別のアシ原 その2

前回からの続きです。

オオセッカの他に、コジュリンも目的でした。
コジュリンは渡良瀬にはいないですが、ここならいるはずなのです。
ところが、鳴き声がなかなか聞けませんでした。
なんとか数個体確認は出来ましたが、遠い個体ばかりでした。

kimsbird17234.jpg

オオセッカは、今までで一番多かったですが、コジュリンは一番少なかったです。

kimsbird17237.jpg

他にもちろんオオヨシキリはいましたが、若干少ない感じ。

kimsbird17238.jpg

コヨシキリは、それらしい鳴き声を一度聞いただけで、姿は確認してません。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

久しぶりのクロジ

ちょっと出かけるのが遅くなった日、どこに行くか?
迷ったあげく、しばらく行っていなかったところに行ってみようと思いました。
別にアテがあったわけではありませんが、ともかく、栃木県の少し北のほうですが、行ってみました。

行くと、あまり鳥の気配がありませんでした。
失敗したかなぁ〜、と思いましたが、ポイントに向かいました。
で、クロジを見ることができたのです。

kimsbird16662.jpg

クロジに出会えたのは、久しぶり。
ここに行ったのは失敗だったかなと思ったのもつかの間、クロジのおかげで行って良かった、となったわけです。

kimsbird16666.jpg

気づくと、メスも来ていたのでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ホオアカは子育て中

最高温度更新 !
喜んでいいことじゃないですよね。
5年後、10年後は何度になるんだろう ?

さて、戦場ヶ原らしい鳥のもう一種、ホオアカ。
ホオアカも探すことはしなくても、蝶を見てると、そばに現れました。

kimsbird15275.jpg

そして、少し離れたところで見た個体、なんか咥えています。

kimsbird15279.jpg

ヒナにあげるエサだと思います。
まだ巣立ち前、子育て中なのでしょうね。

さすがは、戦場ヶ原!
蝶を探しながらも、鳥も普通に見られました。

関係ありませんが、すれ違う小学生の挨拶、まとめてして欲しいですよね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミヤホが混じってた

12月15日は、わが家で記念日がふたつ重なっている日なんです。
すぐにクリスマスでケーキを食べますが、今日も食べました。
夕食の'ごちそう'何がいい?
と聞かれ、何でもいいと言ってしまいました。
お寿司?ステーキ?
今の時代食べたい時に食べられるので、ごちそうではなくなってるかな?
飽食の時代、贅沢ですよね。

カシラダカの群れに混じっていたのは、ミヤマホオジロです。
まぁ、カシラダカに混じってるとすれば、ミヤホですよね。

kimsbird13918.jpg
2017年12月 茨城県

はじめは、カシラダカだけの群れと疑わなかったのですが、たまたまファインダーに入ったのが、ミヤホでした。
それで混じってると気づいたわけです。
それからはミヤマホオジロばかり選んで撮りました。

kimsbird13922.jpg
2017年12月 茨城県

もちろん、数はカシラダカが多く、ミヤマホオジロは少数です。
探すのはそれなりに大変で、チェ!またカシラダカか!となります。
しかし、だんだんこちらもわかってきて、いっしょにいても、カシラダカの近くにはカシラダカ、ミヤマホオジロの近くにはミヤマホオジロ、という感じでした。
そして、カシラダカのほうが、警戒心が強いのか、離れたほうにいて、ミヤマホオジロのほうが近くにいることが多かったです。
いっしょに行動していても、それぞれの領域を尊重しているのですね。

kimsbird13925.jpg
2017年12月 茨城県

ともかく、今季初のミヤホでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カシラダカだけ、いっぱい

この冬のシーズン、今のところ鳥が少ない感じです。
ですので行くところに迷います。
なので、行ったことのないところや、しばらく行ってないところなんかに行ったりしています。
もちろん、ヤッター、とはならず、ほとんど成果なしになります。
でも、鳥以外で思わぬ収穫があったりして、目先を変えるのもいいもんです。

この前も、久しぶりのところに冬鳥を探しに行きました。
鳥がいません!
いるといいな〜、と思っていた、いつもならいてもおかしくない鳥たちがいませんでした。
居たのは、ジョウビタキとホオジロとカシラダカでした。
ただ、カシラダカはいっぱいいました。

kimsbird13921.jpg
2017年12月 茨城県

群れでエサ取りしていましたが、ちょっと近づこうとすると逃げます。
しかたなく物かげで静かにして、警戒を解いてくれるのを待ちました。
普通はそんなふうにじっくり待つことはしないのですが、他に鳥がいないので、付き合うしかありませんでした。

kimsbird13920.jpg
2017年12月 茨城県

で、数十羽いるカシラダカを撮っていると、カシラダカだけの群れではなく、もう一種混じっているのに気づきました。
次回に続くー。
もったいぶるほどではないんですが…。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

目の前のカシラダカ

昨日のJリーグ、あーあ、でした。
茨城なんで、アントラーズ、Jリーグがはじまった時から応援してるんです。
まぁ今までいい気分に何度もさせてもらっていたので、たまにはしょうがないですかね。
稀勢の里といい、ちょっと茨城、我慢の時期かな?

さて、どんより渡良瀬、珍しい鳥さんが目的ではないので、気の向くままにシャッターを切りました。
いつもなら普通は撮らない時もある、カシラダカ、目の前にいました。

kimsbird13843.jpg
2017年11月 渡良瀬遊水池

そして地上に下りて、採餌。
お腹が空いていたのか、ホントに目の前で、私の存在、無視されました。

kimsbird13845.jpg
2017年11月 渡良瀬遊水池

いつでも撮れるとあまり撮らない鳥さん、なので今までに撮った写真も少なかったので、良かったです。
オオジュリンもいたのにこちらは撮れず、私の存在、嫌われました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

また渡良瀬 ① オオジュリンだらけ

明るくなる前から待機して、チュウヒなどの塒立ちを狙おうと、早朝、渡良瀬です。
最近、渡良瀬方面ばっかりだなぁー。

行くとー…、靄ってます。
あちゃーー!
仮に鳥が飛んでも、見えません。
大失敗でした。

仕方なく、靄が晴れるのを待ちます。
その間、あらわれるのは、オオジュリン。

kimsbird11525.jpg
2016年11月 渡良瀬遊水池

手がとどくような近くに止まります。
そこら中たくさんいて、まわりはオオジュリンだらけ?
オーバーに思うかも知れませんが、そう感じました。
靄が晴れても、そこら中にいます。

kimsbird11526.jpg
2016年11月 渡良瀬遊水池

靄で、ヒマで、その間近くに出てくれた他の鳥は、ホオジロとメジロでした。
ただ、ジョウビタキのヒッヒッカタカタカタはたくさん聞こえていました。

靄がでるということは、暖かい朝ということですよね。
これは少し前の鳥見ですが、このところ、どちらかというと暖かかったです。
それが今日は、夜中から雪の可能性。
明日は最高でも5℃以下とか?
体調、気をつけましょう!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

遠〜〜〜〜 く

今日も暑かった‼︎
最近はすぐにエアコンを入れてしまいます。
そういえば、電気の消費量がどうのこうの言わなくなりましたね。
選挙でも原発どうのこうの聞かなかったような?

えー、鳥です。
いつもなら、千葉の有名なところや、その対岸の茨城の場所に行って、オオセッカやコヨシキリなどを見に行ったはずです。
でも今年は、渡良瀬のオオセッカがいつもより近くで見られたので、今年はこれでOKだな、と思いました。

ところが、何か忘れてる?
そうです、コジュリンです。
で、見に行きました。

kimsbird10863.jpg
2016年7月 茨城県

いくつかコジュリンの見られるところがあるので、どこに行くか?
悩みに悩んで、近くを通ったところもパスして、浮島に行ってみました。

結果、失敗でした。

kimsbird10862.jpg
2016年7月 茨城県 50倍コンデジ写真

行った時間も悪かったと思いますが、鳴いていたのは一羽のみ。
あと、飛んで行った、コジュリンかな?と言うのが二羽。
たぶんホオジロの可能性大。
つまり、一羽しか確認できず。
しかも、湿原の真ん中あたり、遠〜〜〜〜くです。
あーあ!でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

遠くばかりだけど、ノジコ

立つ鳥跡を濁さず。
引き際、去り際、うーん、これから相手にする人、いなくなっちゃいますね。

ノジコもいました。
早朝、さえずりが聞こえ、探せどなかなかわからず。
でも、時間はかかりましたが、やっと見つけた個体。

kimsbird10662.jpg
2016年5月

それから電線にとまってた個体。

kimsbird10680.jpg
2016年5月

遠くばかりでしたけど、陽があたると、黄色というか黄緑色というか、そう、言ってみれば'ノジコ色'がきれいです。
かわいい鳥さんですが、よりかわいく感じますね。
他にも何個体か見ましたが、この鳥も今では局地的にしか見られなくなっているようです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

クサチヒメドリ?サバンナシトド?

今日は雨でした。
部分日蝕見られず。
女房に、「皆既日食で騒いだの、何年前?」と聞かれ、ンッ?
大昔のような?ついこの間のような?

もうだいぶ前になりましたが、サバンナシトドがいるというので、すぐさま行きました。
若い頃、大宮の方に勤めていたことがあり、その通勤で通っていた道から少し入ったところです。
ですので、知った場所、懐かしい道でした。

kimsbird10014.jpg
2016年2月 埼玉県 デジスコ

ポイントに着いて、他の鳥を見ていると、現れてくれました。
稀に見られる程度の鳥で、私もはじめてです。
ですが、ご覧のように地味で、肉眼では見つけられませんでした。
いつもながら、発見された方、すごいですね。

kimsbird10013.jpg
2016年2月 埼玉県 一眼

図鑑などでは、クサチヒメドリと書かれたものもあります。
サバンナシトドが一般的だと思いますが、まぁどっちでも個人的にはかまいません。

そばにホオアカもいて、お互い似ています。
最初はサバンナシトドが二羽いるのかと思っちゃいました。
まぎらわしかったです。

いずれにしても、珍しい鳥が見られました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
色づいた水面 ② 2019/12/06
色づいた水面 2019/12/04
間が空きました 2019/12/01
家でイソヒヨ 2019/11/21
やっぱりタヒバリ 2019/11/19
田園の猛禽 ハヤブサ 2019/11/17
田園の猛禽 オオタカ 2019/11/15
田園の猛禽 2019/11/13
ミヤマガラスの渡来? 2019/11/11
メスタイプ 2019/11/09
冬鳥の代表?ジョウビタキ 2019/11/07
混群 2019/11/05
キセキレイ 2019/11/03
長逗留 2019/11/01
長野の蝶 その3 タテハ類 2019/10/30
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR