大洗苫小牧航路・札幌 締め

土日が終わり。
明日月曜、また一週間の始まり。😞
あっ、4日間頑張れば、ゴールデンウィーク!
ウキ!ウキ!😙
でも、ゴールデンウィークが終わったら…😞

札幌の続きー、で、うろうろしたので、カラ類はほとんど見ることができました。
その中から北海道らしいのを2枚。

kimsbird10226.jpg
2016年3月 札幌市 ハシブトガラ

kimsbird10237.jpg
2016年3月 札幌市 シロハラゴジュウカラ

いろいろ確認はできたのですが、撮りたかったシマエナガとしばらく撮ってないオオアカゲラは見ただけで終わりました。
またの楽しみが残ったわけです。
また、行こう!

ながながと、ダラダラと続けた今回の大洗苫小牧航路の記事を締めます。
最後は、航路の虹です。

kimsbird10260.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

寝てた

今日は、午前中限定で鳥見。
夏鳥に接することが出来ました。
なつかしいさえずり、青や黄色の姿、やっぱイイですね〜。

でもまだ、雪のちらついていた3月の札幌での記事です。
クマゲラを見ながら、合い間に、他の鳥も探しました。
今回は、エゾフクロウがいてくれました。
もちろん、寝てました。
白いポツポツ、雪です。

kimsbird10229.jpg
2016年3月 札幌市

地元らしき方が、雪をかき分け近くに行ったので、私も行ってみました。
とは言え、少し近くなって、角度が正面近くなる感じです。

kimsbird10238.jpg
2016年3月 札幌市

起こしちゃうかな?とも危惧しましたが、まったく動きもしませんでした。
長居は無用、とすぐに引き返しました。
とにかく、今回はいてくれて、ありがとさん!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

一生分見たので、クマゲラ 其の弐

被災地で泥棒とか義援金詐欺なんてのもあるとか。
仮に今後、食うに食えない状態になっても、そういう人間にだけはなりたくないです。
そういう人、人間、捨てちゃってますね。

さて、一生分くらい長い時間、クマゲラを見ていたので、写真をいっぱい撮りました。
この時とばかり、連写です。
結果、同じような写真がたまりました。
なので、今回もクマゲラです。

kimsbird10244.jpg

kimsbird10277.jpg

kimsbird10256.jpg

kimsbird10253.jpg
すべて2016年3月 札幌市

ペアも見たので、オスも見たわけですが、ハッキリとではなく、写真も撮っていません。
なので、もし機会があればオスの写真も撮りたいと、欲は際限ないですね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

一生分見た、かな?

一昨日、パソコンがビービー言い始めました。
なんだ ! と見ると、CPUクーラーが回っていません。
埃を取ったりしていろいろやってみましたが、壊れたようです。
しかたなくNetで注文しました。
2,030円、送料無料。
一昨日の夜に注文して、昨日仕事から帰ってきたら、来ていました。
早速取り付けて、マイ・パソコン、快調です。
いやー、便利になりましたねぇー。

大洗苫小牧航路、船の記事を終え、今回は札幌での記事です。
船を降り、私は苫小牧のホテルに直行です。
少し早く帰るために、帰りは飛行機にしたためです。

で、次の日早朝、札幌に行きました。
目的は、見られるかどうかわかりませんでしたが、クマゲラ。
もちろん運任せー。
ところが、運良く、見られたのですよ!
しかも、ずーと。

kimsbird10246.jpg
2016年3月 札幌市

うろうろしていると、何かを見ている一人の女の人がいました。
何見てんだー?と行くと、クマゲラでした。
クマゲラに引き合わせてくれたように感じ、その女の人が女神に見えましたね!
ある程度の時間見ることができたら、飛び去ったので、女神にお礼を言ってそこを離れました。

他をまわって、少ししてまたそこに戻ると、今度は数人が見ています。
せっかくなので、私もまた観察です。
しばらく見て、もういいや、とこの場を離れました。

kimsbird10251.jpg
2016年3月 札幌市

で、違うところに歩いて行くと、遠くに2羽のクマゲラを発見。
ペアのように感じました。
遠いので、近くに来るのを期待して待ったのですが、飛び去りました。

一回りして、またはじめに見たところに戻ると、まだ数人が撮っていました。
見ると、今度は、すぐ近く!
また仲間入りしました。
しばらく、時間の許す限りまで見ていました。

kimsbird10243.jpg
2016年3月 札幌市

トータルすると、かなりの時間、クマゲラを見ていたことになります。
結果的には、3羽、たぶん一生分見ちゃったのかも?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

イルカとオットセイ

テレビを見てしまいますが、早く落ち着いてほしいです。
繰り返す地震、自分のことのように暗い気持ちになってしまいます。
これじゃいけないと、今日は休みなので鳥見に出かけましたが、気分が乗りませんでした。

ブログの更新も、どうするか迷いましたが、普通どおりにしようと、予定してたようにすることにしました。
で、航路の続き。
とは言え、大洗苫小牧航路の海鳥の記事は終わり。
今回は、見られた海獣です。

kimsbird10170.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

イルカさんたちは時々見られました。
見られたと言っても、しぶきが動いてくるのでそれとわかるわけで、姿を全体ハッキリ見ることはできません。
背ビレが見える程度の時がほとんどです。
これはイシイルカと思いますが、カマイルカなどもいました。

kimsbird10199.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

それから、これはオットセイです。
回数としてはイルカより多く見たと思います。
バシャーン、バシャーンと飛び跳ねながらおよぐので、飛び出しを狙いました。
うまく飛び出す場所が予測できず、なかなかうまく撮れません。
どういうわけか、奇跡的に撮れていました。

そして、尾っぽを丸め、こんなふうに休むのですね。

kimsbird10219.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

クジラも遠くに見た方もいました。
これらの海獣たち、見られると得した気分です。

後日、帰りの札幌での鳥見をUpします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

そこら中の感じ

また地震。
活動期に入ってるという見方もあるようで…。
去年の水害といい、自然は容赦ないですね。
それも人間側からの見方で、自然にしてみれば、ごく当たり前かも?
謙虚という言葉が浮かびます。

航路に戻ります。
エトロフウミスズメは北の方に行くと見られましたが、普通のウミスズメは早朝に海を見始めてから、それこそずーと見られました。
エトロフほど大きな群れはいませんが、小さな群れがそこら中の感じで見られました。

kimsbird10172.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

今年は茨城や千葉の港で多く越冬してくれていました。
私も至近距離で見る機会に恵まれ、うれしかったのをおぼえています。

kimsbird10173.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

ですが、しょっ中見られると、うれしさも半減してしまいます。
はじめのうちは、遠くてもシャッターを切っていましたが、だんだん写真を撮らなくなりました。
贅沢なことですよね。

kimsbird10177.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

後で思いましたが、マダラなんかが混じってたかも知れないのに、もっと良く見ておけばー、です。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

黒い雲が形を変えて

また今年も、ツバメが2羽来てます。
今年も我が家に間借りするようです。
楽しみです。

航路を続けます。
船が北に行くと、楽しみだったのが、エトロフウミスズメです。

kimsbird10214.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

どうでしょう、大海原に黒い雲のようです。
これ、エトロフウミスズメの群れです。
これが形を変えて移動していきます。

遠く近くに、次々とあらわれてくれました。
近くと言っても、遠いですけどね。

kimsbird10218.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

後で聞くと、復路は近い個体が見られたようですが、往きは遠くばかりでした。
撮った写真を拡大しても、白い目もわからないくらいです。
それでも、大きくしてみると、特徴の頭の羽がわかります。

kimsbird10217.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

トータルすると、すごい数のエトロフウミスズメ、こういう群れをすぐ近くで見たいものです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ハシブトウミガラスが……

高校の時からの友人が少し前に亡くなったと、昨日聞きました。
大学は違いましたが、アパートが近く、よく行き来していました。
このところ、疎遠になってしまっていて、遊びに行っておけばよかったと後悔です。
いつそうなってもおかしくない年齢になっているんですね。
ショックというか、残念です。
しかたないけれど……。

また航路に戻ります。
今日は、ハシブトウミガラスです。

kimsbird10165.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

実は初めて見ました。
普通に見られると聞いていましたが、見たことがなかったので、実際見るまでは見られるか不安でした。

kimsbird10212.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

1,2羽見られればー、なんて思っていましたが、聞いていた通り、普通に見られました。
心配する必要はありませんでした。

kimsbird10179.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

普通に見られたので、ガイドさんが、「またハシブトウミガラスが浮いてる!」と教えてくれてもだんだん見なかったりするようになります。
で、「飛んだ!」と言うので、双眼鏡で確認はして、目を離したら、「飛び方が違うぞ」とはじまりました。
「ウミオウムか!」ですと!
もう写真どころか、双眼鏡にも入れることができませんでした。
一応、その個体を見たわけですので、ウミオウムを見たことになりますよね?
たとえ、ハシブトと思って見ていたとしても……?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミズナギドリたち

意外にアホウドリ類がいたわけですが、ならばミズナギドリ類も多くいたのか、と言うと、少なかったです。
少なかったというよりは、この時期らしかったのかもしれません。

まずは、定番のオオミズナギドリ。

kimsbird10160.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

数回しか見ませんでした。

そして、ハシボソミズナギドリ。

kimsbird10152.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

こちらも数回でした。

以上。
って、この時期ですので、OKです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

アホウ、アホウ、またアホウ

今日のタイトル、"踊るアホウに見るアホウ"の阿波踊り、ではありません。
アホウドリです。
タイトルのように見られました。

kimsbird10146.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

albatross、アルバトロスと言えば、ゴルフですが、鳥はアホウドリのことです。

kimsbird10149.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

前回も書きましたが、アホウドリの時期としては少し早い時期でしょうから、一羽でも見られればいいなぁ、くらいに思っていました。
それが複数個体、成鳥と言っていい個体や、亜成鳥など、またアホウだ!、ってな具合に見られました。

kimsbird10191.jpg
2016年3月 大洗苫小牧航路

一度は、船首から戻って来て、船にそってすぐそこを飛んでくれ、その大きさに'うわぁ〜'でした。
驚きで、感動モノでした。

ツアーでしたので、誰か行いの良い方がいたのだろうと思います。
自分で言うのもなんですが、間違いなく私ではないです?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
蝶 なぞ 2017/08/20
石垣島 2017 夏 ⑦ 2017/08/19
石垣島 2017 夏 ⑥ 2017/08/18
しじみとしおから 2017/08/17
寄り道 2017/08/16
石垣島 2017 夏 ⑤ 2017/08/15
石垣島 2017 夏 ④ 2017/08/14
ジブリ美術館 その② 2017/08/13
ジブリ美術館 2017/08/12
石垣島 2017 夏 ③ 2017/08/11
石垣島 2017 夏 ② 2017/08/10
石垣島 2017 夏 ① 2017/08/09
他に撮ったもの 2017/08/07
今度はいたよ! 2017/08/06
トンボなぞ 2017/08/05
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR