コジュリン

今回は、先日見られた、雌雄のコジュリンです。
日本全体で見ると、局地的な分布の鳥ですが、茨城県はいくつか繁殖している場所があり、行けば見られるので、貴重な鳥という感覚はありません。

そんないくつかあるコジュリンの生息地のひとつに、オオセッカをメインに行ってきました。
オオセッカは遠くばかりでしたが、思いの外コジュリンは何度かすぐ近くに来てくれました。

kimsbird5848.jpg
コジュリン ♂ 2013年6月 茨城県

メスも何度か姿を見せてくれて、この日は、コジュリンdayでした。

kimsbird5846.jpg
コジュリン ♀ 2013年6月 茨城県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

トケン類の違い

カッコウ、ツツドリ、ホトトギスは、見た目がそっくりです。
鳴き声はまったく違うので、鳴いてくれればどの種なのか識別は簡単ですが、秋口に平地の公園などで出会うと迷います。
それぞれの写真を並べてみます。

まず、カッコウ
kimsbird5804.jpg

次はツツドリ
kimsbird4335.jpg

そしてホトトギス
kimsbird5820.jpg

違いがわかりますか ?

胸の黒い横線、カッコウはあきらかに細いです。個体差もあるでしょうが、違いは明らかです。
また、明らかに目が違いますね。

ツツドリとホトトギスは似て見えます。
でも、あきらかに本数が違いました。
それにホトトギスはやせている感じで、胴体が小さいです。

いずれまた、違う写真で違いを見比べてみたいと思います。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大小ヨシキリ

この時期、あし原や河川敷などに行くと、ギョギョシ、ギョギョシとうるさいくらいの鳥の鳴き声がします。
オオヨシキリという鳥です。

kimsbird5800.jpg
オオヨシキリ 2013年6月 渡良瀬遊水池

同じ環境にちょっと小さく、鳴き声も違う、コヨシキリという鳥もいます。
両種ともに地味な色合いの鳥です。
オオヨシキリを地面あたりにいるのを見たとき、この鳥なんだっけ ? とちょっとの間考えてしまいました。
鳴き声とアシにとまっているからオオヨシキリと思うだけで、ちゃんと識別していなかったのですね。
特に目立った特徴がないんですよね。

それに比べ、コヨシキリは白い眉斑の上の黒い線が特徴です。

kimsbird5795.jpg
コヨシキリ 2013年6月 渡良瀬遊水池

オオヨシキリはどこにでもいる、という感じですが、コヨシキリは少し限定されます。
ただ、だいぶ前ですが、どこだったかうろ覚えですが、標高の高い高原の小さなアシ原で見たことがあります。
こんなとこにもいるんだと驚いたことがあります。

囀っていると口の中が、オオヨシキリはオレンジ色、コヨシキリは黄色く見えます。
ヨシキリやセンニュウ類を越冬地で見たら、識別できるかな ?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ホトトギス その2

今まで鳴き声と、飛ぶ姿くらいしか見たことのなかったホトトギスの写真が撮れて、うれしくて連写しました。
その連写のおかげで、おもしろい場面が撮れていました。

kimsbird5809.jpg
毛虫、見っけ !

kimsbird5810.jpg
よし捕まえたぞ。

kimsbird5811.jpg
こら、もうあきらめろ !

kimsbird5812.jpg
咥え直そう !

kimsbird5813.jpg
アッ !

kimsbird5814.jpg
何事もなかったようにー。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ホトトギス

ホトトギスは、夏鳥として渡って来ると、割りと鳴き声を良く聞くことが出来ます。
飛びながら鳴いている時もあるので、姿も見ます。
ですがそれ以外、姿を探せません。
声を頼りにしても、どこにいるのかわからないのです。
なかなか写真に撮れない鳥でした。

ですので、カッコウを撮っていた最中でも、近くでホトトギスが鳴いたら、ホトトギス優先です。
とはいえ、やはり探せません。

と、左の木から飛び出した鳥がいます。
大きさからホトトギスと思いました。
その最中も前では鳴き声がしていました。
ホトトギスも2羽いるようです。

トケン類は托卵するわけですので、なんであんなに鳴くのだろうと思っていました。
鳴かないでこっそり託卵したほうが良いだろうと思っていました。
今回2羽いるところを見て、気がつきました。
オスが鳴いて気を引いて、その隙にメスが托卵するのだろうということです。
まあ、私の私見ですので、あてにならないかもです。

そのうち鳴いていた個体も飛んで、近くの見える枝に止まってくれました。

kimsbird5817.jpg
2013年6月 栃木県

ホトトギスをちゃんと撮ったのは初めてで、ものすごくうれしかったです。
思わずシャッターを連写してしまいました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カッコウ

我が町の利根川河川敷で、以前はたくさんのカッコウが鳴いていました。
今はまったくいません。
ですが、渡良瀬に行けば声は聞くことが出来ます。
先日もカッコウ目的に渡良瀬に行ってみました。

駐車場に着いて、車をおりると、早速鳴き声が聞こえます。
足早に近づくも、どこで鳴いているのかわかりません。
わからないまま、ソロ〜と探していると、飛んで逃がしてしまいました。
失敗、失敗、とあきらめて歩いて行くと、遠〜くで、かすかに、カッコウ !
遠くておっくうでしたが、特許許可局 ! も聞こえていたので、向かって見ました。

この辺り、と言うあたりに着くと、一羽飛んで、木陰に入りました。
でも鳴き声は違うところから聞こえます。
声を頼りに声の主のほうを探すとー、いました。

kimsbird5802.jpg
2013年6月 栃木県

木陰に入ったのも、大きさからカッコウだと思います。
2羽いたことになります。
と、特許許可局 !
近くです。
カッコウを置き去りにして、そちらにダッシュです。
それについては、次回ー。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

入浴中 part2

水浴びの第二弾です。
鳥たちは、ダニを防ぐためや、雨をはじく油分調節などのために、常に羽根の手入れが必要なようです。
水浴びは生きるために必要な行為なのですね。
でも水浴びのあいだは、無防備になるので、タカなどに襲われる確率が高まります。
観察していると、きょろきょろし、危険がないのを確認して、おっかなびっくり、水浴びしているように見えます。

まずはキビタキ、

kimsbird5762.jpg
キビタキ 2013年6月 群馬県

そして、クロツグミ、

kimsbird5786.jpg
クロツグミ 2013年6月 群馬県

kimsbird5752.jpg
コサメビタキ 2013年6月 群馬県

最後に、カラスの行水。

kimsbird5750.jpg
ハシブトガラス 2013年6月 群馬県

このカラス、たびたび飛んできました。
それとヒヨドリは、姿を見せてくれても、シャッター音が聞こえません。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

入浴中

ここは、いろいろな鳥たちが水浴びにきます。
今回いろいろな種類の鳥たちが見られましたので、水浴び特集です。

まずは、青い鳥たちからー

kimsbird5743.jpg
オオルリ 2013年6月 群馬県

kimsbird5737.jpg
コルリ 2013年6月 群馬県

kimsbird5748.jpg
ルリビタキ 2013年6月 群馬県

そして、こんなのもー

kimsbird5765.jpg
キクイタダキ 2013年6月 群馬県

kimsbird5746.jpg
コゲラ 2013年6月 群馬県



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

クロツグミ

今年は連休前、栃木県の山で、チラッと姿は見ましたが、何処かでしっかり見たいな、と思っていたクロツグミ。
今回、じっくり見ることが出来ました。

kimsbird5775.jpg
2013年6月 群馬県

まず姿を見せてくれたのが、この個体、クロではなく、濃い灰色と言うか緑がかったグレーと言うか、ちょいと見、メス!と思いましたが、脇に赤というかオレンジが感じられませんでした。
でも、やはりメスなのでしょうね。
いずれにしても、メスはあまり見る機会がなく、勉強不足です。

次に出てくれたのは、まぎれもなく黒いオス成鳥。

kimsbird5782.jpg
2013年6月 群馬県

水浴びの後、飛んで我々の後ろの木に少しの間止まってくれました。

二個体じっくり見ることが出来て、大満足でした。

続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

我が家のツバメ

もう十数年前から、我が家で毎年のように、ツバメが巣をかまえています。
玄関に3つの巣があって、その年によって使う巣が違います。
今年はここ数年使われなかったところで営巣しています。
ちょっと観察しづらい角度の巣ですので、今年は何羽のヒナがいるのか、正確に数えられませんが、4羽は確認できています。

kimsbird5824.jpg

毎日見ているのに、目に見えて大きくなっていきます。
写真は8日の土曜に撮ったものですが、今はもっとしっかりしてきていて、あと少しで巣立つような感じです。

昔の言い伝え、的な言葉で、ツバメが巣をかまえる家は幸せが来る、というのを聞いたことがあります。
毎年我が家には来てくれますが、とりたてて特別なことはおこりません。
先日、夜にアオダイショウが壁を登っているのを発見したり、のら猫が飛びついたりしたのを追っ払ったりして、ヒナを守っています。
ツバメの恩返し、でもあるといいのですが…?
まあ、平凡に暮らせているのが、それなのかもしれませんね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

マミジロ

前回見られたらイイなー、と思っていた鳥は、マミジロです。
昨年じっくり見ることが出来たので、夢をもう一度、と思ったわけです。
結果、マミジロどころか、鳥が異常に少なく、がっかりでした。
それが今回、期待もしていなかったのに見ることが出来ました。

kimsbird5770.jpg
2013年6月 群馬県

しばらく出てくれて、いなくなったら、またすぐ戻ってきてくれて、それから数十分後にも出てくれて、居合わせたみんな、ニコニコでした。

kimsbird5774.jpg
2013年6月 群馬県

聞けば、今年はたまに日中に出てくるということで、そんな時に居合わせることが出来て、ホント、ラッキーでした。
このところ思うように行かないと思っていましたが、思うようでなくても、こういう偶然は、大歓迎ですね !!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コルリ

前回も群馬に行ったのですが、先日も場所は違いますが群馬に行きました。
前回見られたらイイなーと思っていた鳥はあきらめて、コルリでも見られればー、と方針転換です。
ここに到着した時、皆さんがカメラを覗いている時で、急いで仲間入りさせてもらいましたが、メスのキビタキ、コガラ、ヒガラなど、次々と来てくれて、その最中、コルリも来てくれました。

kimsbird5733.jpg
2013年6月 群馬県

久しぶりに、写真に撮れました。

kimsbird5736.jpg
2013年6月 群馬県

結局、私がいた間では、この時一度きりのお出ましでしたので、もう少し到着が遅れていたら見られなかったわけで、ラッキーでした。
ラッキーと言えばこの日、前回見られたらイイなー、と思っていた鳥も出てくれたのです。
一緒にいた地元の方たちによると、今日は出が良くないと言っていましたが、私にはとても楽しい日でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ノスリ

オオルリを見ていたら、山の稜線に猛禽の姿。
すぐに見えなくなって、少しして気がつくと2羽が飛び交っています。
自分の希望としては、ハチクマが良かったので、そう思って遠いながら、ピントを懸命に合わせます。
しかし撮りながら、なんか違うとわかってきます。
もう少し近くならそれほど時間も必要なく、ノスリとわかるものの、高いところを飛んでいたので、たぶんノスリと思っても、だったら良いなーというほうだと思い込もうとします。
でも現実はハチクマではなく、明らかにノスリです。
あーあと思いながら、撮ったノスリです。

kimsbird5728.jpg
ノスリ 雌 2013年5月 群馬県

kimsbird5730.jpg
ノスリ 雄 2013年5月 群馬県

下の写真の個体のほうが、ちょっと小さかったです。
鳥の世界では、メスのほうが大きい種が多いです。
だからといって、かかあ天下という訳ではないですね。

2羽でスクランブル的な飛び方をしているのを、はじめて見ました。
そんなわけでこの日、鳥が極端に少ない中、それなりに楽しい時間を過ごせました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

また、オオルリ

クロジしか撮れずに帰ろうと駐車場に向かっていると、オオルリが囀っています。
どこだと探すと、少し離れた木の上のほうです。
とりあえずシャッターを切って、空抜け真っ黒。
遠くなるけれど、こちらが少し下がって、バックに山を入れました。

kimsbird5727.jpg
オオルリ 2013年5月 群馬県

今シーズンはオオルリが多いと聞きます。
渡りの時期には市街地の公園でも見られますし、繁殖時期になると、ちょっとした山に行けば良くさえずりを耳にします。
ですので特に珍しい鳥ではありません。
ですが、見つけるとやはりシャッターを切ってしまいます。
鳥も、きれいなほうが良いようです。

とは言え、鳥もそう思っているかは別ですが…。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

クロジ雌雄

先日、群馬の山にバードウォッチングに行きました。
しかし静かなもので、ほとんど鳥を見ることができませんでした。
今の時期、新緑がきれいで、逆にその葉が邪魔をして鳥の姿が見づらくなります。
それでもさえずりが聞かれ、その存在はわかるものですが、その日は静かでした。
鳥がいないはずはないと思うので、いわゆるはずれの日だったのだと思います。
そんな中、クロジが雌雄で姿を見せてくれました。

kimsbird5721.jpg
クロジ 雄 2013年5月 群馬県

kimsbird5724.jpg
クロジ 雌 2013年5月 群馬県

繁殖のこの時期に、クロジの雌雄を見たのははじめてです。
特に、若いオスかなという紛らわしい写真ばかりで、間違いなくメスという写真がありませんでしたので、鳥がいないなかで収穫でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
やっと今季も 2017/10/21
また1羽のみ 2017/10/19
オスも会えた 2017/10/17
またまた、ツツドリ 2017/10/15
メスタイプ 2017/10/13
この日の他のシギたち 2017/10/11
セイタカシギ 2017/10/10
2羽、3羽、4羽 2017/10/08
今季、やっと 2017/10/06
藪を潜入 2017/10/04
1羽、いた 2017/10/03
またツツドリ 2017/10/01
白いキジ 2017/09/29
顔だけ 2017/09/28
タシギばっか 2017/09/26
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR