心機一転

このブログ、始めてから今日で7年が終わります。
記事の分量も増え、カテゴリもゴテゴテになって、キリがいいので、今日でこのブログはストップします。
明日からは、心機一転、新たなブログを立ち上げることにしました。

明日からは、kim'sbirdブログ 『breeze』 となります。
今まで同様、よろしくお願い致します。

そして、このブログ最後の鳥は……、Topバナーのエトピリカで終わろうと思います。

kimsbird4918.jpg

♪知〜床の岬に〜♪ ご存知、知床旅情、歌詞の一部に、♪ピリカがわらう♪ ってところがありますね。
アイヌ語でピリカは美しいとか可愛いと言う意味だそうです。
たぶん可愛い娘とエトピリカをかけているんだろうとー?
そんなエトピリカ、とある水族館に見に行ったことがあります。
その時は寒い時期、当然冬羽でした。
なので、美しい夏羽を、落石クルーズに乗って見てきたわけです。
もうだいぶ前になりました。

kimsbird4914.jpg

さて、心機一転と言ってますが、新たなブログも、テンプレートを変えただけで、内容は変えようがありません。
要は、少しいじってみようかと思った次第です。
ともあれ、この『windy』、長い間、ありがとうございました。
breeze』につづくー


テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

クイナを待つ間

志村けんさん、たくさん楽しませていただきました。
どうか、安らかにー。

クイナの出てくるのを待っていた1時間、少ないながらも他の鳥さんがやってきます。

なんか飛んで来て、アシに入りました。
たぶんベニマシコ、出てくるか?と待っていると、飛び出して近くの木に止まってくれました。
ちょっと逆光ぎみでしたが、オスメス1羽ずつ、つがいですかね?

kimsbird18836.jpg

kimsbird18838.jpg

他に、アオジ、ホオジロ、シメ、ツグミ、シジュウカラがやって来ました。
シジュウカラは、水浴びをしていきました。

kimsbird18844.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

待つこと1時間、なのに…

いや〜、雪でしたね〜。
外出自粛だから、まぁちょうど良かったかな?
私も家から出たのは、朝新聞を取りに出た時だけです。

クイナの見られるところに寄ってみました。
見られるか?見られないか?運しだいです。
たまたま出てる時に行けば、効率いいですが、そうはうまくいかないのが当たり前です。

で行くとー、当然出ていません。
待つこと5分、出ました!
と、すぐにアシの中に戻ってしまいました。
カメラを構える余裕もありませんでした。

kimsbird18824.jpg

なんか悔しかったので、もう一度出てくるのを待つことにしました。
当然、けっぷりもありません。

kimsbird18825.jpg

で、待つこと1時間、やっと出てくれました。
考えようですが、1時間で見られたので、御の字でした。
ところが、この時持って行ったのは、サブカメラ。
設定を間違えたようで、こんな写真の結果でした。
1時間も待ったのにね〜、ガッカリ!😞

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

黄色い脚

東京の隣接県への外出自粛要請、わが茨城は入ってないんですよね。
隣接はしてないけど、どうなんでしょう?
それはそうと、日曜、雪とか?
予報では、うち辺りは雨と雪のちょうど境目、まぁ家にいるでしょうけど…。

群馬の沼、このところ毎年、脚の黄色いセグロカモメが越冬しています。
タイミルセグロカモメだろうと思われます。

kimsbird18829.jpg

うちの方の利根川でも、脚の黄色いセグロカモメを見ることがあり、海だけでなく内陸にもかなり来ているんですね。

kimsbird18843.jpg

タイミルセグロカモメ、今は雑種とされているようです。
カモメ類、特にセグロカモメ類は、しょっちゅう分類が変わります。
また、研究者によっても、考え方が違うようです。
まぁ、私なんかは趣味の範疇ですのでね……。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

春真っ盛り

今、利根川の土手が一面菜の花、真っ黄色です。
その上に桜のさくら色、とてもきれいで、まぶしいです。
でもコロナのことがあり、春真っ盛り!って、こころ踊りませんね…。

少し前、コチドリを20羽以上見ました。
ここでは、越冬していた個体もいたと思いますが、こんなにはいなかったと思います。
多分、渡って来た個体たちだと思います。

kimsbird18832.jpg

コチドリは普通に見られるチドリですが、春の渡り、一番手だったりします。
なので、ある意味、春の渡りが始まったのを実感させてくれるわけです。

kimsbird18831.jpg

ツバメも確認しているし、やっぱり春真っ盛り!なんですけどね〜。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

栃木県の公園のカモ

表題の通り、栃木県の公園のカモたちです。
池に水鳥がいます。
多いのは、マガモ、カルガモです。
中に、たまにトモエとか、オシドリとか、もっとまれにマガンなんてのもいたことがあります。
でも、今回はいたって普通でした。

撮ったのは、ミコアイサ。
白いオス、3羽いましたが、こんなのもいました。
換羽途中の若でしょうね。

kimsbird18736.jpg

ヨシガモ。

kimsbird18740.jpg

オカヨシガモ。

kimsbird18739.jpg

ハシビロガモ。

kimsbird18741.jpg

一羽で寝てたのは、スズガモですよね。
ひょっとしてコスズ?なんて思ったのですが、単なるスズガモでした。
とは言え、内陸のここでは少しめずらしいのかな?

kimsbird18742.jpg

カモじゃないけど、カイツブリ。

kimsbird18737.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

栃木県の公園の鳥、いろいろ②

この冬、わが家周辺で越冬してたイソヒヨドリ、今日はわが家の二階の雨戸の戸袋の上で囀っていました。
まぁ、ここでお相手は見つからないと思いますが、万が一見つかったら、繁殖するのかな?
どこで?まさかわが家の戸袋の中?
それは困るな〜。

ルリビタキを探しに行った栃木県の公園の鳥さん、その2です。

ゲー、とか、ギー、とか聞こえて、カケスのダミ声です。
何処だ?と探すと、近くにいました。

kimsbird18756.jpg

なかなか撮らせてくれないカケスですが、近くで姿を拝めました。
ノートリです。

kimsbird18755.jpg

林床で採餌していた、ビンズイ。
枯れ草に隠れて、よく見ないと気づかないこともあります。

kimsbird18784.jpg

そして、定番カワセミです。

kimsbird18757.jpg

それなりに鳥はいましたが、非常に少なかったです。
この日たまたまでしょうが、シロハラに出くわしませんでした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

栃木県の公園の鳥、いろいろ

このところ、人に会っての世間話、コロナの話題ばっかです。
そろそろこの話題も飽きてますが、一向に収まる感じがしないです。
これだけ全世界的になると、オリンピック、予定通りってのは無理がありますね〜。

栃木県の公園に、ルリビタキを探しに行ったわけですが、他にも少ないながらもいろいろいました。

シジュウカラ、ヤマガラなどとともに、エナガ。

kimsbird18752.jpg

ほぼ夏羽になってる、アトリ。

kimsbird18762.jpg

カラの混群には、コゲラも混ざってます。

kimsbird18768.jpg

キツツキ類、アカゲラもいましたが、そう言えばアオゲラにちょっと会ってないなぁー。

kimsbird18751.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

やっとこ

彼岸の中日、それなりに来客があり、それなりに忙しかったです。
ブルーインパルスの五輪の輪、強風ですぐに消えたとか?
前ぶりでないことをー…?

今シーズンは、全体的には鳥の少ない冬だった気がします。
暖冬で、里に下りてこなくても、山にエサがあったのでしょう。
なので、と言うか、探すのがヘタなため、青いルリビタキに会えずにいました。
先日、と言ってもかなり前になってしまいましたが、、あそこなら会える確率がいちばんあるかな?と栃木県の公園に探しに行きました。

やっぱりヘタなのか、なかなか探せませんでした。
あの辺りにいるというポイントを知っていたのにです。

kimsbird18763.jpg

で、やっと見つけることが出来ました。

kimsbird18759.jpg

同時に青くないのもあらわれ、結果ルリビタキ2羽にあえました。
肩に青みが感じられるので、オス若でしょうね。

kimsbird18764.jpg

ともあれ、やっとこ、青いルリビタキに会うことができたわけです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ノスリが舞ってた

ついにわが茨城でも、コロナの感染者がでました。
でも近くではないので、今まで通り。
小学校で、休校でも、今日卒業式やってたみたいです。
どういうふうにやったのかはわかりませんが… ?

車で移動中、ノスリが飛んでいました。
ノスリが飛んでいることは、めずらしいことではありません。
が、なんとなく撮ろうと思い、車を停めて、シャッターを切りました。

kimsbird18726.jpg

kimsbird18725.jpg

今シーズン、キクイタダキやミコアイサが多い、そうそうクロガモも多いと、このところ書いてきましたが、冬鳥全般としては、鳥の少ない年だと感じます。
なので、このノスリ、低く飛んでいたこともあり、撮れる時に撮っておこうと思ったしだいです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

CalendArchive
プロフィール

kim

Author:kim
茨城県在住
趣味でバードウオッチングをしています。

最新記事一覧
心機一転 2020/03/31
クイナを待つ間 2020/03/30
待つこと1時間、なのに… 2020/03/29
黄色い脚 2020/03/27
春真っ盛り 2020/03/26
栃木県の公園のカモ 2020/03/24
栃木県の公園の鳥、いろいろ② 2020/03/23
栃木県の公園の鳥、いろいろ 2020/03/22
やっとこ 2020/03/20
ノスリが舞ってた 2020/03/19
赤い髪かざり その2 2020/03/17
赤い髪かざり 2020/03/16
古墳の鳥 ミコアイサ 2020/03/15
古墳の鳥 他 2020/03/14
古墳の鳥 ヒガラ 2020/03/12
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

windy
検索フォーム
リンク
QRコード
QR