夏鳥、ムシクイもいた

ゴールデンウィーク、わが家もお出かけ!
とある温泉の宿のwi-fiでUpです。
一泊だけですが、宿でゆっくりするのが目的。
高速を使わず、のんびり一般道を来ましたが、混んでませんでした。
今回は鳥見なし!ですが、アマツバメが低く飛んでいて、撮ったりしました。

さて、前回の続き、オオルリ、キビタキときて、今回はムシクイ。

そんなに広くない林ですが、鳥は高いところにいるのが、ほとんど。
探すのは、簡単ではありません。
なので、一度見ていないからそこにはいない、ということではありません。
もう一度行ってみると、今度はいた、ってことが多々あります。
キビタキを見たところにもう一度行ってみたら、今度はムシクイがいました。

kimsbird12481.jpg
2017年4月 群馬県

はじめは、センダイだろうと思いながら見ていましたが、下尾筒に黄色味をあまり感じません。
まったく鳴かないし、高いところでお腹ばかりです。
なかなか種が同定できません。

kimsbird12482.jpg
2017年4月 群馬県

とりあえず、頭央線は感じられませんでした。
他の写真では、頭は黒っぽく感じます。
それは、ピントがボケているんですけどね…。

エゾのようですね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

短時間で撮れた

与那国の記事、始まったばかりですが、早速通常の記事を挿みます。
たぶん日本で初だろうと言う、カオグロアメリカムシクイと言う、'じゅげむ'ほどではありませんが、長い名前の鳥の情報がありました。
それが知れ渡る前、渡良瀬だとか涸沼だとか、渡良瀬はメスだ、なんて情報が錯綜していました。
当然、渡良瀬は近いので行ったのですが、けっぷりもありませんでした。

で、やっと情報が落ち着いて、ポイントも教えていただいたのですが、なかなか行けませんでした。
それに加えて、なかなか手強く、写真が撮れない、撮れても証拠写真程度だと言うことでした。

どうしようと思っていましたが、この前、様子見のつもりで行ってみました。
なので、気負いもなく遅い出発、11時過ぎに現地到着、好都合にギャラリーも30人いないくらいでした。

1時間くらいした頃に動きが…。
案の定、葦の中をちょこちょこ動いています。
なるほど、写真を撮るのは難儀です。
と、出てくれたのです。

kimsbird12390.jpg

kimsbird12392.jpg
2017年3月 茨城県

私の居たところから全身が撮れました。
たぶん、相当ラッキーだったのだと思います。
この日ダメなら、また挑戦するつもりでいましたが、短時間で済んでしまいました。

そうそう、ヤツガシラが遠くの電線にいましたよ。
あらためて、今季は多いんですね。

kimsbird12389.jpg
2017年3月 茨城県

そうそう、北海道のじゃがいもの不作で、販売休止のポテトチップがあるとか。
大好き、なんですが…。
いつの間にか、値段同じで中身が少なくなるんじゃ?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

今年の初シャッター

今日、雪、うちの方は一時チラチラ程度で、その後雨でした。
チラチラした時、女房といっしょだったので、ロマンチック?
なんて言ってみたら、鼻で笑われてしまいました。
言った自分も吹き出してしまいましたが、そういう気持ち、とんとご無沙汰です。
なんとなく昔の映画、「ある愛の詩」、思い出しました。

さて、2017年も、はや20日過ぎました。

今日から、やっと今年見た鳥さんの登場です。
元旦、1月1日、まずは初詣に行きました。
で、計画どおり、渡良瀬です。
今年最初は、チフチャフにしようと決めていました。

kimsbird11803.jpg
2017年1月1日 渡良瀬遊水池

暮れに行った日は曇天でしたので、晴れの風の弱い日にー、と思いました。
思い通り、風もほとんどない日でした。
その上、元旦ですので、人もさほど多くなく、狙いどおりになりました。

kimsbird11799.jpg
2017年1月1日 渡良瀬遊水池

渡良瀬ですので、ポイントまで歩く間も、鳥はいます。(この日は少なかったですが…)
それでも、今年初シャッターはチフチャフと決めていたので、「見ないふり」です。
もちろん撮ろうと思う鳥がいたら、撮ってしまったかも知れませんが…。
結果、今年初シャッターは、チフチャフになりました。
もとい、チフチャフにしました。
なんか、抜けたらしいと聞きましたが…?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

モノトーン

ある女優さん、一応ファンなのですが、名前が出てきませんでした。
家族に、アルツハイマーじゃないの?やだよー!と言われてしまいました。
単なるもの忘れでしょうが、一瞬、ギクッ!としました。
まぁ私の場合、鳥の名前が出てこなくなったら、あぶないですね。

その鳥の名前、鳴き声がそのまま名前になっている鳥がいます。
代表はカッコウですね。
ムシクイの仲間に、チッフチャッフ、チッフチャッフと鳴く鳥がいます。
日本では、まれに日本海側の島で確認はされますが、珍しい鳥です。
この鳥も、鳴き声そのまま、チフチャフと言う名前です。
外国でも同じ名前だとか。
そのチフチャフがいるというので見て来ました。

kimsbird11771.jpg
2016年12月 渡良瀬遊水池

はじめ行った時は、けっぷりもなく、その後また見られたというので、また行きました。
いるにはいましたが、当日は暗い曇りの日、写真はご覧のようになりました。

kimsbird11777.jpg
2016年12月 渡良瀬遊水池

とは言え、鳥自体、地味な特徴のない鳥です。
したがって、すべてモノトーンっぽくなりました。

kimsbird11782.jpg
2016年12月 渡良瀬遊水池

そうそう、今の時期はチッフチャッフと鳴きません。
フィー、というか、ヒィーというか、そんな鳴き声、ベニマシコとウソの地鳴きを足して細くしたようなとでもいいましょうか?
まぁ、そんな感じで鳴いていました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

桜並木にてー

トランプ氏、どういう方向に向かうんだろう?
このところ、世界の流れが変わってきていますね。
♪「時代は変わる」♪

今日は、もう食傷気味であろうモリムシクイ。

平日でしたが、仕事が一段落して、何気なしに携帯を見ると、着信です。
急いで返信するとー、近くの鳥情報でした。
大変珍しい鳥でしたが、仕事中です。
休みの日までガマン!

kimsbird11442.jpg
2016年10月 埼玉県

それでも、仕事しながら、頭の中はー、この鳥です。
よく考えると、行けるかな?
近いし、今日はヒマだし、お昼をまたげばそこそこで戻ってこられる!
人だかりを探せば良いわけだし、すぐ鳥には会えるだろうし!

kimsbird11429.jpg
2016年10月 埼玉県

すぐさま行動です。
約30分で現地に到着。
すぐに人だかり発見。
桜並木を行ったり来たり。
約30分鳥さん観察、撮影。
約30分で、戻り。
そして、仕事を続けました。

これは10月27日、
ところが長逗留で、こんなに慌てて行くことはなかったです。
ほんと、バカだね。

kimsbird11431.jpg
2016年10月 埼玉県

3枚目の写真は、尾羽がー?
はじめは4羽いたのが1羽が残ったと聞きましたが、この日は2羽いたのかな?
尾羽を向こうに向けてると、こう写るかな?
撮ってる時は、1羽を見てると思っていたんですが…。

ともかく、30分かからないで行ける近くで、モリムシクイなんて見られるとは思っていませんでした。
光が当たると黄色がきれいな鳥でした。
たぶんもう見る機会はないかも?

いつも、ほんとうに、情報、ありがとうございます。
感謝、感謝です。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

やっとこさ撮れた!

2月の29日。
4年に一度。
ですが、100数年後には、本来なら閏年のはずなのに、29日のない年があるそうです。
閏年じたい調整ですが、そのさらに調整。
まぁ、その時はいないでしょうから関係ないですね。

ムジセッカです。

kimsbird9986.jpg
2016年2月  渡良瀬遊水池

実はだいぶ前に、葛西で見られているというので行ったのですが、姿どころか鳴き声も聞けず帰ってきました。
それが、渡良瀬にもいる!というので、渡良瀬に行きました。
前回までの記事のチュウヒなどは、それでムジセッカ待ちの時、撮ったものです。
ところがこの時はまったく気配がなく、葛西に続いてガッカリ帰ってきました。

で、今月はじめごろでしたが、もう一度行ってみました。
やはりケップリもありません。
居合わせた数人のカメラマンと手持ち無沙汰でいました。
すると、「今はこっちじゃなくてあっちだよ」と知らせに来てくれた方がいました。
お礼を言って、早速そちらに行ってみると、帰る人もチラホラ…。

ひと段落した後のようで、数人が探している時でした。
巡り合わせが悪いなぁー、と思いましたが、待ってみました。

kimsbird9944.jpg
2016年2月  渡良瀬遊水池

結果、やっとこさ撮れました。
良かった、よかった!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

渡り途中のムシクイ

今日は何を書こうかな?と…。
世の中、いろいろあって、と言うか、あり過ぎて…。
情報過多ですね。

キビタキを見ていると、違う種もいました。
チョットしか見ませんでしたが、オオルリのメスっぽいのもいました。
そして、ムシクイです。
秋の渡りの時は鳴かないので、識別に苦労します。
まして、動きが忙しなく、特徴を見るのも難儀です。

kimsbird9248.jpg

食べた !

kimsbird9249.jpg
2015年10月 群馬県

この個体は、獲物を捕ったので、弱らせて食べるため、動きをとめました。
見ていて、頭央線はないのを確認しています。
メボソ系です。
少し前に、メボソムシクイは、亜種とされていたものが独立種になりました。
メボソムシクイと、オオムシクイ、コメボソムシクイの3種です。
たぶんこの個体は、オオムシクイと思いました。
それなりにそう思った私なりの(あくまで私なりです。)理由はあるのですが、まだ、ああだこうだ言えるほどムシクイ類を見ているわけではありません。
まして、メボソムシクイとオオムシクイの識別は困難とのことです。
なので自信もないのですが、とりあえず、オオムシクイとしておいてください。
要するに、間違っていた時の予防線を張っているわけです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

メボソムシクイだと思う

また台風ですね。
今年最大級、関東は明後日のようですが、仕事どうなるでしょう?
さほどの被害がないといいのですが…

キビタキのいた林には、シジュウカラとコゲラの混群がいました。
見ていると、毛色の違うのが混じっていました。

kimsbird6252.jpg
2013年9月 群馬県

ムシクイ類です。
ムシクイ類はみんなそっくりです。
鳴き声は全く違うので、鳴いてくれればイッパツで識別可能なのですが、渡りの時は鳴いてくれません。
今回のこの個体は、下尾筒に黄色味が感じられません。
確実ではありませんが、現場で見た感じも、メボソと思いました。

kimsbird6255.jpg
2013年9月 群馬県

混群に混じっていたと書きましたが、たまたま近くにいただけなのかもしれません。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

エゾムシクイ

ムシクイ類は姿形が似ています。
似ていると言うより、そっくりです。
写真の細部をよく見てもわからないこともあります。
でも実物を見ていると、なんとなく違い、たぶんこれだ、と思えます。
やはり、フィールド経験が大切なのだと思います。

kimsbird5873.jpg
エゾムシクイ 2013年6月 栃木県

まあ、鳴いてくれれば間違うことはないのですが…。
おおまかですが、センダイムシクイ、エゾムシクイ、メボソムシクイの順で、だんだん高度の高いところにいるようです。
もちろん重なるところも、三種ともぜんぶいるところもあります。
先日行った山では、三種ともに鳴き声が聞かれました。
そんななかでエゾムシクイが多かったです。
ひっきりなしに鳴いていて、姿も何度か確認できました。

kimsbird5877.jpg
エゾムシクイ 2013年6月 栃木県

子育て真っ最中のようで、餌をくわえている姿が何度か確認できました。
一度は、あっちに行ったりこっちに来たりと私のそばを離れませんでした。
巣の近くに私がいたのだと思います。
気づいて、その場を離れたのは言うまでもありません。
また来年以降もこの場所に戻ってきてほしいですものね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
蝶 なぞ 2017/08/20
石垣島 2017 夏 ⑦ 2017/08/19
石垣島 2017 夏 ⑥ 2017/08/18
しじみとしおから 2017/08/17
寄り道 2017/08/16
石垣島 2017 夏 ⑤ 2017/08/15
石垣島 2017 夏 ④ 2017/08/14
ジブリ美術館 その② 2017/08/13
ジブリ美術館 2017/08/12
石垣島 2017 夏 ③ 2017/08/11
石垣島 2017 夏 ② 2017/08/10
石垣島 2017 夏 ① 2017/08/09
他に撮ったもの 2017/08/07
今度はいたよ! 2017/08/06
トンボなぞ 2017/08/05
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR