カイツブリたち

今日のうちの方の読売新聞、茨城版のページにカオグロアメリカムシクイの記事が載っていました。
また人が集まっちゃうかな?
私も先日、見てきましたが、その時はギャラリー、少なかったです。
そのうちUpしますね。

1月末ごろの記事で、海のカイツブリ類を紹介しました。
今回の海でも見られました。

まず、ハジロカイツブリ。
集団で、潜りながら移動していきます。
今回は距離がありましたが、数集団を見ました。
ほとんどが、夏羽になっています。

kimsbird12148.jpg
2017年3月 茨城県

次は似ている、ミミカイツブリ。
この一羽だけでしたが、めっけました。
こちらはまだ冬羽。

kimsbird12171.jpg
2017年3月 千葉県

アカエリカイツブリ、まだ多かったです。

kimsbird12183.jpg
2017年3月 茨城県

カンムリも撮りました。
だいぶ夏羽になりつつありました。

kimsbird12153.jpg
2017年3月 茨城県

時季的に、だんだん海で見られる顔ぶれも変わっていきます。
まだまったく未定ですが、次に海に行く時は、人の方が多くなってたりするんでしょうね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カイツブリ類

昨夜、BSをまわしてたら、「アバター」やってました。
DVD買ってあるし、何度か見ているので、見る必要もないのに見てしまいました。
鳥に興味のない方から、何度か見ている鳥をまた見に行ったのか、と言われることがあります。
映画も鳥も、こういう点は似ているのかも?
キレイな女の人にまた会いたい、というのも同じかな?
これは恋心、いや下心だから違うか!

日本で見られるカイツブリ類は、5種。
カイツブリに、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリです。
この内、ミミとアカエリはだいたい海にいます。
なので、海に行った時は、この2種を探します。
やはり何度か見ているのに、会いたくて探します。

ウミアイサのいたところには、アカエリカイツブリがいました。
比較的離れたところにいましたが、動かずに他の鳥を見ていると、近づいて来てくれました。
他のところでも確認でき、数個体見ることができました。

kimsbird11855.jpg
2017年1月 茨城県

比べて、ミミカイツブリはなかなか探せません。
やっと遠くに見つけました。
まぁ見られたから良いか!
と、別の港でもう1羽。

kimsbird11878.jpg
2017年1月 千葉県

ものはついで、海のカンムリカイツブリも撮ったりしました。
これも、ウミアイサのいたところです。

kimsbird11848.jpg
2017年1月 茨城県


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

赤眼軍団

だるいです。
体調が悪いのではなく、良い天気のせいです。
生あくびが出ます。
緊張感が足りないんですね。

今回もハジロカイツブリの軍団がいました。
以前には、もっとたくさんの群れを見たことがありますが、今回も割りと大きな群れでした。
ご覧のように、ほとんどの個体が夏羽になっています。

kimsbird10089.jpg

kimsbird10090.jpg

kimsbird10088.jpg
すべて 2016年3月 茨城県

どうでしょう?赤い眼が異様ですよね。
あまり赤い眼の動物っていない?
ウミアイサも赤かったですかね。
それでも、見慣れていない?からか、私はイヤな感じを受けます。
ちょっと怖いようなー、
かりにもっと大きな鳥だったらー、
例えば、1mくらいもあったらー、
想像しただけでイヤですね。
こういう赤い眼、単に私のいい加減な想像ですが、潜った時には何か利点があるのでしょうね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ウミカイツブリ

昨日、あんなに暖かかったのに、何この寒さ。
おまけに夕方ごろは、みぞれ!
あまりの寒暖差に、腰が痛くなりました。
えっ?
歳?

海に行くと、海にいるカイツブリ類がいます。
ハジロカイツブリとカンムリカイツブリは内陸でも見られます。
で、カンムリカイツブリは増えている感じで、ちょっとした水辺ならどこにでもいるようになって来ました。

kimsbird9872.jpg
ハジロカイツブリ 2016年1月 茨城県

ハジロカイツブリは、内陸では単独が多いようなー?
でも海では、群れでも見られます。
一斉に潜り、一斉に出てきます。
今回も、二つの群れを見ました

kimsbird9867.jpg
アカエリカイツブリ 2016年1月 茨城県

そして、内陸ではほとんど見られない、アカエリカイツブリ。
今回、何回か確認することができました。
ですが、もう一種、海でないと見る機会のないのがミミカイツブリ。
残念ながら、今回確認できませんでした。
また行かなきゃ!☺️

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミミかと思ったハジロ

今日から仕事、という方が多いですかね?
今年も本格的に始まった感があります。
私は本格的にはもうちょっとあります。
でも、挨拶まわりとかもろもろあって、遊んでいられません。
いくら遊んでも遊び足りないですね。

キバラガラの帰り、トイレに寄ったところで港を覗いてみました。
本当なら、カモメ類をじっくりといきたいところでしたが、時間がありませんでした。
で、ちょっと港だけ見てみたわけです。

なーんもいません。
帰ろうと思ったら、2羽の小さいカモみたいなのが近づいてきました。

kimsbird9598.jpg
2015年12月 茨城県

奥の1羽はハジロカイツブリ、もう一羽は…、白と黒の境目がハッキリしてるように感じます。
ミミかと思い、早速シャッターを切りました。

ミミが撮れたと喜んでいましたが、家に帰ってきて、パソコンで拡大してみると……、

kimsbird9597.jpg
2015年12月 茨城県

違いますね、この個体もハジロですね。
曇りの時で写真も黒く、遠目にはそう見えてしまいました。
クチバシから目にかけてもミミではありません。
いやーいや、気を付けないといけませんね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カンムリカイツブリ、増えてねッ!

昨日、と言うか一昨日の夜から、遠出してきました。
夜行日帰り、我ながら鳥バカです。
さすがに疲れました。
歳には勝てない?
そう言えば、徹夜なんてしばらくやってないなぁー。
よく、年寄りは朝が早い、なんて言いますが、だからと言って、徹夜は別ですよね。
徹夜麻雀なんてやってた時期もありましたが、今はやりたいとも思いません。

先月、そろそろベニマシコでもいるかな?と、ちょこっと渡良瀬に寄りました。
例年ですと葉が落ち、種子がついた木にベニマシコが種を食べに来ます。
それを期待して行ったわけですが、葉が落ちていません。
で、ベニマシコもそこには来ていませんでした。
しかたなく水辺を見ると、カンムリカイツブリが近くにいました。

kimsbird9471.jpg
2015年11月 渡良瀬遊水池

曇天の日でしたので、人もまばら、そのおかげか近くにいてくれました。

少し遠くにいた二羽、そのうち一羽が、顔の模様からアカエリ?
そんなはずはないよなぁ、と双眼鏡で見ても、曇天で暗くて良くわかりません。
とにかく写真を撮って、モニターで拡大してみます。
大きさは変わらず、そう見えただけのカンムリカイツブリでした。

kimsbird9472.jpg
2015年11月 渡良瀬遊水池

それにしてもカンムリカイツブリ、なんかどこにでも(ちょっとオーバー?)いません?
以前より、間違いなく増えてねッ?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カイツブリの親子

今の時期、鳥たちは子育てに大忙しです。
水辺では、カイツブリの親子が見られます。

kimsbird8890.jpg
2015年6月 群馬県

今回確認したのは、ヒナが少し大きくなっていました。
巣立ちして間もない感じです。
ハスの葉に隠れて、何羽いるのかわかりませんでした。

kimsbird8889.jpg
2015年6月 群馬県

ごらんのように、背に乗っているヒナもいました。
こういうの、かわいいですね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ほぼ夏羽のアカエリ

圏央道のわが町のインター、今日が開通でした。
15時からと言うことでしたが、14時ごろ近くを通ったら、並んでました。
そういう情熱?とは言わないかな?
熱意というか、そう言うの、なくなりましたね。
これからいつでも通れるしー、などと思ってしまいます。

今シーズン、何度か海に行きました。
ですが、アカエリカイツブリに出会えていませんでした。
ですからこの時、意識して探してみました。
毎年出会えていたのが、出会えないのもなんかいやなものです。

まず、茨城側で探すとすぐに確認はしました。
とりあえず、確認できて一安心。
ですが、遠〜く。
千葉県側でも見つけましたが遠〜く、と思いきや、多少近くに浮かんできてくれた個体もいました。
まずはデジスコで撮ったもの。

kimsbird8482.jpg
2015年3月 千葉県

そこかしこ?と言うのはオーバーですが、数羽まとまっていました。
北上の途中、みんな立ち寄っていくんでしょうね。
もう夏羽になりつつあります。
こちらは一眼で撮ったものです。

kimsbird8513.jpg
2015年3月 千葉県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

群れ その1 (カンムリカイツブリ)

まだ3月、装いは冬のまま。
暑いくらいでしたね。
だからって薄着になると、やはり寒く感じてきます。
年寄りの冷や水、って歳ではありませんけど、体調崩しそうー。

オオワシを待っている間、水辺の方の鳥に目を向けます。
カモ類がそこそこいるなか、カンムリカイツブリがポツポツとー。

kimsbird8434.jpg
2015年3月 茨城県

と、気づけばー、いっぱい!

kimsbird8437.jpg
2015年3月 茨城県

群れの一部。
はじめ、しばらく気づきませんでしたので、どこから湧いてきた?
ほんと、そう思いました。

うじゃうじゃ、という表現がイイかな?
たぶん、ここで集まってみんなで繁殖地に向かうのでしょうね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミミの次は、ハジロ

昨日、思いがけずエアチェックなんてことを書きましたが、懐かしい言葉だったのではありませんか?
当時、オーディオ全盛期。
山水のアンプに憧れて、欲しくて、そのためだけにバイトして手に入れました。
いまだ現役で動いていますが、山水の会社自体は、なくなりました。
時代の流れー、ですね。
壊れたら、どうしよう😟

さて鳥、昨日のミミカイツブリの次は、ハジロカイツブリ。
お互い似ています。
netを見ていると、まれに間違っているサイトがあったりします。
顔の白黒の境目の違いが一番ハッキリした違いですが、口角の切れ込みもハッキリした違いです。

先日、見たハジロカイツブリです。

kimsbird8391.jpg
2015年2月 茨城県

数羽で潜水を繰り返していました。
面白いもので、次々と一斉に潜ります。
今いた、と思っても、まばたきしてるといなくなります。
チョット、オーバーかな?

kimsbird8392.jpg
2015年2月 茨城県

ミミカイツブリもハジロカイツブリも、目が赤く、なんか異質な生き物の感じがするのは私だけでしょうか?
宇宙人を連想してしまうのはSFの見過ぎ?

後少しすると夏羽に換羽します。
で、昨日はミミの夏羽を参考に載せたので、今日も参考に、夏羽のハジロカイツブリの集団です。

CIMG0076c.jpg
2007年3月 茨城県

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
また1羽のみ 2017/10/19
オスも会えた 2017/10/17
またまた、ツツドリ 2017/10/15
メスタイプ 2017/10/13
この日の他のシギたち 2017/10/11
セイタカシギ 2017/10/10
2羽、3羽、4羽 2017/10/08
今季、やっと 2017/10/06
藪を潜入 2017/10/04
1羽、いた 2017/10/03
またツツドリ 2017/10/01
白いキジ 2017/09/29
顔だけ 2017/09/28
タシギばっか 2017/09/26
この日見たシギ 続き 2017/09/25
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR