ツミのいるところ、オナガがいる

明日、雨。
どうしよう?
どこか行く?
休みなんですが……。

さて、昨日の続きー。
ツミのいるところ、オナガがいます。
やはり、数羽いて、ギーギー鳴いてました。

kimsbird12488.jpg
2017年4月 茨城県

何故ツミのそばにいるのか、正確にはわかっていないと、以前読んだ記憶があります。
ツミは小さくても猛禽、そばにいれば外敵から守ってもらえる説、こんなのが書いてあったと思います。

kimsbird12486.jpg
2017年4月 茨城県

でもだったら、他の猛禽でもいいはずですよね。
いずれにしても、鳥の世界、まだまだ不思議がいっぱいです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

シロクロ

鹿島、勝っちゃった!
次は無理だと思いますけど、世界のサッカークラブで、2位以内なんですよね。
すごいことです。

さて、今年は、毎年確認していたところで見つけられずにいた、コクマルガラス。
パンダガラスの白色型が確認できなかっただけでなく、黒いのも、コクマル自体見つけられませんでした。
で、今年はたぶん他の方向に行っているのだろうと考えていました。

栃木県内の田んぼに行く機会があり、気にして見てみるとー、ミヤマガラスの群れ。
やはりコクマルはいません。
でも、近くの電線に数羽が止まっていました。
車でその下を通ると、白色型が目に入りました。

kimsbird11603.jpg
2016年12月 栃木県

電線の数羽は、すべてコクマルガラスでした。
たまには黒色型だけで撮ってみました。

kimsbird11602.jpg
2016年12月 栃木県

なんか、白色型が成鳥で、黒色型は幼鳥とか?
個人的には、ホントにそうなの?と思っちゃっています。
でも、私の持ってる外国の図鑑でも、そう書いてあるんですよね。
だとしたら、なんと成鳥の渡来の少ないことか!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

電線オナガ

梅雨らしいと言えばそうなんですが、寒いでやんの!
汗かかないし、楽でいいですけど。

ツミのところのオナガが、まったくサービス精神がなくてまいりましたが、そのオナガが家の前の電線にとまっていました。

kimsbird10750.jpg
2016年6月 家の前

先日、家にいて、くつろいでいると、ギィー、というかゲェーというか、オナガの声がしました。
愛想悪るー、のオナガがうるさいです。
窓から覗くと、全部で5羽、電線にとまって、1羽は羽繕いなどしていました。
よしっ、撮ってやろうと、カメラを用意すると、まだいます。

kimsbird10751.jpg
2016年6月 家の前

電線でもあえて撮ってみました。
この時期、記事が減ってくるときなので、歓迎でした。

愛想悪るー、ではなく、とりあえず撮らせてくれたオナガでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

冬鳥のカラスたち

昨日から急に寒くなりました。
ずーとあたたかいと言っていましたが、冬らしくなりました。
さすがに今日の朝はとくに寒く感じ、やっぱり寒いのキライだと再認識しました。
早く春にならないかなぁー、って早過ぎますかね?

今日は、暮れの、つまり去年最後の鳥見です。
この冬は、仕事が忙しかったり、石垣に行ったり、他に魅力のある鳥を優先したりしていて、パンダガラスを見に行っていませんでした。
ですので、大晦日に時間が少しあったので、探しに行ってみました。

行くと、電線にカラスが数羽止まっています。
数羽なので、ハシボソガラスかなと思いましたが、念のため双眼鏡で見てみました。
と、パンダガラスが一羽、双眼鏡に入りました。

kimsbird9711.jpg
2015年12月 群馬県

あまりに簡単に見られてしまいました。
10羽くらいのミヤマガラスの中にー、効率良いです。

で、さらに探してみると、冬鳥のカラスのすごい数の群れがいました。
うわー、コクマルの淡色型、探すの大変だなー、と思いましたが、また双眼鏡で見てみます。
と、またすぐに一羽発見!

kimsbird9708.jpg
2015年12月 群馬県

さっきは電線上でしたが、今度は田んぼ、ちょっと飛ぶところも見られ、すぐに充分になりました。
なので、他に猛禽も探したのですが、こちらはたいした収穫がありませんでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

とりあえず一羽だけ

北海道や東北、雪!
もう11月も半ばなんですよね。
そうそう、年賀状、どうしよう?

昨日の予告どおりに、コクマルガラスです。
たーくさんのミヤマガラス、中に小ぶりのコクマルガラスが少数混じっています。
そしてさらに、コクマルガラスにはパンダのように白黒の白色型がほんの数羽混じっています。
ですから当然、少ない白色型を探します。
いても一桁の数、探せない時もあります。

このときは双眼鏡で、電線にとまっているカラスをざあーと右から左に見ていったら、たまたま一羽見つけました。

kimsbird7883.jpg
2014年10月 群馬県

色が違うせいか、周りのミヤマや黒いコクマルに追い立てられます。
見てるとかわいそうに思いますが、けなげに群れから離れることはありません。

少しすると、少し離れた田んぼにおりて餌取りです。
少しずつ移動しながら、わりとせわしないです。

kimsbird7884.jpg
2014年10月 群馬県

毎年、数羽確認できるのですが、このときはこの一羽だけでした。
黒いコクマルも少ない印象でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミヤマカラスの舞

今日は、茨城県民の日。
学校は休みですが、他には特別、何もありません。

先月の終わりのころ、そろそろカラスが来てるかな?と思い、行ってみました。
まず行った時は、ほんの少しのミヤマガラスしか確認できませんでした。
トータルしても数十羽、1羽だけコクマルガラス(暗色型)も確認。

その一週間後、また行ってみましたら、たーくさん来ていました。

kimsbird7878.jpg
2014年10月 群馬県

ひとつ、ふたつ、みっつ、そしてよっつ、四つの群れを見つけ、みっつめとよっつめは近かったため、その後合流。
上昇気流に乗って、円を描くように舞っていました。

kimsbird7879.jpg
2014年10月 群馬県

撮った写真をパソコンで拡大して見てみました。
矢印の個体、白く、コクマルの白色型のようです。
チョット古いですが、'ウォーリーを探せ'みたいです。
この写真じゃわからないですか?
じゃあ、次回はコクマルにしますかー、って無理矢理もってってます。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

逃げられないよう遠くから(オナガ)

近所の先輩と話していて、どういうわけか老人会の話になりました。
うちの方では、65歳になるとほとんど強制的に入会になるそうです。
先輩は、63歳!
思わず笑ってしまいました。
遠い将来のこと、と考えもしませんでしたが、私も近い将来のことになりつつあります。
自分のこと、想像ができません!

フゥー、鳥です。
オナガは西日本のほうにはほとんどいないそうな。
東日本の私のまわりでは、さほど苦労しないで出会えます。
ですが、今までの経験から、オナガは警戒心が強いと思います。
たいして近づいていないのに、逃げたり、隠れたりします。

kimsbird7854.jpg
2014年10月 群馬県

カラスの仲間らしいので、行動が似てると思います。
つまり、鳥としては頭が良いのでしょう。
そうそう、鳴き声もカラスに似てますよね。

そんなオナガも、よく見るときれいです。
先日見かけたので、写真を撮ってみたわけです。

kimsbird7853.jpg
2014年10月 群馬県

近づくと逃げられるでしょうから、遠くからー。
こういう時、50倍コンデジは良いです。
なんか新しい後継機が出たようで、倍率も上がり、良くなっているようです。
欲しい気もありますが、まだ50倍、使い込んだ気になっていません。
必要性ではなくて、今はただの物欲だと思うので、今回は見おくり、です。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カケス

ほとんどの方は、今日が仕事納めでしょうか?
私は少し早く休みにできたので、鳥見に遠出してきました。
あいにくの天気で、成果もあまり…、でした。
まあ、めぐり合わせというか、その時の運ですので、仕方ありません。
そのうち報告します。

イスカを見たところは、はじめ行く予定にしていませんでした。
この日はイスカ目当てではありましたが、目的のところであまりにも鳥が遠く、イスカなんて見られる気がしませんでした。
あきらめて、どうしようと悩んだあげく、とりあえず行ってみたところです。
ここも、いておかしくないところです。
車を停めて、あたりの様子をうかがっていると、カケスの声がしました。
探すと、割と近くの藪にいます。
とても写真にはならないので、出て来いー!と念じたら、出て来てくれました。

kimsbird6500.jpg
2013年12月 茨城県

kimsbird6499.jpg
2013年12月 茨城県

2羽いたのですが、いつもは警戒心が強くて近寄らせてくれないカケスが近くで撮れました。
エンジンを切った車のなかにいたからでしょうね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

思うように撮れないオナガ

この前、喪中ハガキが多いと言いましたが、そろそろ年賀状をやらないとー。
儀礼的なところもあるので、やめたい気持ちもありますが、仕事関係はやめるとまずいところもありますね。
そうそう、お年玉付き年賀ハガキ、当たったことがありません。
いつも切手シートだけ、一等じゃなくていいから、当たってみたいものです。

さて、ミゾゴイを見た後、木々の葉が色づいてきれいだったので、少し近くを歩いてみると、オナガの小群に出会いました。
色づいた木のいいところにとまっているのを見つけ、カメラを構えました。
すぐに飛んだのですが、近辺を数羽がウロウロしていたので、またそこにとまってくれるのを待ちました。

kimsbird6451.jpg
2013年11月 東京都

写真にはあまり良くはないところにはとまるので、それも撮ったりして待ちましたが、結局お目当ての枝にはとまってくれません。

kimsbird6454.jpg
2013年11月 東京都

なかなか思うようにいかないまま、あきらめました。
もっと粘れればいいのでしょうが、性格なのか、ダメなんです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミヤマ・コクマル(シロマル)

昨日は11月22日、いい夫婦の日。
車のナンバーで、1122というのを良く見ます。
知り合いにもいます。
聞けば、いい夫婦になりたいからー、つけたとのこと。
そして、私たち夫婦があこがれなんだそうで?
世間はそう見ているとは!
うわべだけじゃわからないものです。
夫婦円満?の秘訣はあるんですよ。
それは、奥さんを恐れること。
まさかこのブログ、見ないよなー?

2日3日の連休中の鳥見の続きです。

両日ともに帰りに途中の田んぼに寄りました。
ミヤマ・コクマルの群れが、今年も少しは来ているかなと思って行くと、かなりの数がいました。

kimsbird6364.jpg
2013年11月 群馬県

ちょうどトラクターがうなっていて、囲むように餌取りしていました。
コクマルガラスのなかに毎年数羽、パンダ模様のような白黒の個体が混じっています。
黒いのが暗色型、白黒のが淡色型です。
俗に淡色型を"シロマル"と呼びます。
この日は二羽、遠くに確認できました。

kimsbird6362.jpg
2013年11月 群馬県

次の日、念のため、また寄ってみたら、田んぼで餌取りしている大きな群れの他に,電線で休んでいる群れもいました。
田んぼのほうは遠いので、電線のほうを見てみると、シロマル三羽。

kimsbird6380.jpg
2013年11月 群馬県

田んぼにいる群れにはシロマルがいるかどうか見ていませんので、もっといたのかもしれません。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
やっと今季も 2017/10/21
また1羽のみ 2017/10/19
オスも会えた 2017/10/17
またまた、ツツドリ 2017/10/15
メスタイプ 2017/10/13
この日の他のシギたち 2017/10/11
セイタカシギ 2017/10/10
2羽、3羽、4羽 2017/10/08
今季、やっと 2017/10/06
藪を潜入 2017/10/04
1羽、いた 2017/10/03
またツツドリ 2017/10/01
白いキジ 2017/09/29
顔だけ 2017/09/28
タシギばっか 2017/09/26
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR