日帰り飛島 ⑧

なんか、このところ流されてる感じ。
仕事の事ですが、意に反していろいろ用事ができます。
忙しく感じるほどではないのですが、ひとつ終わるとすぐに、またやらなければいけないことができます。
内心、メンドクセー!です。
でも、仕事ですもんね。
そのうち落ち着くと思って、ガンバ!

日帰りの飛島、最後です。
鳥がいそう、と思った草刈りしたばかりのところ、さほど広くありません。
なので、どこに鳥がいたとしても遠くはありません。
ふと気づくと、私の右側、すぐ近くに、鳥が出てきました。

オッ!!!
シマノジコ!!!
万々歳!!!

これだけで、来た甲斐ができたわけです。
あまりにも鳥がいなく、どうしようと思いましたが、転んでもただでは起きなかったようなものです。

kimsbird12590.jpg

近辺にいた方たちにも知らせて、数人で観察しました。
めぼしい鳥がいないなか、やはり皆んな喜んでいました。

kimsbird12597.jpg

一旦、ここを離れ、他も見てみましたが、やはり収穫なしです。
結局ここに戻ってきて、帰りの時間まで、シマノジコにつきあってもらいました。

kimsbird12601.jpg

一週間前だったら、もっといろいろいたはずでしたが、天気の都合では仕方ありません。
何かはまだいるだろうと思い行きましたが、やはり寂しい飛島でした。
でも、最盛期なら日帰りでも、間違いなく楽しめるだろうとわかりました。
なので、またこうして行くと思います。
転んでも、飛島でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

日帰り飛島 ⑦

キンチョウのラジオCM、って知ってます?
大沢君と高山さんのやつです。
あれに今、ハマってます。
去年もハマってましたが、2017年バージョンを聞いて、またハマりました。
ラジオだから良いんでしょうね。
何それ?って方は、検索すると聞けますよ。

さて、オジロビタキを見た後は、ポイント、ポイントを見て行きました。
少し前には何々がいた、というところに行ってみますが、何もいません。
せいぜいキビタキやコサメビタキが高いところを飛び回っているだけでした。
たまにすれ違うバーダーに、何かいましたか?と聞いても、首を振るばかりでした。

途中、細い入り口の奥が、草刈りしたばかりのところがありました。
見るからに鳥がいそうでした。

見るとー、なんかいます。
ビンズイです。

kimsbird12589.jpg

ここは飛島、ひょっとしてヨロビン?なんて思いましたが、どう見ても、ビンズイですよね。

kimsbird12588.jpg

他にホオジロもいました。
思ったとおり鳥はいましたが、う〜ん、でした。

と、右側、近くで動きが…!!!
それは、次回。
勿体ぶります。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

日帰り飛島 ⑥

前回、負け続けの巨人、なんて書きましたが、まだ続いてます。
巨人の星世代なもので、一応、巨人ファンなんですが…。
巨人、大鵬、卵焼き、の世代ではないんですよ、念のため!

飛島の続きです。
数人が、暗い木陰にカメラを向けています。
若い方たちは、道路に直に座ってじっくり狙っています。
何を狙っているのか、聞こうと思ったら、鳥が動きました。
あれか!と見てみると、オジロビタキでした。

kimsbird12584.jpg

ご覧のように、喉のオレンジが胸までありません。
ニシの付かない、オジロビタキのようです。
間違いのないニシの付かないオジロビタキは初めてです。
しかも喉のオレンジのオス!
来た甲斐がありました。

kimsbird12583.jpg

尾の付け根あたりの黒さも確認できました。

ちなみに、ニシオジロビタキは、
こちら です。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

日帰り飛島 ⑤

このところ、将棋、卓球、若い方の活躍、それも中学生、すごいですね。
若いエネルギー、まぶしいです。
比べては悪いかと思いますが、負け続けの巨人、ウーン。
勝ち負けの世界は大変です。

さて飛島、ヘリポートに行きます。
見ると、ここも全く何もいません。
草に隠れて見えないのがいるかも?
と、良くよく見るも、居ません。
まいったなぁ!
こんなに居ないなんて!

と、電線にモズ!

kimsbird12581.jpg

少し前には、カラアカモズが見られていたらしいので、それか!と良くみると、シマアカモズのようです。

kimsbird12580.jpg

個人的には、シマよりもカラが良かったですが、仕方ないし、これだけ鳥がいない中、ありがたかったです。

そして、道路の暗い薮に向かってカメラを向けている数人!
それは、次回です。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

日帰り飛島 ④

はい、今年も6月になりました。
特には、ございません。
ただ、速いなぁー、と思うだけです。

さて、いよいよ飛島、上陸!

行った頃、鳥さんは少なくなっているようでしたが、日本初!なんてのも数日前に見られたそうで、期待が膨らみます。
今回は、ポイント、ポイントを見ようと思い、自転車で回ることにしました。
まず、学校の方からー、と無料自転車で向かいます。
途中、ハクセキレイが電線で鳴いています。

kimsbird12579.jpg

普通ならそのまま素通りするところですが、ここは飛島です。
他の亜種かも?なんて、止まって確認したりしてしまいました。
なんのことはない、ハクセキレイでした。

学校に着いて見てみるとー、な〜んもいません。
じっくり見ると、やはりハクセキレイ、そしてホオジロ、シジュウカラが数羽鳴きながら移動していきます。
ここにいたホオジロではありませんが、次の写真のホオジロ、さえずりが?
源平ツツジ茶ツツジじゃなかったんですよね。
山形弁?なんて思いましたが、全く違ったので、ホオジロでなく違う鳥かと、良ーく確認してしまいました。
やっぱり、なんのことはない、ホオジロです。

kimsbird12594.jpg

森の中に入ってみます。
ツツドリ、ホトトギスが鳴いています。
もちろん姿は拝めません。

と、小鳥の小群!
と、すぐいなくなります。
ヒタキやムシクイだったと思いましたが…。

こんな感じで、鳥は少なく、居ても良く見られません。
結局、少しだけ珍しげな鳥さんを確認できただけで、残念な感じで終わりました。
珍しげな鳥さんは今後Upしていきます。

今回、一番多くいた、カワラヒワです。

kimsbird12595.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

日帰り飛島 ③

暑かったですねー。
仕事場のエアコン、試運転と称して入れてしまいました。
ちょっと寒いくらいになってしまいましたが…。

航路の続きです。
島で撮った写真より、航路の方が多くシャッターを切ったんです。
まぁ、それくらい島に鳥がいなかったということです。
航路も多いか少ないかと言えば、少なかったんですけどね。

で、一度だけ見た、逃げていくアカエリヒレアシシギ。

kimsbird12578.jpg

そして、これ、なんだ?

kimsbird12569.jpg

私には、ウミバトっぽく見えるんですが?
まぁ、欲目ですね。
足が赤くは見えません。
羽根以外白いのは、他にカモメ類。
大きさから、ユリカモメかな?
まだ黒頭巾になってないんですかね。
まぁ、わかりませんね。
わからなくてもいいんです。
こういうのが楽しいんです。
変わりモンです。

他に、こんなのー。

kimsbird12562.jpg

クチバシが黒っぽくないので、アカアシミズナギドリ?
ということにしておきます。

酒田の水路にいた、コアジサシ。

kimsbird12606.jpg

それから、イルカ!

kimsbird12573.jpg

撮る瞬間、船が揺れました。
なので、こんな上の方に写ってしまいました。

さて次回は、いよいよ島です。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

日帰り飛島 ②

今日の仕事が終わったころ、ちょい遠くに黒い煙!
火事かな?
と、話しているとサイレン!
と、圏央道を消防車が走って行きます。
どうも、圏央道での事故か?、火災か?のようでした。
しばらくしても、他の車の通行がなく、通行止めになっていたようです。
詳しくはわかりませんが、うちの方の圏央道、開通して初めてのトラブルだと思います。
その後、たぶん影響で渋滞すごいんだろうな?

日帰りの飛島、まず、航路です。
天気が良く、波も穏やかでした。
それでも波は波、大型フェリーではないので、おだやかでもそれなりに多少は揺れます。
シャッターを押そうとすると、その瞬間、揺れたりします。
そんな中撮った海鳥です。
海鳥の写真、全部トリミングです。

定番、オオミズナギドリ。

kimsbird12572.jpg

そして、ハシボソミズナギドリ。
手前はウミネコ。

kimsbird12565.jpg

遠くのシロエリオオハム。
大きい方です。

kimsbird12571.jpg

海鳥、往きの方が多く、と言っても少なく、帰りはほとんどいませんでした。
それでも他にもいましたので、次回も航路の海鳥です。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

日帰り飛島 ①

………、しま、シマ、島!

タイトル通り、日帰りで飛島に行ってしまいました。
つまり、前の晩に出発して、朝9:00のフェリーに乗り、15:45飛島発のフェリーで酒田に戻り、その日のうちに帰ってくる、というトンボ帰り日程です。

kimsbird12608.jpg

本当は13日に行こうかと思っていましたが、天気がいまひとつ、しかたなく20日に行ったわけです。
もし、13日に行っていたら、朝の一便目は出たようですが、帰りに乗る予定だった二便目は欠航、つまり、帰ってこれなかったことになっていたわけです。
でも、20日も行くかどうか、直前まで迷っていました。
もう鳥は少ないだろうし、長距離を時間をかけて行って、それに見合う収穫があるか?
迷った時は、とりあえず行動してみる!
そんなわけで、フェリーの予約は前日、ホテルの予約は車で向かっている途中でした。

kimsbird12610.jpg

実際、13日頃は鳥も多かったようですが、一週間後、まぁ少しはまだ残っているだろうとかすかな望みです。
結果、やはり非常に少なかったです。
晴天が続き、どんどん渡って行ったようです。
18日ころ見られたそうな、超超珍鳥もケップリなく、この頃はもうダメ!という実体験ができたわけです。

kimsbird12612.jpg

まぁ、それでも少しは鳥はいてくれて、少ないなかでも確認できた鳥さんを順次Upしていきます。

kimsbird12613.jpg

酒田市、ちょうどお祭りの日だったようです。

昨日は、雨があがるという予報を信じ、栃木県の山に行きました。
ところが、いつになっても降りやまず。
鳥も出、悪し。
なので、ジメジメしたなかで、ウソウソしたので、ヒルに3箇所もやられました。
気づいたら、靴下が真っ赤!
まだマダニじゃなかったので良かったですが、気をつけねば!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
やっと今季も 2017/10/21
また1羽のみ 2017/10/19
オスも会えた 2017/10/17
またまた、ツツドリ 2017/10/15
メスタイプ 2017/10/13
この日の他のシギたち 2017/10/11
セイタカシギ 2017/10/10
2羽、3羽、4羽 2017/10/08
今季、やっと 2017/10/06
藪を潜入 2017/10/04
1羽、いた 2017/10/03
またツツドリ 2017/10/01
白いキジ 2017/09/29
顔だけ 2017/09/28
タシギばっか 2017/09/26
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR