赤い実

今日は暑いくらいでした。
昨日は寒くて、ファンヒーターを出してしまいました。
どうせそのうち使うし、試運転と称してあったまろうとしたわけです。
ところが、当たり前ですが、石油がありませんでした。
そろそろ用意しとかなきゃ。

さて、今年は多かったエゾビタキ、と言えば、樹冠に止まり、飛んでくる虫を捕まえるというイメージです。
いわゆるフライングキャッチ。
ですがこの時は、赤い実を食べに来ていました。

kimsbird11365.jpg
2016年10月 栃木県

他にも、キビタキ雌雄も食べに来ていました。

kimsbird11355.jpg

kimsbird11351.jpg
2016年10月 栃木県

植物については無知なので、何の実なのか?
たぶん、コブシってやつ?

雨が降っていたのが、やっと止んだのですが、まだ、虫が飛んでいなかったですし、動物質だけでなく、植物質も取らないとバランス良くないですよね。
なんて、鳥さんは関係ないか!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

テルマエアウィス

置き去り男の子、良かったです。
手がかかりがなかったようで、杉下右京に頼まなくちゃ無理かな?などとアホなこと思ってました。
実は私も息子が小さい時、山ではぐれたことがありました。
鳥見に連れて行って、ウソを撮っていたら見えなくなりました。
慌てて探すも見つかりません。
どうしよう、と警察に連絡することも考えました。
ところが、はぐれた場所の一番近くのベンチにいました。
要は、私が慌てたたけで、息子は動かず待っていたんです。
何もなかったから笑えますが、危うく'鳥見禁止'になるところでした。

鳥の水浴び、鳥のお風呂だなぁー、
で、テルマエロマエが浮かび、鳥のラテン語をくっつけてみました。
ラテン語なんて全く知らないので、正しい使い方なのか、わかりません。
間違ってたら、造語と思ってください。

さて、鳥たちのお風呂です。

コゲラ
kimsbird10543.jpg

エナガ
kimsbird10589.jpg

コガラ
kimsbird10548.jpg

ヒガラ
kimsbird10598.jpg

ヤマガラ
kimsbird10570.jpg

ヒヨドリ
kimsbird10574.jpg

いろいろ来てくれました。
退屈な時間が少なかったです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

なんと、こんなところに

kimsbird8832.jpg
2015年6月 茨城県

この写真、私の会社のトラックです。
このところ、やけにハクセキレイが2羽いて、くちばしにエサをくわえていました。
近くに巣があるな、と見ていたら、なんと、こんなところにー !

いつの間に ?
ゴールデンウィークの休みの時は使っていなかったので、そして人もいなかったので、その時期に巣をかまえたのだと思います。
ハクセキレイにしても、まさか走り出すとは思わなかったでしょうね。
それにしても困りました。

kimsbird8834.jpg
2015年6月 茨城県

毎日のように使っているトラックです。
あえて見ませんが、ヒナの鳴き声も聞こえます。
当然、卵をあたためているあいだ、ずーといっしょに走っていたはずです。
運転手さん、まったく気づかなかったそうです。

このトラック,使わないわけにはいかないので、これからも注意しながら見守りながら仕事に使うしかありません。
ただ、必要最低限にするように指示しましたが…。
無事に早く巣立ってくれるのを祈るしかありません。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

野鳥の会の会長さんは、柳生 博さんです。
息子さんが亡くなられたということで、お悔やみを申し上げます。
私も日本野鳥の会の会員、普通の一般会員で、茨城支部に所属しています。

栃木の山での続きです。
この時、この山に来ているであろう鳥さんのだいたいを見聞きできました。
後で聞いたのですが、次の日は出が良くなく、クロツグミなんか見られなかったそうです。
たまたまですが、少し運が良かったようです。

鳥を探しながら、ゆっくり、ゆっくり進んでいきます。
鳥を飛ばさないようにするためです。
最近気になるのが、普通に歩いているカメラマンです。
あれでは鳥がいても気づかないだろうし、飛ばしてしまうと思うのですが…。

kimsbird8607.jpg
2015年4月 栃木県

それはともかく、歩いて行くと、コサメビタキがいました。
はなれて見ていると、同じところに戻ってきます。
見るからにコサメが巣を構えそうなところです。
ちょうど巣作りの最中だったのでしょう。
数枚撮らせてもらって、おいとまさせてもらいました。

kimsbird8619.jpg
2015年4月 栃木県

そして、こちらは、シジュウカラ。
歩いて行くと、飛んできて、目の前、ほんとに目の前、すぐそこの木の穴に入りました。
ん?と思っていると、出てきました。
行っちゃったかな?
いや、すぐ戻ってきて、穴に入ります。
巣のようです。
私がいても意にかえさず。
人間にかまってなんていられないんですね。
巣だと気付いたので、ここもすぐ、おいとまさせてもらいました。

みんな、無事ヒナが孵り、巣立ちますように!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ネズミ ?

今日は海に行ってきました。
風が強くて波も高かったです。
期待より楽しかったですが、カモメたちは近くでは少なかったですね。
成果は、だいぶ後になると思います。
記事ネタがダブついてきました。
ですので、隔日でなく、連チャン。
ネタがたまったのと、コミミズクの写真をたくさん撮ったのと、おもしろい場面も撮れたので、昨日に引き続き、コミミズク。

あっちに飛んで行ったり、戻ってきたり、逆のほうに飛んで行ったり、杭に止まったり、アシ原のほうに行ったり、土手のほうに行ったり、長い時間、エサを探して飛び回っていました。

kimsbird8367.jpg

時々、急に方向を変え、急降下します。

kimsbird8366.jpg

んッ、何か捕まえたか ?

kimsbird8362.jpg

何度か、そういう時があり、この時何かを咥えて飛び出しました。
それもこちらに向かってー。
ネズミ ?
ですよね。
トリミングしてアップにしたものも貼ってみます。

kimsbird8363.jpg
すべて 2015年2月 茨城県

コミミズクのこう言う写真、はじめて撮れました。
ラッキー!!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コハクチョウの嘴

この冬も、ハクチョウが越冬しに来ています。
最近では餌やりが自粛されたりしていますが、それでも近くで観察できます。
体も大きいので、望遠レンズで撮影しようとすると、首までしか入りません。
で、そんな写真を並べてみます。

kimsbird8036.jpg

kimsbird8041.jpg

kimsbird8039.jpg

kimsbird8051.jpg

kimsbird8047.jpg

今回は、すべてコハクチョウです。
くちばしの黄色い部分、それぞれの個体で違います。
色も微妙に違いますね。
個体識別ができます。

ですが、微妙な違いしかないように見える個体もいます。
鳥たちは、こんな違いで各々見分けているのでしょうか?
他に何かあるのでしょうね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

キビタキはイモ虫

今朝は寒かったです。
明日朝も、寒いそうな。
マジ、ちっちゃな電気ストーブ、出しとこうかなぁ〜。
自分専用に!

前回、コサメビタキがトンボを捕らえたところを紹介しましたが、今回はキビタキの捕食です。

林でキビタキのメスタイプが、2羽以上いて、小競り合いなどしていました。
見ていると、そのうちの一羽が何か捕まえたようでした。

kimsbird7868.jpg
2014年10月 群馬県

イモ虫です。
何のイモ虫なのかは知りませんが、りっぱな?イモ虫です。

kimsbird7869.jpg
2014年10月 群馬県

木の枝に何度かぶつけて、呑み込みました。
栄養をつけて、さらに南をめざすのでしょう。

キビタキも、'ゲテモノ喰い'でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

トンボとコサメビタキ

近畿で木枯らし一号だとか。
うちの方は仕事してると、暑かったです。
予報では寒くなると言うことですが、布団、蹴とばしそうー。

毎年、春から夏にかけて、一度は山に夏鳥を見に行きます。
今年も行きました。
見られるのが当たり前と思っていたので気にしていませんでしたが、コサメビタキを見ていなかったようでした。
この秋の渡りで、どこかでぶち当たるだろうと思っていましたが、この前、ぶち当たりました。

天気は芳しくなく、暗めの林の中、見ていると何か捕まえました。

kimsbird7839.jpg
2014年10月 群馬県

なんと、トンボです。
トンボにとっては大災難!
体と比べると、割と大きな獲物です。

この後、別の枝に飛び移ったので、呑み込むところは見ませんでしたが、移った先をあらためて見てみると…

kimsbird7841.jpg

こんなに口を開けて、呑み込むのに苦労していたようです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ジシギ3種

昨日の地震、震源はうちのほう、地震の巣なんだと!
夜中には、強い雨音で目が覚めました。
なんか、ヤダね!

ジシギ類は、識別がむずかしいです。
実際、良くわかりません。
ですが、タシギはタシギとペアになりますし、オオジはタシギとペアになりません。
つまり、当然お互いを識別しているわけです。

以前、書いたかもしれませんが、子供のころ、ビートルズの4人、誰がだれだかわかりませんでした。
見慣れてきて、やっとわかるようになりました。
鳥も見慣れれば、わかるようになるだろうと思うわけです。

で、なんとか探して見るようにしてきました。
結果、チョットわかるようになった気がします。ほんとチョットですが…。

他の方のブログ等を見ていて、タシギとしている個体が、これはオオジだと思ったり、何も書いてない写真を見て、チュウジかな?と思うと、下に尾羽の写真もあり、当たっていたりして、我ながらー、えへへーです。
ですが、いろいろ見比べているとこんがらがってきます。
まだまだ間違うことのほうが多く、わからないことだらけの気がします。
図鑑では、タシギの目の前の黒い線は太いとあります。
確かにそうなのですが、どう見ても太くない個体もいます。
オオジはボリューム感があると言いますが、見る角度によってはそう見えません。
それでも、なんとなく違いが…、

とりあえず、それぞれ、それらしい写真を並べてみます。

kimsbird7576.jpg
kimsbird6179.jpg
kimsbirdT00aa.jpg

いかがでしょう?
確実にそれぞれ違いますよね。
1枚目、2枚目は群馬県、3枚目は茨城県での撮影です。

そしてついでに、だいぶ前に撮ったものを貼ってみます。
これは我が町で撮ったもの、大きさの比較ができます。
なかなかこういう写真は撮れなくて、後にも先にも、これだけです。

kimsbird037-020.jpg

何かの参考になりますかね?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

子供たち

今日で8月も終わり。
上旬は、あんなに暑かったのにー。
1ヶ月なんて、あっと言う間ですが、いろいろありましたね。

そんな真夏の暑いなか、鳥を探しに行って見かけた鳥たちの子供たちです。

「真っ黒クロスケ」のような、バンの幼鳥。
オオジシギを見ていたら、ひょこひょこ出て来ました。
巣立ち間もない感じです。

kimsbird7580.jpg
2014年8月 群馬県

次も、バン。
こちらは若鳥。

kimsbird7605.jpg
2014年8月 群馬県

次は、キジです。
幼鳥と若鳥の間くらいですかね?
親であろう雌雄といっしょにいました。
でも子供はこの一羽のみ。
一羽しか巣立たなかった場合もあるでしょうが、捕食されたりしてしまったのかもしれません。
ベビをも食べるキジ、逆に卵を呑まれてしまったのかも?
自然界、キビシイです。

kimsbird7604.jpg
2014年8月 群馬県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
また1羽のみ 2017/10/19
オスも会えた 2017/10/17
またまた、ツツドリ 2017/10/15
メスタイプ 2017/10/13
この日の他のシギたち 2017/10/11
セイタカシギ 2017/10/10
2羽、3羽、4羽 2017/10/08
今季、やっと 2017/10/06
藪を潜入 2017/10/04
1羽、いた 2017/10/03
またツツドリ 2017/10/01
白いキジ 2017/09/29
顔だけ 2017/09/28
タシギばっか 2017/09/26
この日見たシギ 続き 2017/09/25
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR