみとしおから 2017/08/17
寄り道 2017/08/16
石垣島 2017 夏 ⑤ 2017/08/15
石垣島 2017 夏 ④ 2017/08/14
ジブリ美術館 その② 2017/08/13
ジブリ美術館 2017/08/12
石垣島 2017 夏 ③ 2017/08/11
石垣島 2017 夏 ② 2017/08/10
石垣島 2017 夏 ① 2017/08/09
他に撮ったもの 2017/08/07
今度はいたよ! 2017/08/06
トンボなぞ 2017/08/05
田んぼアート 2017/08/04
ショウドウ 2017/08/03
オッ、いたよ! 2017/08/01
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR