赤い髪かざり

今日は変な天気でした。
雲は多いけど晴れていたのが、急に真っ黒な雲におおわれて、降ってきたと思ったら、なんと霙!
ほどなく元の天気に戻りましたが、ずーと風が冷たかったです。
季節の変わり目なんですね。

日本で見られるキツツキ類、一番ポピュラーなのが、コゲラです。
まぁ、どこでも見られます。
ギー、って聞こえたら、近くにいます。

そんなコゲラのオスの後頭部に、チラッと赤い部分があります。
なかなか意識しないと見えないのですが…。

いて当たり前の鳥なので、いつもその赤い部分のことは忘れています。
コゲラを見たあと、アッまた見るの忘れた!となります。

kimsbird18735.jpg

今回、撮った写真を見るとー、はっきりではありませんが、かすかに赤く感じる写真がありました。
わかりますか?
こんなんじゃ!なんて言わないでくださいね。

kimsbird18734.jpg

コゲラの頭の赤いの、ここだけ、こんな小さい部分、赤である必要性がわかりませんが、オシャレな髪かざり、ですかねー。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

北方の茨城の海 ➄ ワキ羽

ひなまつり、もうひな飾り出さなくなって久しいです。
うちのは大きい段飾りで、全部出したのは、もっと久しいです。
今はお内裏様とお雛様だけみたいなのが主流なんですね〜。

ヒドリガモとアメリカヒドリ、かなりの確率で、交雑と思える個体も見られます。
純粋なアメリカヒドリの証拠となる識別点、羽ばたいた時のワキ羽の白さが言われます。
なので、パタパタしてくれるのを待ったりしますが、なかなかしてくれません。
してもカメラをかまえてない時にしたりします。

今回のアメリカヒドリ、飛んでいる写真が撮れました。

kimsbird18727.jpg

翼の付け根の下の部分、真っ白です。

ちなみに、連写した写真。
後ろのヒドリガモは、少しくすんでいますね。

kimsbird18728.jpg

証拠が撮れたと喜んだのですが、氏原さんの図鑑をあらためて読んでみるとー、
アメリカヒドリでも、真っ白じゃない個体もいるようです。
でも、この個体は白いので、OK !
まぁ微妙な時は、他の特徴も合わせて総合的な判断が必要ですね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

赤いの一羽、毛虫いも虫

今日、つむじ風を見ました。
枯れ葉がたくさん見事にクルクル舞って、キレイ!と思ってしまいました。
若い方なら、すぐに動画に撮るんでしょうけど、そうだ!と思いついた時はもう終わりかけ、慣れてないんですね〜。

昨日Upした赤色型のツツドリ、捕食の写真です。
カッコウなどのトケン類は、毛虫、いも虫を好んで食べます。
なので、毛虫、いも虫のいる桜の木に良く来ます。
今回も見てると、次から次へと捕まえていました。

kimsbird18091.jpg

kimsbird18098.jpg

kimsbird18099.jpg

人間の私は、ゲェー!ですけどねー。
あっ、国によってはいも虫を食べるところもあるんでしたね〜。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

赤い実

今日は暑いくらいでした。
昨日は寒くて、ファンヒーターを出してしまいました。
どうせそのうち使うし、試運転と称してあったまろうとしたわけです。
ところが、当たり前ですが、石油がありませんでした。
そろそろ用意しとかなきゃ。

さて、今年は多かったエゾビタキ、と言えば、樹冠に止まり、飛んでくる虫を捕まえるというイメージです。
いわゆるフライングキャッチ。
ですがこの時は、赤い実を食べに来ていました。

kimsbird11365.jpg
2016年10月 栃木県

他にも、キビタキ雌雄も食べに来ていました。

kimsbird11355.jpg

kimsbird11351.jpg
2016年10月 栃木県

植物については無知なので、何の実なのか?
たぶん、コブシってやつ?

雨が降っていたのが、やっと止んだのですが、まだ、虫が飛んでいなかったですし、動物質だけでなく、植物質も取らないとバランス良くないですよね。
なんて、鳥さんは関係ないか!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

テルマエアウィス

置き去り男の子、良かったです。
手がかかりがなかったようで、杉下右京に頼まなくちゃ無理かな?などとアホなこと思ってました。
実は私も息子が小さい時、山ではぐれたことがありました。
鳥見に連れて行って、ウソを撮っていたら見えなくなりました。
慌てて探すも見つかりません。
どうしよう、と警察に連絡することも考えました。
ところが、はぐれた場所の一番近くのベンチにいました。
要は、私が慌てたたけで、息子は動かず待っていたんです。
何もなかったから笑えますが、危うく'鳥見禁止'になるところでした。

鳥の水浴び、鳥のお風呂だなぁー、
で、テルマエロマエが浮かび、鳥のラテン語をくっつけてみました。
ラテン語なんて全く知らないので、正しい使い方なのか、わかりません。
間違ってたら、造語と思ってください。

さて、鳥たちのお風呂です。

コゲラ
kimsbird10543.jpg

エナガ
kimsbird10589.jpg

コガラ
kimsbird10548.jpg

ヒガラ
kimsbird10598.jpg

ヤマガラ
kimsbird10570.jpg

ヒヨドリ
kimsbird10574.jpg

いろいろ来てくれました。
退屈な時間が少なかったです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

なんと、こんなところに

kimsbird8832.jpg
2015年6月 茨城県

この写真、私の会社のトラックです。
このところ、やけにハクセキレイが2羽いて、くちばしにエサをくわえていました。
近くに巣があるな、と見ていたら、なんと、こんなところにー !

いつの間に ?
ゴールデンウィークの休みの時は使っていなかったので、そして人もいなかったので、その時期に巣をかまえたのだと思います。
ハクセキレイにしても、まさか走り出すとは思わなかったでしょうね。
それにしても困りました。

kimsbird8834.jpg
2015年6月 茨城県

毎日のように使っているトラックです。
あえて見ませんが、ヒナの鳴き声も聞こえます。
当然、卵をあたためているあいだ、ずーといっしょに走っていたはずです。
運転手さん、まったく気づかなかったそうです。

このトラック,使わないわけにはいかないので、これからも注意しながら見守りながら仕事に使うしかありません。
ただ、必要最低限にするように指示しましたが…。
無事に早く巣立ってくれるのを祈るしかありません。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

野鳥の会の会長さんは、柳生 博さんです。
息子さんが亡くなられたということで、お悔やみを申し上げます。
私も日本野鳥の会の会員、普通の一般会員で、茨城支部に所属しています。

栃木の山での続きです。
この時、この山に来ているであろう鳥さんのだいたいを見聞きできました。
後で聞いたのですが、次の日は出が良くなく、クロツグミなんか見られなかったそうです。
たまたまですが、少し運が良かったようです。

鳥を探しながら、ゆっくり、ゆっくり進んでいきます。
鳥を飛ばさないようにするためです。
最近気になるのが、普通に歩いているカメラマンです。
あれでは鳥がいても気づかないだろうし、飛ばしてしまうと思うのですが…。

kimsbird8607.jpg
2015年4月 栃木県

それはともかく、歩いて行くと、コサメビタキがいました。
はなれて見ていると、同じところに戻ってきます。
見るからにコサメが巣を構えそうなところです。
ちょうど巣作りの最中だったのでしょう。
数枚撮らせてもらって、おいとまさせてもらいました。

kimsbird8619.jpg
2015年4月 栃木県

そして、こちらは、シジュウカラ。
歩いて行くと、飛んできて、目の前、ほんとに目の前、すぐそこの木の穴に入りました。
ん?と思っていると、出てきました。
行っちゃったかな?
いや、すぐ戻ってきて、穴に入ります。
巣のようです。
私がいても意にかえさず。
人間にかまってなんていられないんですね。
巣だと気付いたので、ここもすぐ、おいとまさせてもらいました。

みんな、無事ヒナが孵り、巣立ちますように!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ネズミ ?

今日は海に行ってきました。
風が強くて波も高かったです。
期待より楽しかったですが、カモメたちは近くでは少なかったですね。
成果は、だいぶ後になると思います。
記事ネタがダブついてきました。
ですので、隔日でなく、連チャン。
ネタがたまったのと、コミミズクの写真をたくさん撮ったのと、おもしろい場面も撮れたので、昨日に引き続き、コミミズク。

あっちに飛んで行ったり、戻ってきたり、逆のほうに飛んで行ったり、杭に止まったり、アシ原のほうに行ったり、土手のほうに行ったり、長い時間、エサを探して飛び回っていました。

kimsbird8367.jpg

時々、急に方向を変え、急降下します。

kimsbird8366.jpg

んッ、何か捕まえたか ?

kimsbird8362.jpg

何度か、そういう時があり、この時何かを咥えて飛び出しました。
それもこちらに向かってー。
ネズミ ?
ですよね。
トリミングしてアップにしたものも貼ってみます。

kimsbird8363.jpg
すべて 2015年2月 茨城県

コミミズクのこう言う写真、はじめて撮れました。
ラッキー!!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コハクチョウの嘴

この冬も、ハクチョウが越冬しに来ています。
最近では餌やりが自粛されたりしていますが、それでも近くで観察できます。
体も大きいので、望遠レンズで撮影しようとすると、首までしか入りません。
で、そんな写真を並べてみます。

kimsbird8036.jpg

kimsbird8041.jpg

kimsbird8039.jpg

kimsbird8051.jpg

kimsbird8047.jpg

今回は、すべてコハクチョウです。
くちばしの黄色い部分、それぞれの個体で違います。
色も微妙に違いますね。
個体識別ができます。

ですが、微妙な違いしかないように見える個体もいます。
鳥たちは、こんな違いで各々見分けているのでしょうか?
他に何かあるのでしょうね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

キビタキはイモ虫

今朝は寒かったです。
明日朝も、寒いそうな。
マジ、ちっちゃな電気ストーブ、出しとこうかなぁ〜。
自分専用に!

前回、コサメビタキがトンボを捕らえたところを紹介しましたが、今回はキビタキの捕食です。

林でキビタキのメスタイプが、2羽以上いて、小競り合いなどしていました。
見ていると、そのうちの一羽が何か捕まえたようでした。

kimsbird7868.jpg
2014年10月 群馬県

イモ虫です。
何のイモ虫なのかは知りませんが、りっぱな?イモ虫です。

kimsbird7869.jpg
2014年10月 群馬県

木の枝に何度かぶつけて、呑み込みました。
栄養をつけて、さらに南をめざすのでしょう。

キビタキも、'ゲテモノ喰い'でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
心機一転 2020/03/31
クイナを待つ間 2020/03/30
待つこと1時間、なのに… 2020/03/29
黄色い脚 2020/03/27
春真っ盛り 2020/03/26
栃木県の公園のカモ 2020/03/24
栃木県の公園の鳥、いろいろ② 2020/03/23
栃木県の公園の鳥、いろいろ 2020/03/22
やっとこ 2020/03/20
ノスリが舞ってた 2020/03/19
赤い髪かざり その2 2020/03/17
赤い髪かざり 2020/03/16
古墳の鳥 ミコアイサ 2020/03/15
古墳の鳥 他 2020/03/14
古墳の鳥 ヒガラ 2020/03/12
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR