また渡良瀬 ① オオジュリンだらけ

明るくなる前から待機して、チュウヒなどの塒立ちを狙おうと、早朝、渡良瀬です。
最近、渡良瀬方面ばっかりだなぁー。

行くとー…、靄ってます。
あちゃーー!
仮に鳥が飛んでも、見えません。
大失敗でした。

仕方なく、靄が晴れるのを待ちます。
その間、あらわれるのは、オオジュリン。

kimsbird11525.jpg
2016年11月 渡良瀬遊水池

手がとどくような近くに止まります。
そこら中たくさんいて、まわりはオオジュリンだらけ?
オーバーに思うかも知れませんが、そう感じました。
靄が晴れても、そこら中にいます。

kimsbird11526.jpg
2016年11月 渡良瀬遊水池

靄で、ヒマで、その間近くに出てくれた他の鳥は、ホオジロとメジロでした。
ただ、ジョウビタキのヒッヒッカタカタカタはたくさん聞こえていました。

靄がでるということは、暖かい朝ということですよね。
これは少し前の鳥見ですが、このところ、どちらかというと暖かかったです。
それが今日は、夜中から雪の可能性。
明日は最高でも5℃以下とか?
体調、気をつけましょう!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

遠〜〜〜〜 く

今日も暑かった‼︎
最近はすぐにエアコンを入れてしまいます。
そういえば、電気の消費量がどうのこうの言わなくなりましたね。
選挙でも原発どうのこうの聞かなかったような?

えー、鳥です。
いつもなら、千葉の有名なところや、その対岸の茨城の場所に行って、オオセッカやコヨシキリなどを見に行ったはずです。
でも今年は、渡良瀬のオオセッカがいつもより近くで見られたので、今年はこれでOKだな、と思いました。

ところが、何か忘れてる?
そうです、コジュリンです。
で、見に行きました。

kimsbird10863.jpg
2016年7月 茨城県

いくつかコジュリンの見られるところがあるので、どこに行くか?
悩みに悩んで、近くを通ったところもパスして、浮島に行ってみました。

結果、失敗でした。

kimsbird10862.jpg
2016年7月 茨城県 50倍コンデジ写真

行った時間も悪かったと思いますが、鳴いていたのは一羽のみ。
あと、飛んで行った、コジュリンかな?と言うのが二羽。
たぶんホオジロの可能性大。
つまり、一羽しか確認できず。
しかも、湿原の真ん中あたり、遠〜〜〜〜くです。
あーあ!でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

遠くばかりだけど、ノジコ

立つ鳥跡を濁さず。
引き際、去り際、うーん、これから相手にする人、いなくなっちゃいますね。

ノジコもいました。
早朝、さえずりが聞こえ、探せどなかなかわからず。
でも、時間はかかりましたが、やっと見つけた個体。

kimsbird10662.jpg
2016年5月

それから電線にとまってた個体。

kimsbird10680.jpg
2016年5月

遠くばかりでしたけど、陽があたると、黄色というか黄緑色というか、そう、言ってみれば'ノジコ色'がきれいです。
かわいい鳥さんですが、よりかわいく感じますね。
他にも何個体か見ましたが、この鳥も今では局地的にしか見られなくなっているようです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

クサチヒメドリ?サバンナシトド?

今日は雨でした。
部分日蝕見られず。
女房に、「皆既日食で騒いだの、何年前?」と聞かれ、ンッ?
大昔のような?ついこの間のような?

もうだいぶ前になりましたが、サバンナシトドがいるというので、すぐさま行きました。
若い頃、大宮の方に勤めていたことがあり、その通勤で通っていた道から少し入ったところです。
ですので、知った場所、懐かしい道でした。

kimsbird10014.jpg
2016年2月 埼玉県 デジスコ

ポイントに着いて、他の鳥を見ていると、現れてくれました。
稀に見られる程度の鳥で、私もはじめてです。
ですが、ご覧のように地味で、肉眼では見つけられませんでした。
いつもながら、発見された方、すごいですね。

kimsbird10013.jpg
2016年2月 埼玉県 一眼

図鑑などでは、クサチヒメドリと書かれたものもあります。
サバンナシトドが一般的だと思いますが、まぁどっちでも個人的にはかまいません。

そばにホオアカもいて、お互い似ています。
最初はサバンナシトドが二羽いるのかと思っちゃいました。
まぎらわしかったです。

いずれにしても、珍しい鳥が見られました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

冬羽オオジュリン

せっかくの休みの土曜日。
明日は雨、予報が外れますように!

前回のヒクイナが出てくるまで、それなりの時間がかかりました。
その待ちの間、オオジュリンが来てくれて間をもたせてくれました。

kimsbird9904.jpg
2016年1月 群馬県

今の時期、たとえば河川敷など、たくさんいます。
アシの皮を剥いで、パチパチと音を立てて、エサを探しています。
渡良瀬にもたくさんいて、先日撮りました。

kimsbird9921.jpg
2016年1月 渡良瀬遊水池

今は冬羽ですが、もう少しして、春になると、頭が黒くなり、北へ帰っていきます。
北海道の原野に夏に行くと、そんな夏羽のオオジュリンに出会います。
また会いに来たよ、と北海道、行きたいなぁ!
ポイントあるし…😁

参考に、以前北海道での夏羽のオオジュリンの写真を貼ります。

kimsbird7486.jpg
2014年7月 北海道

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

源平ツツジチャウ

あさっては、我が町の花火大会なんです。
いつもは3,000発くらいで、こじんまりとやっていたのですが、今年は10,000発とかー!
河川敷であげるのですが、川の水量、増えてないのかな?
増水してたら、どうすんだろう?
順延しても、コチャコチャのぬかるみではねー。
楽しみにはしているんですが…。

さて、オオセッカのところで、セットで見てくる鳥さんが、コジュリン。
こちらのコジュリンもどこにでもいる鳥ではなく、限られたところでしか見られないようです。

kimsbird8929.jpg
2015年7月 千葉県

茨城には、有名な繁殖地がありますし、他でも見られます。
千葉県のここは初めて行ったので、どのくらいの個体数がいるのかと思っていました。
それなりにいるようで、たぶん多くいる感じもしました。
しかし、それほど目視できたわけではありません。
それでもかなり近くに飛んできて止まってくれたり、楽しませてくれました。

kimsbird8928.jpg
2015年7月 千葉県

オオセッカ、セッカと鳴き声を扱ったので、コジュリンも鳴き声ー。
ホオジロ科の鳥なので、ホオジロの鳴き声に似ています。
ホオジロは、"源平ツツジ茶ツツジ"などと聞きなししますが、このコジュリンは"源平ツツジチャウ"みたいな感じです。
あくまで私の聞きなし、そうは聞こえないと文句は言わないようにー(^_^)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

今日はクロジ

自然って、すごいエネルギー !
噴火の時の衛星写真をテレビで見ましたが、大きな地球からしたら何事もなかったようー。
宇宙はさらに大きく、子供の陣取り合戦のようなことで争ってるのが滑稽に思えます。
謙虚な心の平穏、そんな高尚なことを考えたしだいです。
がらにもない ?
でも、想像は宇宙よりも大きく膨らませることができます。
あー,何言ってんだか ?

kimsbird8764.jpg
2015年5月 群馬県

いつもに戻って、今日はクロジです。
つまらないことを書きますが、アカジという鳥はいません。
ご覧のように、クロジは全身黒いです。
仮に、アカジがいたら全身赤でしょうから、キレイでしょうね。
そんなことはともかく、目的の鳥さんを待つ間に出てきてくれたわけです。
冬場は平野部の公園などでも見られますが、ほとんど地面を移動です。
あまり木に止まっているのを見たことがありません。
この日は、そのチャンスがあったのですが、逃しました。
距離も近く、背景も良かったのですが、手前に少し葉がかぶったので、ちょっと動いてしまいました。

kimsbird8770.jpg
2015年5月 群馬県

そんなこんなで、今回も地面です。
まぁ、そのうちー。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

群れ その4 (カシラダカ)

春の彼岸に入っていますが、今年は春一番なしだそうです。
今までもそういう年はあったそうです。
温暖化とか異常気象かと思ってしまいました。
春一番はなくても、確実に季節は進んでいますね。

ところが当ブログは、少し前、雪の中での鳥見の記事で、停滞してます。😅
ハギマシコの他には、ホオジロ、カラ類ちょっとだけ。
場所を変えようかどうしようかと移動していくと、また群れ。
カシラダカです。

kimsbird8432.jpg
2015年3月 茨城県

こちらもかなりの数、やはり100はいたと思います。
違う種類が混じっていないかと見てみましたが、カシラダカばかりでした。
雪の降っているのがわかる写真がありました。

kimsbird8433.jpg
2015年3月 茨城県

これだけの群れが、ここで越冬していたのかもしれませんが、たぶん集まってきたのだろうと思います。
みんなで仲良く北に帰って行くのでしょう。
文字通り、「みんなで渡れば怖くない」!?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミヤホがたくさん

今日は、風も弱くおだやかでしたので、家族でドライブ。
今までは一般道をノンビリ行っていたところを、高速で行ってみました。
地図上は回り道に見えるのですが、早いこと!
大げさな印象を言えば、なんか生きることを駆け抜ける感じ。
便利も慣れればあたりまえ。
時と場合で使いわけよう、なんてボーと思った次第です。

前回の続きー。
カヤクグリがいつもいるはずの場所、到着した時は、遠くに複数の動く鳥影がありました。
ほぼ逆光でしたので、双眼鏡で見ても何かわかりませんでした。
当然、カヤクグリだろうと思いました。

しばらく待ってみるとー、そこそこ近づいてきました。
と、ミヤマホオジロでした。

kimsbird8235.jpg
2015年1月 茨城県

カシラダカも混じっていましたが、ミヤマホオジロのほうが多く、ここでの今までの逆です。
ミヤマホオジロ、この冬は各地で確認されていますが、やはり多い年のようです。

kimsbird8236.jpg
2015年1月 茨城県

せっかくなので、たくさん撮っておこうと思い、たくさんシャッターを切りました。
が、はじめに書きましたが、逆光ぎみです。
ほとんどボツ!でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

早とちり(ミヤマホオジロ)

少し前、今年の流行語大賞なんてのがありました。
ちなみに、去年の、おぼえてますか?
4つもあったそうな!
私は一つも思い浮かびませんでした。
なるほど、流れてしまってもいい言葉なんですね。

どこにもいるわけではありませんが、いるところでは毎年出会える、そんなミヤマホオジロ。
どちらかと言えば、少ない部類かな?
いや、多くない、程度かな?
今シーズンはなんか多そうな感じ?
まあ、そんなミヤマホオジロに、先日出会いました。

kimsbird7962.jpg
2014年11月 栃木県

近くにアオジもいて、一緒に撮っていたカメラマンが、隣のカメラマンにー、
「あれはメスですかね?」
と言っているのが聞こえました。
ハハー、まだはじめたばかりで知らないんだなあー、と、アオジですよと教えてあげようかと思ったのですが…
いや待てよ、言い方間違うとおせっかいに思われるかな?
やはり知らんぷりしてようかな?
などと気を使いすぎて、タイミングをなくしてしまいました。

kimsbird7960.jpg
2014年11月 栃木県

あとになって思い返すと、あれはアオジのメス?と言う意味で言っていたのかも?
つまり、私の単なる‘早とちり‘だったかも!
‘知ったかぶり‘しないで良かったです。
あぶないアブナイ!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
蝶 なぞ 2017/08/20
石垣島 2017 夏 ⑦ 2017/08/19
石垣島 2017 夏 ⑥ 2017/08/18
しじみとしおから 2017/08/17
寄り道 2017/08/16
石垣島 2017 夏 ⑤ 2017/08/15
石垣島 2017 夏 ④ 2017/08/14
ジブリ美術館 その② 2017/08/13
ジブリ美術館 2017/08/12
石垣島 2017 夏 ③ 2017/08/11
石垣島 2017 夏 ② 2017/08/10
石垣島 2017 夏 ① 2017/08/09
他に撮ったもの 2017/08/07
今度はいたよ! 2017/08/06
トンボなぞ 2017/08/05
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR