シラコバトの目覚まし時計

朝の内、雨でしたがやんだので出かけました。
アッ、鳥見ではありません。
そしたら、右は青空、左は曇天、境目でした。
青空の方は北で、、日光とかの山々が良く見えました。
まるで冬場の景色のよう、遠い台風の影響があるとは言え、季節が変わりつつあるんですね。

7月の中頃から、家にいて、時々シラコバトの鳴き声を聞いていました。
外に出るとすぐに飛んでしまうことが多いので、家の中から探します。
ほとんど、姿は確認できずにいました。

少し前、朝うつらうつらしていると、鳴き声です。
飛び起きて、あたりをキョロキョロです。
どうもうちの屋根の上のアンテナにいるように感じました。
つまり、見えないわけです。

kimsbird13244.jpg
2017年8月 茨城県

と、違うほうから飛んでいく個体がいました。
と、他に二羽も追いかけます。

kimsbird13245.jpg
2017年8月 茨城県

遠くの家の屋根やその近くの電線に止まりました。
遠いけど、いたと言う記録写真、証拠写真を撮りました。
三羽いたなんて、繁殖したのかな?

そして、少し早いので、もう少し寝ようか、と思ったのですが眠気はなくなっていました。
シラコバトの鳴き声が、強力な目覚まし時計になったわけです。

そうそう、先日も写真を撮りました。

kimsbird13355.jpg
2017年8月 茨城県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

シラコバトの鳴き声

先日、朝、仕事に行こうと、車に向かうと、ハトの声 !
いわゆるドバトやキジバトの「デデーポッポ」ではありません。
すぐに、シラコバトだとわかりました。
久しぶりです。
朝の忙しい時、時間が気になり、カメラを取りに戻るか、迷いました。
でもすぐに、古いのが車に積んであったのを思い出しました。
で、古いカメラで数枚撮りました。

kimsbird8859.jpg
2015年6月 茨城県 朝のカット

シラコバトの鳴き声は、キジバトより高い声で、「テテーポー」みたいな感じで、へたくそなイメージです。
ヘタクソなんて、あくまで私の感じ方ですので、あしからず、です。

kimsbird8864.jpg
2015年6月 茨城県 午後のカット

で、同じ日、夕方帰ってくると、またシラコバトの鳴き声が聞こえました。
朝とは違う電信柱のほうです。
ちょっと逆光の方角でしたが、大きく撮ってみました。

その後、見ていません。
気まぐれに我が家の前の電信柱に立ち寄るようです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

家の窓からシラコバト

御嶽山、噴火の可能性までの前兆はなかったのでしょうか?
登山中に、ドカン!じゃどうしようもないですよね。
このところ、自然のすごさを見せつけられている感じです。
あらためて謙虚な気持ちで接するようにしようと思います。
もちろん鳥さんともー。

この前、朝目覚めると、鳩の鳴き声が聞こえました。
キジバトよりも高めの声で、少し下手くそな感じ(あくまで私の感じ方)、久しぶりに聞くシラコバトの声です。
窓のすぐそばの電柱の上にいるようです。
写真をー、と思いましたが、見上げても見えなくて、それに朝で忙しく、あきらめました。

以前は見るのに苦労はしませんでしたが、このところ激減!
個人的には2年ぶり!
前回も9月だったと思います。

その日、仕事から帰ってくると、また鳴き声!
急ぎ家に入り、カメラを持って、窓から連写!

kimsbird7723.jpg
2014年9月 茨城県

ひと息ついたら、飛びだって電柱移動。
飛翔写真を撮りそこないましたが、その後は羽繕いしてノンビリムード。

kimsbird7725.jpg
2014年9月 茨城県

なんかオナラでもしてるようなポーズ、プーって聞こえてきません ?

まあ、欲を言えば、どんより曇りでない日が良かったです。
でもひょっとして、自宅の窓からシラコバトが撮れるなんて、今となっては、すごく贅沢なことかも?


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

明日は冬至

明日は冬至。
ほんと昼が短く、夜が長いです。
クリスマスが来て、年末が来て、除夜の鐘がなって、今年もおしつまりました。

冬至といえば、うちの方では、かぼちゃを食べます。
それに、コンニャク。
日本全国同じなんでしょうか ?

それから,ゆず湯。
先月、我が家のゆずの木で、キジバトが繁殖しました。
雛は2羽いました。

kimsbird6457.jpg

kimsbird6455.jpg

kimsbird6456.jpg
3枚とも、2013年11月19日 撮影

数年前に、違う木でも抱卵していたことがありました。
楽しみにときどき見ていたのですが、ある日双眼鏡で見てみると、アオダイショウがいました。
ちょうど卵を飲み込んだ後だったのでしょう。
ヘビに表情があるのかは知りませんが、とても満足げな顔に見えました。
ヘビの気持ちがわかるなんて、ひょっとして、ハリー・ポッターに近づいた ?
そのうちヘビ語がわかる ?

11月に子育てするんですね。
これからもっと寒くなって,餌がなくなる時期、餌取り出来るんでしょうかね ?
いまごろ、たくましくなっていることを祈ります。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
また1羽のみ 2017/10/19
オスも会えた 2017/10/17
またまた、ツツドリ 2017/10/15
メスタイプ 2017/10/13
この日の他のシギたち 2017/10/11
セイタカシギ 2017/10/10
2羽、3羽、4羽 2017/10/08
今季、やっと 2017/10/06
藪を潜入 2017/10/04
1羽、いた 2017/10/03
またツツドリ 2017/10/01
白いキジ 2017/09/29
顔だけ 2017/09/28
タシギばっか 2017/09/26
この日見たシギ 続き 2017/09/25
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR