圏央道を走ってー (ウミスズメ)

先月末頃、圏央道が開通しました。
わが町から常磐道につながったのです。
どんなものか、どのくらい速いか、先日、試しに走ってみました。

確かに時間短縮にはなりましたが、それなりに混んでいて、一車線なので、遅い車がいると数珠繋ぎになります。
時と場合によって、利用しようと思います。

で、常磐に入って、県北の方まで、ドライブでした。
折角なので、向こうの港に寄ってみました。
カモメ類(ウミネコ)は飛んでいましたが、期待したアビ類などはいません。
まぁ、しかたないので、帰ろうとしたら、遠くに浮きました。
ウミスズメです。

kimsbird12069.jpg
2017年3月 茨城県

いたじゃん!と、見ていると、割りと近くにも浮いてきました。
とりあえず、二羽いました。

kimsbird12067.jpg
2017年3月 茨城県

で、ここだけで帰ってきました。
帰りも同じコース、仕事場が圏央道の隣なので、圏央道から仕事場を見てみました。
上から自分の仕事場を見下ろすなんて、初めてです。
なんか、新鮮でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

チチ、チチリ、チチリ、チリ

昨年も見たところに、今年もウミスズメがいました。
やはり今年も、遠~く!
でも、ここでは去年より多く、8羽は確認でき、も少しいたのかも?
千葉県側にもいたので、例年になく多く滞在しているようです。

kimsbird10078.jpg
2016年3月 茨城県

チチ、チチリ、チチリ、チリ、かな?
鳴き声もよく聞かれました。

kimsbird10077.jpg
2016年3月 茨城県

と、ふと気づきました。
距離の割りに、ハッキリ聞こえることにです。
まるで、すぐそこの感じです。
で、車を降りて見てみるとー、
そこにいます!

kimsbird10082.jpg
2016年3月 茨城県

車に乗っていると、近すぎて見えない角度だったのです。
それぐらい真下の感じでした。

それにしても、こんな小さな身体で大海原で生きているのですから、すごいです!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ウミスズメがいた

今日は雨でしたが、鳥見を予定していましたので、行ってきました。
延期できるほど休みがあるわけではありませんので…。
午前中くらいは大丈夫かなと思い、北の方、それも山にしました。
なっなんと、雪!
私的には、今シーズン一番の雪!
鳥もいるわけなし、ガックシ。

というわけではありませんが、山でなく海の続きです。
海に行くと、何かいるかな?とまわるポイントがいくつかあります。
時間があれば全てまわりたいですが、なかなか全部は難しいです。
特にカモメ類を見るのには、時間を使ってしまいます。
ところが、この日は前回のカナダカモメをすぐに見てしまったので、とりあえずの目標をあっという間にクリアしてしまいました。

それで、いつもはあまり時間をかけない港をゆっくり見ることが出来ました。
まず、ざーと見てみると、あまり鳥がいません。
遠くに、スズガモ、クロガモ、マガモ等がポツポツといるだけでした。
それでも時間に余裕があるので、のんびりしていたら、ウミスズメのシルエット!
オッ!と良く見るも、いません?
見間違い?
波があったので、波間に隠れてしまっているのかと凝視します。

と、先ほどのところとは少し離れたところに二羽いるのに気づきました。
どんどん離れていくところでした。

kimsbird8401.jpg
2015年2月 茨城県

この写真はデジスコで撮ったものをトリミングしています。
ある程度離れると、潜ったり、羽繕いしたり、パタパタしたりしていました。
遠いけど、久しぶりのウミスズメ、ラッキーでした。

kimsbird8397.jpg
2015年2月 茨城県

時間をかけると他にも突然浮いてくる鳥がいたり、だんだん近づいてくれるのもいたりと、あまりいないと思ったのは早計でした。
満足して、違うポイントに移動するとー、
それは次回。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ケイマフリがいた!

また、この日ですね。
3年前は、金曜日でした。
仕事中、みんなで外に逃げ、もう仕事を続けられないと判断して、すぐに従業員を帰しました。
私も家に帰る途中、停電で信号機が消えていて、交差点が怖かったのをおぼえてます。
今でもたまに、ネットでツナミの映像を見ます。
記憶が薄れないようにー。



この前、海にカモメを見に行ってきました。
カモメたちだけでなく、他にも何か入ってないかなと、港を覗いてみました。
とある港にはとある海鳥が、別の港にはそれに似た海鳥が、そして、また別の港には、ケイマフリがいました。

kimsbird6930.jpg
2014年3月 千葉県

北海道以外で出会ったのははじめてです。
しかも、こんなに近く!

kimsbird6932.jpg
2014年3月 千葉県

天気が悪く、近かったのに良くわかりませんでしたが、ケガをしているか?油でも付いてしまったか?
そんなアクシデントのために、港の、しかもこんな近くにいたのかと思います。

kimsbird6928.jpg
2014年3月 千葉県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳥の世界もきびしい

昨日はニュースで、わが町の名前をよく聞きました。
ひとつはひき逃げ事故で、もうひとつ殺人事件の公判のニュース。
こんな田舎町の名がニュースに取り上げられるなんて、どうとらえたらいいのか?
メディアで毎日悪いニュースを聞くので、世の中殺伐としているように感じてしまいがちになりますが、そんな悪いことと関係ない人たちの方が、明らかに絶対数多いわけで、普通のことはニュースにならないだけなんですけどね。

さて、海では目的によって、重点的に見る箇所が変わってきます。
たとえばミズナギドリ類なら、堤防から沖合をスコープで見る、またたとえば、冬にカモメ類なら、港周辺や堤防の上、と言う具合です。
今回はシギチ、と思っていたので浜辺を歩いてみました。

歩いていると、なにかが落ちていました。
何だろうと近づいてみると、鳥の死骸です。
落ちているという表現はおかしいかもしれませんが、そう思いました。
でも、波によって運ばれたのでしょう。
よく見ると、割と新しい感じがしました。
ミズナギドリ類かなと思いましたが、くちばしがくすんだオレンジっぽく、ミズナギドリ類より太く、何だろうと考えました。
ウミスズメにしては大きく、ウトウかと思います。
幼鳥はこんな感じだったように思いました。

この時は10月でしたが、あの時期にウトウがこのあたりまで来ていたのかと驚くとともに、自然のきびしさを痛感しました。
ここでは以前も、ミズナギドリ類の死骸をいくつか見つけたことがありますが、鳥の世界も生と死が隣り合わせなんですね。
鳥にとっては悪いニュースでしょうが、稀なことではないのでしょうね。

見ることでさえいやな方もいると思うので、続きを見るのほうにUpします。
いやな方はクリックしないでください。

続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
やっと今季も 2017/10/21
また1羽のみ 2017/10/19
オスも会えた 2017/10/17
またまた、ツツドリ 2017/10/15
メスタイプ 2017/10/13
この日の他のシギたち 2017/10/11
セイタカシギ 2017/10/10
2羽、3羽、4羽 2017/10/08
今季、やっと 2017/10/06
藪を潜入 2017/10/04
1羽、いた 2017/10/03
またツツドリ 2017/10/01
白いキジ 2017/09/29
顔だけ 2017/09/28
タシギばっか 2017/09/26
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR