はじめての粟島 ⑧ 終わり

6月になりました。
5月中には、粟島の記事を終えようと思ってましたが、ずれ込んじゃいました。
でも最後です。

今回の粟島、2泊3日でしたが、最後の日は天気が良すぎて、鳥がドンと抜けた感じでした。
つまり、もうひとつもふたつもの感じが残った粟島でした。
結果、ライファーは無し!
まぁいろいろなところに行っていれば、こういう時もあります。

kimsbird17121.jpg

kimsbird17120.jpg

kimsbird17170.jpg

いい天気だったので、海の色もきれいだったし、景色も良かったです。
食事は美味しかったし、おかみさんも気さくだったし、仲間もいい人ばかりだったし、期待したより鳥がダメだった以外は楽しい旅行でした。

kimsbird17142.jpg

粟島、また行くかな?
交通の便は良いですが、舳倉や飛島にも行きたいし、たぶん行くことになっても数年先の気がします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

はじめての粟島 ⑦

粟島に戻ります。
粟島の鳥見のメインポイントは、大雑把に言うと、二ヶ所でした。
畑の広がっているところを歩いていると、マミチャジナイがいました。

kimsbird17178.jpg

島らしいとまでは言えないかと思いますが、会えるとうれしいです。

他にツグミ類は、アカハラとツグミが見られました。
クロツグミは鳴き声だけでした。

kimsbird17133.jpg

別のポイント崖上の畑のほうでは、ホオアカ。

kimsbird17155.jpg

ビンズイもいましたが、島なので、ヨロビン?なんて良く見ますが、ビンズイはビンズイです。

kimsbird17122.jpg

はあ〜、5月も終わっちゃいますね。
気づいたら季節は先に行っていて、おいてけぼりの感。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

はじめての粟島 ⑥

またやるせない事件が……
ウーム……

少し前、渡良瀬で見たコムクドリ、粟島では群れていました。

kimsbird17129.jpg

海の見える方にいて、今まさに渡るために飛び立とうとしてるように感じました。
飛び立つ、と言えば、ヒヨドリの群れがいくつも見られました。

kimsbird17127.jpg

コムクドリは群れでいたわけですが、普通のムクドリは数羽しか見ませんでした。
ただ、そのムクドリの中に一羽、ギンムクドリがいました。

kimsbird17148.jpg

ギンムクは島らしい鳥さんと言ってもいいですかね?
ムシクイ類は、いるにはいましたが、動きが速いうえに葉っぱの中、識別も難しかったです。
偶然入っていた、たぶんエゾムシクイ。

kimsbird17173.jpg

何かいる!と撮ったら、ウグイスでした。

kimsbird17134.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

はじめての粟島 ⑤

今回の粟島、鳥さん自体は、そこそこいました。
いちばん多かったのは、アオジ!
鳥がいると、何か珍しいのかと双眼鏡で確認します。
そのたび、アオジかー、またアオジだー、もうアオジはいいよー、ってな感じでした。

kimsbird17128.jpg

中に、こんなの!
シベリアか?と思いましたが、アオジですね。

kimsbird17138.jpg

珍しげなのは、ノゴマ。
ただ、こんな写真、どう移動して回って見ても枝が邪魔でした。

kimsbird17152.jpg

粟島はツバメがすごくたくさんいて、朝ツバメの鳴き声に起こされました。
近すぎ、ノートリ。

kimsbird17153.jpg

こういう島では多いイソヒヨドリが少なかったですね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

はじめての粟島 ④

今回の粟島で、一番良かったのは、マミジロタヒバリの写真が撮れたことです。
今までに見たことはありましたが、写真がボケしかなかったからです。

kimsbird17158.jpg

事前にこの鳥の情報もあって、見られると期待していました。
しかし見られているポイントがそこそこ広く、少し見つけるのに時間がかかりました。

kimsbird17167.jpg

木に止まってもくれ、この写真ではありませんが、長い爪も確認できました。
これで、今回、粟島に行った甲斐はあったわけです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

はじめての粟島 ③

女房が、こんなの売ってた!と「赤いたぬき」を買ってきました。
期間限定!
味は想像できますよね。
期待以上でもなく、以下でもありません。
なんで今までなかったんだろう?
なんで期間限定?

粟島の続きです。
当初の予定では、お昼過ぎには粟島に着いて、すぐに探鳥するはずでした。
予定の船が欠航になっても、臨時便のフェリーで夕方明るいうちには着いて、少し探鳥できる感じでした。
情報ではミゾゴイがいて、ガイドさんの仲間が確認して待っていてくれていました。
ところが着いたのは暗くなってから、この日はあきらめるしかありませんでした。
で、ミゾゴイは朝夕に出るとのことで、可能な限りポイントに行ったのですが、会えませんでした。
帰りの新幹線で情報があり、その帰った日の夕は出ずっぱりとか、縁がなかったと思うしか、から笑いするしかありませんね。
たぶん、ミゾゴイが見られなかったのは我々グループだけだったんじゃないでしょうか ?

歯車が狂うと、ずーと狂ったまま!
島では、あそこに何々が出た!こっちには何!なんて情報が入ります。
今回は、結果的に、それらの情報に振り回された感じです。
ほとんど情報の鳥に会えませんでした。
タイミングだし、珍しい鳥にはあまり会えなかっただけで、鳥はいました。

kimsbird17171.jpg

kimsbird17174.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

はじめての粟島 ②

屋久島の映像、全員無事でなにより!
それにしても、今までは梅雨の末期に災害ってのが多かったと思いますが、どうなってんだろう?
この分だと今年、これからどうなるんだろう?


kimsbird17109.jpg

さて、粟島。
16時発の臨時フェリー、出航しました。
予定していた高速船が欠航になるくらいなので、波が高く、大きめのフェリーでもすごく揺れます。
それでも、風が冷たくても、海鳥を見たいと外で頑張ります!

kimsbird17114.jpg

オオミズナギドリしか見られないまま、30分か40分くらいたった頃、急に進路が変わりました。
外にいたので、すぐわかったわけです。
グルーと回る感じ、少しすると船内アナウンスです。
「急病人が出ましたので、岩船港に戻ります。」
エッ!なんと!
しかし急病人、しかたありません。
島ではちゃんとした手当てもできないでしょうから。

kimsbird17118.jpg

で、波で揺れるなか、岩船港到着です。
救急車が待機していました。
後で聞くと、女の人が気を失って倒れたとのことでした。
ただ、岩船港に着くころには、その女の方も少し快方したらしいです。
で、そうこうしているのを見ていると、わがツアーの参加者のひとりも下船してしまいました。
揺れて気分が悪くなっただけでなく、体調自体、良くなかったようです。
すごい汗をかいて、ビッチョリになっていました。
そして、その方だけでなく他にも家族連れが下りていました。

kimsbird17110.jpg

そんなハプニングのあと、再び出航です。
相変わらず、揺れます。
さすがの私も気分がすぐれなくなり、吐くほどではありませんでしたが、ずーと寝て過ごしました。
やっとこさっとこ、粟島に着いたのは、19時ごろ、もう暗くなっていました。
なかなか経験できない、引き返すフェリー、貴重な体験ができて良かったです。
そう思うしか…、あーあ!
そうそう、結局、海鳥、オオミズナギドリしか見られませんでした。
なので、港で見た、ミサゴです。

kimsbird17099.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

はじめての粟島 ①

10連休の後半、粟島に行ってみました。
はじめての粟島です。

舳倉島、飛島、また今年も日本海の島のどこかに、渡りの鳥を探しに行きたいと思い、今回は行ったことのない粟島にしてみたわけです。
はじめてなので、どう回ればわからないし、日程がちょうど良いツアーがあったので、参加することにしました。
ガイドのほかは6名の少人数のツアー、それも良いなと思ったわけです。

順調に新幹線で出発、しかし、途中で、乗るはずの高速船が欠航の連絡。
あちゃー!と思いましたが、臨時のフェリーが出るとのこと、一安心です。
少し風がありましたが、いい天気だったんですけどねー。

しかし予定より遅い時間の出航なので、時間が余ります。
近くの池のある公園を鳥見しながら散策して、時間つぶしをしました。

kimsbird17103.jpg

kimsbird17104.jpg

とりたてて鳥は多くありませんでしたが、オオとコのハクチョウが合わせて5羽いて、カモが少しいました。
中に、シマアジがいて、今シーズンはよくシマアジを見るシーズンでした。

kimsbird17107.jpg

kimsbird17100.jpg

さて16時、いよいよフェリーに乗り込み、出発です。
ところが、ところが、次回に続くー

ぜんぜん話は変わりますが、オリンピックのチケット、申し込みました?
私も申し込んでみましたが、全部当たったら大変です!
当たるわけないか!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
色づいた水面 ② 2019/12/06
色づいた水面 2019/12/04
間が空きました 2019/12/01
家でイソヒヨ 2019/11/21
やっぱりタヒバリ 2019/11/19
田園の猛禽 ハヤブサ 2019/11/17
田園の猛禽 オオタカ 2019/11/15
田園の猛禽 2019/11/13
ミヤマガラスの渡来? 2019/11/11
メスタイプ 2019/11/09
冬鳥の代表?ジョウビタキ 2019/11/07
混群 2019/11/05
キセキレイ 2019/11/03
長逗留 2019/11/01
長野の蝶 その3 タテハ類 2019/10/30
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR