アシ原の大小 上

最近は、謝罪会見って言うのをよく見ますね。
で、今日、ウソ発見器を付けてやったらいい、と思いました。
正直、誠実、一生懸命、そういうのって心を打つものですよね。
さてサッカー、勝っても負けても、心を打つ試合を見せてもらえればー!
ワールドカップが終わった時、謝罪会見のないことをー!

少し前、渡良瀬に少しの時間立ち寄りました。
見たい鳥によって、ポイントが違います。
なので、何を見るか?
この時期初の渡良瀬、でしたので、草原の鳥たちを確認することにしました。

相変わらず、大きなダミ声のオオヨシキリ、そこかしこで、元気です。

kimsbird15073.jpg

kimsbird15077.jpg
2018年6月 渡良瀬遊水池

大のつくオオヨシキリの次は、小、コヨシキリです。
こちらも、そこかしこです。
でもこちらは、鈴の音みたいな感じ?オオヨシキリよりはいい声です。

kimsbird15066.jpg

kimsbird15059.jpg
2018年6月 渡良瀬遊水池

大小ヨシキリ、まぁ地味です。
せっかくじゃもう少し色彩があってもいいんじゃないかと思うんですが…。
そのかわりに、さえずった時に大きな口を開けて、真っ赤や真っ黄色を見せてんのかな?
そう言えば、セッカは真っ黒の口してんですよね!
次回は、そのセッカ。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

藪を潜入

十五夜、雲がありましたが、切れ間から見えました。
特別何もしませんけど…。

昨日の続きー。
河川敷でノビタキを探していた時、藪みたいになっているところで、何かが動いているのに気付きました。
鳥です!

kimsbird13559.jpg
2017年9月 茨城県

ウグイス?…じゃありません!
こんな感じだし、渡りの時期でもあるし、センニュウ類?
やった!とばかり、写真で種類を見極めようと、連写します。

kimsbird13558.jpg
2017年9月 茨城県

シマ?
エゾ?
マキノではないな!
なんて思いながらも、オオヨシキリだとわかり始めました。

kimsbird13560.jpg
2017年9月 茨城県

それでもセンニュウ類であって欲しくて、オオヨシキリを否定できるところを探します。
でも、オオヨシキリなのですから、それを否定できる部分なんて見つかりません。
オオヨシキリでしたが、藪をセンニュウ(潜入)ということで……。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

アシ原のジミー's その1 ヨシキリ

梅雨入りしてから、さすがに梅雨らしい天気です。
今日はひんやり、でした。
仕事で動いてると汗ばむんですが…。

渡良瀬の広大な葦原、今の時期はにぎやかです。
鳥たちが繁殖のために、さかんにさえずっています。
でも、みんな地味です。
見た目は地味でも、さえずりは派手です。

まずは、一番うるさい、オオヨシキリ。
ギョ、ギョ、ギョギョシ、とダミ声ですね。

kimsbird10637.jpg
2016年5月 渡良瀬

それこそ、そこら中、です。
でも、種別に多少の棲み分けはあるようです。

オオヨシキリに比べ、コヨシキリは同じヨシキリと名前についていますが、鈴の音のようなのが混じってなかなか良い声です。

kimsbird10651.jpg
2016年5月 渡良瀬

大きく口を開けて、さえずっています。
オオヨシキリの口の中はオレンジ色、コヨシキリは黄色。
んッ?ちっちゃい写真でわかんない?
まぁ、ご勘弁を!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

もう一度、コヨシキリ

kimsbird8921.jpg
2015年7月 千葉県

少し前に,渡良瀬のコヨシキリを紹介しましたが、今回、千葉のコヨシキリです。
オオセッカのところで見られました。
渡良瀬にもオオセッカはいます。
広大さは違いますが、アシ原で、環境的には似ているのでしょう。
ですので、似たような鳥たちがいます。
渡良瀬のオオセッカは、ほとんど距離があります。
さえずり飛翔をしているので、それとわかります。
千葉県のここは,オオセッカ、割と近くで見られました。
そして、コヨシキリも近くで見られました。

kimsbird8919.jpg
2015年7月 千葉県

だいぶ前ですが、このコヨシキリを標高の高い湿原で確認したことがあります。
北海道でも多く繁殖しているようです。
割と涼しいところでも生きていけるのですね。
とは言え、関東は梅雨明けで、暑いです。
暑い中、鳥たちも頑張って子育てしてるのでしょうね。
あつい暑い言ってられないです、頑張ろう!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コヨシキリが近くでー

これを書いている今、17:10くらいですが、本格的な雨が降っています。
雷もゴロゴロ!
うちの前の道路は低いので、すぐ川のようになります。
家は、土盛りして高くしてあるので平気なのですが、そこそこで止んでくれたほうがいいですけど…。

渡良瀬での午前中だけの鳥見の続きー。
カッコウ、ホトトギスは、オオヨシキリやウグイスなどの巣が目当て。
それだけ渡良瀬ではこれらの鳥がそこら中で鳴いています。
なかに、コヨシキリがいます。
コヨシキリは、そこら中どこでも、と言うわけにはいきません。
多くいるポイントがあります。
そちらに行ってみました。

kimsbird8855.jpg
2015年6月 渡良瀬遊水池

やはり,今年もいます。
ここらあたりはオオヨシキリのほうが少ない感じです。
フレンドリーな個体が近くでさえずってくれました。

kimsbird8854.jpg
2015年6月 渡良瀬遊水池

このポイントのほうでも、カッコウがいました。
そんなこんなしていると,時間です。
家に戻る時間も考えると,午前中だけではやはり短かく、せわしない鳥見になってしまいました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大小ヨシキリ

この時期、あし原や河川敷などに行くと、ギョギョシ、ギョギョシとうるさいくらいの鳥の鳴き声がします。
オオヨシキリという鳥です。

kimsbird5800.jpg
オオヨシキリ 2013年6月 渡良瀬遊水池

同じ環境にちょっと小さく、鳴き声も違う、コヨシキリという鳥もいます。
両種ともに地味な色合いの鳥です。
オオヨシキリを地面あたりにいるのを見たとき、この鳥なんだっけ ? とちょっとの間考えてしまいました。
鳴き声とアシにとまっているからオオヨシキリと思うだけで、ちゃんと識別していなかったのですね。
特に目立った特徴がないんですよね。

それに比べ、コヨシキリは白い眉斑の上の黒い線が特徴です。

kimsbird5795.jpg
コヨシキリ 2013年6月 渡良瀬遊水池

オオヨシキリはどこにでもいる、という感じですが、コヨシキリは少し限定されます。
ただ、だいぶ前ですが、どこだったかうろ覚えですが、標高の高い高原の小さなアシ原で見たことがあります。
こんなとこにもいるんだと驚いたことがあります。

囀っていると口の中が、オオヨシキリはオレンジ色、コヨシキリは黄色く見えます。
ヨシキリやセンニュウ類を越冬地で見たら、識別できるかな ?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
いたるところに、フタスジチョウ 2018/07/17
イトトンボ 2018/07/15
チョウ 2018/07/13
今日はトンボ 2018/07/11
またまたまた、ひかるくん 2018/07/09
田んぼアート 2018 2018/07/07
オオヒカゲ 2018/07/05
ミスジ 2018/07/03
平地ゼフ 2018/07/01
一面黄色 2018/06/29
サシバがいた 2018/06/27
花とか 2018/06/25
どんより 2018/06/23
アシ原の大小? 下 2018/06/21
アシ原の大小 上 2018/06/19
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR