中に一羽 (飛ショータイム)

いとこが亡くなりました。
飲み込むことが出来ない喉の病気で、しばらく入院してたんですが、いろんな病気があるものです。
本人は食べたい気持ちはあるのに、飲み込もうとすると、もどしてしまっていたようです。
お見舞いに行った時は痩せていましたが元気だったんですけどね。
まだ60代、早すぎます。

さて、マガンの群れの中の一羽のヒシクイ。
飛び回るマガンの群れの中にも、当然いるはずです。
でも、写真を撮りながら飛んでる一羽のヒシクイを見つけるのは、ムリと言うものです。
なので、写っていてくれと、とりあえずシャッターを押しました。
数で勝負です。
で、なんとか混ざっていました。

kimsbird14371.jpg

一番上が、ヒシクイ

kimsbird14373.jpg

真ん中あたりの脚を垂らしているのが、ヒシクイ

kimsbird14367.jpg
2018年2月 群馬県

一度だけ、一羽が離れて飛んでいた時があり、それがヒシクイかー?と撮ってみたら、案の定ヒシクイでした。
混じって飛んでる写真でも、一番上を飛んでいたり、少し離れてたり、自分は違うんだと意識しているんでしょうね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

中に一羽

今週は鳥見、行けませんでした。
天気も良く、暑いくらいの陽気だったんだけど…。
来週も用事があるんですよねー。

前回のつづきー。
一羽違うの、それはヒシクイ。
前回の三枚目の写真、真ん中ちょい上の羽根の欠損のある個体がヒシクイです。
5,60羽のマガンの中に一羽混じっています。
80数羽という話も ?
ほぼマガンと同じくらいの大きさ、気持ち大きいかな?くらいです。
オオヒシクイでなく、亜種ヒシクイでしょう。

kimsbird14346.jpg

kimsbird14344.jpg
2018年2月 群馬県

まぁ、ヒシクイたちは繁殖地が重なるところもあり、厳密に分けるのも意味ないそうです。
ですので、あえて亜種分けをしない場合もあるようです。
私は専門家ではないし、亜種ヒシクイの特徴が感じられるので、亜種ヒシクイとします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

飛ショータイム(飛翔タイム)

群馬のマガン、見ていると突然飛び出しました。
そして上空をぐるぐる、しばらく飛び回ってくれたのです。
イッツ、ヒ・ショータイム‼︎

kimsbird14361.jpg

kimsbird14349.jpg

kimsbird14368.jpg

kimsbird14374.jpg
2018年2月 群馬県

三枚目の写真、一羽違うの!
わかるかな?わかんねえだろうな!←松鶴家千とせ
って、わかるかな?歳がバレます。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

定着してほしい

いよいよ3月!
例年だと下旬には、わが家にツバメが来てくれます。
楽しみですけど、たまに来ない年もあるんですよねー。

でも当然、まだ2月の鳥見、冬鳥です。
群馬のハクチョウ飛来地に、マガンが群れでいるというので見てきました。

時間でアシに入ってしまっていて見えないこともあると言うことでしたので、いるかな?と行ったのは午後。
カメラマンも少ないので、ありゃー、と思いました。
見るとー、遠くに見えました。

kimsbird14340.jpg
2018年2月 群馬県

久しぶりのデジスコです。
スコープでないとー、と言う距離でした。

kimsbird14338.jpg
2018年2月 群馬県

数年前、やはり群馬の田んぼで三桁の群れを見ましたが、今回もそこそこの群れでした。
出来れば、毎年、同じように越冬、そしてそれが定着してほしいです。
もう北帰ですね。

kimsbird14339.jpg
2018年2月 群馬県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

箸休めのコクガン

あったかかったです。
また寒くなるでしょうが、今年は春が早いかな?
寒くても暑くてもイヤ、ちょうど良いがちょうど良いです。

今日は箸休めみたいな感じでupします。
つまり、upするのが気がひけるような写真なのです。
あくまで見つけたと言う証拠だけです。

遠くの対岸にカモメたちがたくさん休んでいたのですが、もちろん双眼鏡で見ても仕方ない距離です。
それでもなんとなく流して見たら、コクガンが2羽、いました。

kimsbird11833.jpg
2017年1月 千葉県

このコクガンの写真一枚ではさみしいので、磯ではなく港にいた、イソシギも貼ってみます。

kimsbird11852.jpg
2017年1月 茨城県

そうそう、スナメリも近くを泳いでいるのに気づきました。

kimsbird11880.jpg
2017年1月 千葉県

ヌーー、と出て、すぐ潜ります。
モグラ叩きのように、次どこに浮くかわかりません。
何度も写真を撮ろうと待ちかまえたのですが、一応撮れたのは、これだけ!
ある程度で、あきらめました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

遠〜くのマガン

1111、ポッキーの日だと?
なんでもこじつけますね。
ポッキーは好きですが……。

先日、しばらくぶりに、渡良瀬に寄ってみました。
しばらくぶりに行ってみるとー、
なんとマラソン大会をやってました。
ある程度は入れましたが、走っている人に気を使いながらで、入れないところもありました。
自由に動けなくて、ちょっと不満、仕方ないですが…。

で、いつもは車で行くところを、歩いて行きました。
遠くにカモがいるので双眼鏡で見ると、ほとんどオオバンです。
少しのカモとともに、マガンがいました。
幼鳥のようですが、遠〜くです。

kimsbird11462.jpg

kimsbird11461.jpg
2016年10月 渡良瀬遊水池

この少し前だったと思いますが、5羽くらいのマガンが渡良瀬に来たと聞いたのですが、そのうちの1羽かな?
はぐれたのかな?
この冬ずーといるのなら、そのうち少しは近くで見られるかな?
今は水位がたっぷりですが、少なくなった時、どうするのかな?
いなくなっちゃうかな?
かなかなかな?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

都会のスノーグース 飛ぶ

都会のハクガン、グラウンドでの写真、川の中での写真、沢山撮りました。
そして飛翔写真も沢山撮りました。
なので今日は、「都会のスノーグース 飛ぶ」です。

kimsbird9774.jpg

kimsbird9776.jpg

kimsbird9781.jpg
すべて 2016年1月 東京都

サービス満点でした。
川に入ったので、エサ取りをしていたあたりを見てみました。
すると、イモムシ状の物がいっぱい!
なんだろう?と思い、すぐにハクガンの糞だと思いました。
小鳥類は水っぽい白黒の糞ですが、イモムシ状のハクガンの糞、私としては新しい知見でした。
フーンと感心して(駄洒落、わかりました?)、そしてハクガンが飛んだので、写真を撮るのを忘れました。
いまだに後悔してます。
糞を撮りにまたいくのもねー。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

都会のスノーグース

明日、カレーの日だと!
いわれは調べていただくとして、明日、今日はカレーの日、と書くよりも、知らない方も準備ができるかなと思いましてー…。(余計なお世話!)

都内で何十年ぶりだったか忘れたくらい、だいぶ前に騒がれた、幼鳥のハクガン3羽をやっと見てきました。
なかなかタイミングが合わず、年が新たまった正月のころの訪問でした。
行くにあたり、知り合いの方に土手まで車で送っていただき、楽して行けました。
ほんと恐縮です。
この場で、ありがとうございました。

当然、もう皆んな見飽きて、誰もいないかと思っていましたが、数人いました。
ですので、すぐにあそこかー、と迷わず、探さず、行き着きました。

kimsbird9765.jpg
2016年1月 東京都

ネットにあふれる写真のように、グラウンドの草を食べていました。
3羽が離れることなく、行動を同じにしていました。
1羽が換羽が遅れているようで、飛んだ時もこの1羽が後についているように私には見えました。

kimsbird9772.jpg
2016年1月 東京都

出来れば川に入っている時の写真を撮りたいと思っていましたが、入ってくれました。
天気の良い日でしたので、水の色もキレイに撮れ、良かったです。

kimsbird9758.jpg
2016年1月 東京都

ハクガンはスノーグース、なんかおとぎ話に出てきそうなネーミングでステキです。
そのものズバリ、雪の雁、つまり、グラウンドではやはり場違い?
そんな勝手な思い込みの感想を持ちました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

たぶん、ヒメ!

クリスマスイブ!
♪雨は夜更け過ぎにー、雪へとかわるだろうー♪
いい唄ですね。
でも哀しい唄。
今は昔、LPレコード、持ってます。
思い起こしても、独身の頃、クリスマスに彼女と過ごしたことなんてなかったなぁー。

さて、昨日の記事は、シジュウカラガンでした。
ですが、自分で言うのもナンですが、飛んでるところで、ちっちゃくて、よくわからない写真でした。
したら、昨日ちょっとドライブして、シジュウカラガンを撮ってきました。
って、また伊豆沼まで行ったわけではありません。
今度は大きく撮れましたので、今日も続けてのシジュウカラガンです。
珍しく見て来てすぐの早い投稿です。

kimsbird9608.jpg
2015年12月

いるらしいところに行くと…、いました。
駐車場からそこまで歩きます。
と、途中で飛びます。
アッ!と言う間もなく川のほうへー。
しかも対岸に近くです。
しかたなく車に戻り、橋を渡って、対岸に行きました。

ヒドリガモの群れとともに草を食べていました。
近くでしたが、しばらくすると子供達が近づき、飛んでしまいました。

kimsbird9616.jpg
2015年12月

飛んで行った先は、カルガモのところー。
カルガモより少し大きい程度、白い首輪も無いし、頬の白は下で左右つながっているようですし、ヒメではないでしょうか?

kimsbird9619.jpg
2015年12月

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
いたるところに、フタスジチョウ 2018/07/17
イトトンボ 2018/07/15
チョウ 2018/07/13
今日はトンボ 2018/07/11
またまたまた、ひかるくん 2018/07/09
田んぼアート 2018 2018/07/07
オオヒカゲ 2018/07/05
ミスジ 2018/07/03
平地ゼフ 2018/07/01
一面黄色 2018/06/29
サシバがいた 2018/06/27
花とか 2018/06/25
どんより 2018/06/23
アシ原の大小? 下 2018/06/21
アシ原の大小 上 2018/06/19
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR